Zepp DiverCityありがとうございました!

Show me the FIVE!一旦の!
ファイナル公演&咲吾生誕祭でした🎉

来てくれたみんな、見てくれたみんな
本当にありがとうございました☺️

セット凄かったよね!あんなhappy birthdayなかなか無いよ😳




何度も見に行ったけど、初めて立つステージ。
やっぱり緊張した!笑
足ガクガクに震えるし、
「うわー俺やっぱりまだまだちっぽけだ!」
ってなんか面白くなった😆笑

それは悔しいと言うよりね、
もっと沢山これから経験出来ることが待ってるんだって言うワクワクだった。


こんな時代になって、真っ暗で前が見えない時代で、俺は信じた一つのトウメイな糸を辿るしか無いって思って
それでトウメイな糸が生まれた。

でも今はその糸は少しづつ色づいてきて、
はっきりと今いる場所は明るく光っていてくれた。

沢山のみんなの気持ちに支えてもらってて、
俺たち四人はしっかりZeppに立ててるんだって心から思えたんよ。

立たなきゃ気づかなかったよ、こんなワクワクは。

本当に素敵な場所に
立たせてくれてありがとう。
こんな時代だとはいえ、
空席が悔しく無い訳がない。
絶対にいつか埋める。

また必ず大きくなって帰ってきます。

楽しかった!
関わってくれた全ての人に

ありがとう!!!

ごめんなさいで延期になってしまった箇所も
めちゃくちゃ楽しみにしてます!
引き続きまだまだ続くパレードショーでお会いしましょう!




弾き語りについて。

一年前くらいからZeppやろうと言う案は出ていて、
有観客での生誕祭になると決まってから、
絶対に何か普通の生誕祭にはしたくなかった。

生誕祭は『感謝を伝える日』だから。
何か特別な形で伝えたかった。
だからWHITE KNIGHTをピアノで弾き語りしようって決めました。


去年の生誕配信で初めて触ったキーボード。
そこで終わらせたく無くて、ちゃんと弾き続けてきた。
前は志記に借りてたキーボードだけどね、赤いキーボード(おもちゃみたいって言われた😆)も、白いスタンドと椅子も、
この日のために買って気合い入れて、Zeppのステージを夢見てきた。

一年前はバンドスタイルでトウメイな糸を弾いたけど、
今回はZeppに立った時の俺の
その時の『リアル』を伝えたくて、
いや、俺を見て欲しくて。
だから絶対に1人でやろうって決めてた。

初めてのピアノの弾き語りがZeppのステージなんて普通に考えて無謀すぎるって分かってた。
ピアノを習ってた人でも、中々あんなに恵まれた場所で弾かせてもらえないよね。
なのに初心者が立っていいんか?って。

だけど俺達の仕事はチャレンジする気持ちを失った時点で死んでしまう仕事だと思ってるから。

ほんまに必死だった。
コロナになって療養生活になっても、
無様な姿見せられないって思って
イヤホンとキーボード持ってって練習してた。

でもさ、いざ当日、
リハーサルをしてみたらね

まさに無様だった。

鍵盤はいつもの鍵盤に見えなくて、
鍵盤に集中したら歌えなくなって、
歌に集中したら鍵盤抑えられなくなった。

「あんなに練習したのに」

ってめちゃくちゃ悔しかった。

スタッフさんの「え、この人これで本番大丈夫?」
みたいな空気が分かってしまったんよね。

家では弾けてたのに。
めちゃくちゃ悔しかった。

だから信じる事にした。
まずはZeppでファイナルをやり遂げよう。って。

コードだって歌詞だって、メロディだって
当たり前に頭に入ってるし、
今更何も変わることは無いしって。

本編が終わって、みんなが延長営業で呼んでくれて。
ブルー暗転の中、歩いてセンターに立った時に
めちゃくちゃ大きな拍手が聞こえたのめっちゃ覚えてる。

それで本当にやれる!って自信に変わりました。
指は震えたけどね。
声も震えたけどね。
猫ふんじゃったけどね🐱笑



途中で指が止まってしまった時
実は焦りじゃなくて
何故か凄く冷静に俺は出来る!って思えて。
曲止まる事なく最後まで歌いきれました。

曲中の記憶は殆どないけど
弾き終わった時の大きな拍手が忘れられないです。

支えてくれてありがとう。
ミスが無かったとは言えないけど
間違いなくベストテイクでした。
ん!そう言う事にさせて下さい!笑


本当に自分自身成長出来た1日でした。
忘れられない一日になりました。

祝ってくれてありがとう。俺を応援してくれるみんなが俺の宝物です。
これからも歌で、ステージで、
俺を好きになって貰えるように頑張って行くのでこれからもよろしくおねがいします😌






今回弾いた『WHITE KNIGHT』
ピアノアレンジ全て自分でやりました。
良かったらまだ観れるので観ていただけると嬉しいです!
PS
前くじょさんにこの事話した時「そこはグランドピアノやろ!」って言ってもらえたんですが予算の都合で今回はこの子になったんですが、

いつかやろうか!グランドピアノ笑

ヒャー!