『Light of the WORLD』ツアー を終えて。

このツアーで感じたことを、べびきんリーダーもにょとして書きたいなと

line_52002660148192.jpg


僕は、できなかったことや、できないこと、ダメだったところを見たり、そのことを後悔することは凄く簡単なことだと思う。


その方が周りから頑張ってるっぽく見られるし、真面目っぽく見えるし、心配もされるから。


そんなことより、できたこと、できること、良かったことを声大きく言うていこう。


自分へのプレッシャーはあるかもしれないけど、その方が周りにいる人たちを笑顔にできるって。


そのことを深く感じたツアーでした。


このツアーを通して思ったことやけど、べびきんメンバーは僕含めみんな、褒めて伸びるタイプですねw


僕は、今回のツアーは、これまでで一番バンドとして成長でき、来てくれたみんなを笑顔にできたツアーだと確信しています。

ばぶりーずのみんな、本当にありがとう。


もにょからはシンプルだけどこんなところかな。
いろいろな思い出は他のメンバーが書いてくれてるでしょう( *・ω・)ノ


あと、みんなにはツアー中にも送ったこの言葉をみんなに送ってブログは締めくくります。

「頑張りすぎないように。
頑張り過ぎたら疲れるから」


この言葉が深く刺さってしまったあなたはオーバーワークですよw


これからもばぶりーずみんなで世界中を笑顔にしましょう( *・ω・)ノ

line_563156105195499.jpg


12月31日川崎CLUB CITTA'で開催、B.P.RECORDS PRESENTS COUNT DOWN LIVE 2019-2020限定、B.P.RECORDS PRESENTS COUNT DOWN LIVE 2019-2020限定
出演バンドのロゴ入りマフラータオルの販売が決定しました。
販売グッズ、先行販売は下記のとおりです。
ぜひお買い求めください!


【限定グッズ】

BPR_t.jpg


・マフラータオル ¥2,000


【先行販売】
17:00~18:00
※都合により多少時間を変更する場合がございます。
※先行販売は限定グッズのみです。各バンド物販は開場中・終演後に行います。



【福袋販売情報】
【福袋概要】
[値段]1袋 ¥8,000
[内容]
●己龍、Royz、コドモドラゴン、BabyKingdomコメントDVD
 ※コメントDVDとは別に、バンド毎のツアーファイナルからLIVEダイジェスト映像を2曲収録!
●B.P.RECORDS 2020年カレンダー
●缶バッチ2種(ランダム封入)
●必ず各バンドから1枚チェキ入り(計4枚封入)
□己龍、Royz、コドモドラゴン、BabyKingdom過去グッズ、CD、チェキなど 計13,000円相当以上
その他レアグッズも入っているかも!?B.P.RECORDS不織布Bagに入れてお届けします!


[注意事項]
※●は必ず入っている商品です。
※□の商品は袋により内容が異なりますが、相当金額は同等です。
※ご購入は、お一人様1点限りです。
※商品の返品交換は一切お受けできませんので、ご了承ください。
【販売方法】
①12/31 川崎クラブチッタ 物販
ライブ終了後、福袋専用物販ブースで販売します。
[注意事項]
※ご購入は、お一人様1点限りです。
※12/31公演チケットをお持ちのお客様のみ購入できます。
※商品の返品交換は一切お受けできませんので、ご了承ください。
※数に限りがあります。売切れの場合はご了承ください。
※己龍、Royz、コドモドラゴン、BabyKingdomの物販では販売しませんのでご注意ください。
※ご購入は整列頂いた順になります。終演前の整列はご遠慮ください。

BabyKingdom WINTER ONEMAN TOUR『Light of the WORLD』へのご来場、誠にかたじけない。
今回のツアーがBabyKingdomにとってより良いものになったのには間違いないでござる。
それもこれもバブリーズの尽力があったからでござる。
感謝しかない、ありがとう。

20191221_191224_0002.jpg


拙者がツアーが始まる前に自分に課したことそれは
 自分が一番になる。
ということでござる。
拙者は今まで
 バンドが一番(最高)になればそれでいい。
そう思っていたでござる。
それは今でも正解だと思っている。
只、今まではその後に
 自分はどうでもよくて。
という言葉が付いていたでござる。
自分はどうでもいい、
そんなことを思ってるやつがバンドにいるのは一番を狙っていくバンドとしての姿勢ではないのではないか?
という疑問を持ってしまったでござる。
自分はどうでもいい、これは今思うと逃げていただけだと思うでござる。
一番になる努力、自分がバンドを引っ張っていく努力を放棄しただけでござる。
拙者が一番になる努力をすればバンドが一番(最高)へ近づく。
拙者にバンドを引っ張っていく力ができれば、この後バンドに何か危機的状況化に陥った時にバンドを守れる。
そういった思いから
バンドを一番(最高)に近づける。そのためにまず自分が一番になる。
ということをツアーで課したでござる。
拙者が思ったこと、修正したいこと、やりたいことをできるだけメンバーと共有しようとした結果、
正直今までで一番バンドで話し合ったり意見をぶつけ合ったツアーになったでござる。
それがバンドにとってプラスになったと自信をもっていえるでござる。
だからこそファイナルであれだけの思いののったライブができたと思う。
最初は伝え方がわからなくて言葉が悪くなったりしていたと思う。
でもメンバーが気持ちを理解してくれて、より良い方向に持っていってくれたでござる。
メンバーにももちろん感謝。ありがたき幸せ。
前までのツアーの僕を見ていた人は
『Light of the WORLD』経て別人のように感じたかもしれない。
自信をもって
拙者は変わった。強くなった。
と胸を張って言えるでござる。
自分を変えることを怖がってる人は拙者の歩む道を見て変わるべきなのか?このままいるべきなのか?
それを決める材料にしてくれればいいでござる。
拙者はそのために音楽を作ってステージに上がっているのだから。



忍すぱいちゅ集合_小.jpg


また次回のテーマが発表されたでござる!
忍者!
新しいべびきんの世界が広がる瞬間を是非感じてほしいでござる!
忍☆すぱいちゅの話はリリースまでとっておくことにする。
次回のテーマが忍者、故に拙者の武士は継続となった・・・( `ー´)ノ
丁度事務所に所属して一年。
拙者達が新たなステップを踏むためにやるべきこと、
それは今まで回ってきたライブハウスをソールドさせることだとも思っているでござる。
いつまでも踏み止どまっているわけにはいかない!
前に進むために力をかしてほしい!
よろしくお頼み申し上げる!
志記・\ /・+
    ε

↑このページのトップへ