BabyKingdomクラウドファンディングが先程終了致しました。結果は目標としていた500万円を遥かに超え、230%超えでの達成となりました。
まず、ご支援頂いた全ての方に心から感謝申し上げます。僕達だけではなく、今は皆さんも大変な時だと思います。そんな中、お力添え頂き本当にありがとうございました。
目的のライブDVD、そしてリターンやストレッチゴール達成曲、心を込めて制作し贈らせて頂きます。少しの間お待ちください。

今年三月、コロナウイルスによる影響でツアーの数本が延期になりました。ツアーの皮切り予定公演は地元の大阪であり、その日への意気込みは今までに無いものでした。去年の冬ツアーは自分的にもとても良いツアーを回れたと感じていたので、それを超えるツアーにしたいと沢山計画していました。なので皮切り公演がずれた事はとても悔しかったです。ですが正直に言うとこの時の僕は「まぁ4月になったら大丈夫やろ!」と楽観的に考えていました。

実際皮切り公演となった福岡公演での話です。
その頃には既に普通にライブを行える環境ではなく、世間的にもライブハウスや演者側への風向きはとても強くなってきていました。入場時の検温、アルコール消毒、質問表の提出、マスクの着用、MC中は換気の為音出しNGでした。
幕が開いてみんなの顔を見た時、今までに感じた事のないような不安に襲われました。みんなマスク着用のライブは異様な光景でした。
マスクではいつものみんなの笑顔は見えず、みんなも来るのが不安だったんだろうなぁという空気だけは伝わってきました。
「ライブ楽しめてるんかな」
「今やっている事は悪なのかな」
「いや、でもこんな時こそ心を元気にするのが俺たちの仕事だ!」
いろんな葛藤がありました。
今に比べればそんな環境でもライブが出来て羨ましくさえ思えますが、そんなぐちゃぐちゃの気持ちのままスタートしたツアーは4本で中止となりました。
とても悔しかったです。

いつ再開出来るのか、ファイナルまでには再会の兆しが見えて数本でも良い、出来るのか?
答えはノーでした。
状況は日々悪化し、緊急事態宣言が出されファイナル公演を予定していた日程も無くなってしまいました。

そこで事務所で何度も相談し合い、今回のクラウドファンディングが開始されました。
表現者としてせめてファイナル公演だけでも形に残したい。無かったことにしたくない。そして支えてくれるファンのみんなが一番望まない事、つまりバンドが下向きになる事がないように前に進んでいきたい。そんな想いからでした。
僕たちBabyKingdomは去年4月B.P.RECORDS に所属しました。先輩方に比べ歴も浅く、実力もまだまだなバンドです。なので当初は設定された目標に届くという自信を持てなかったのが事実です。

ですが1ヶ月間支援の数字が止まる事はなく、無観客の配信ライブを終えその後すぐに達成できた事、大きく目標を上回り達成できた事は本当に自信と僕たちの未来に繋がりました。配信を御覧下さった皆様、全国の支援者様、本当にありがとうございました。

僕たちはこんなに沢山の人に支えられてるんだって改めて気付く事ができました。決してみんなの想いを無駄にはしません。

今年の夏のツアーも無くなり正直気持ちは落ちていましたが、こうやって達成できた事でそんな自分が恥ずかしく思えました。みんなが期待してくれた未来に輝くバンドであれるよう、こんな状況だからこそ下向きにならず動いていきたいと思っています。

今は週三のYouTube活動や配信を頑張ります!

ライブしたいけどね!笑
もう少しの辛抱だ🔥



最後に
この度、新型コロナウイルス感染症により被害を受けられた皆様に謹んでお見舞い申しあげます。また、一日も早い事態の終息と、この恩を『音楽』で返せる日が帰って来る事を心から祈っております。

どうかまた元気な姿で会いましょう!

3/21福岡DRUM SONにてツアー初日を迎える事が出来たでござる。ツアー初日を無事迎える事は当たり前でもなく、奇跡的である事、そしてとても難しい事なのを今ツアー実感したでござる。残念な事にツアー初日は大阪ではなく、福岡にずれ込んだでござる。でも、福岡で初日を迎える事が出来て良かったと思えるライブでござった。ライブのはじまりはメンバー、スタッフ、ばぶりーずの全員が緊張と不安があったと思うでござるが、ライブが終わる時には全員幸せな気持ちで溢れていたと思うでござる。
今回のコロナウイルスの件でライブが開催出来ないなど、悔しい思いが沢山あったでござるが、前向きに捉えるとライブが開催できる喜びを深く感じたでござる。当たり前などない人生をこれからも戦っていこうと思うでござる。

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1496.JPG
また、今回ツアーをするにあたり、質問表、検温、身分証明書の提示など、メンバー、スタッフ、ばぶりーず全員の協力に感謝でござる。ライブが終われば、手洗い、うがい忘れずに!よろしくお頼み申す!

いつも応援いただき、誠にありがとうございます。

新型コロナウイルス感染症を考慮し、大変申し訳ございませんが、
お客様の安全を第一に考え、3月19日までの全公演&インストアイベントを延期とさせていただくこととなりました。

以下、メンバーからのコメントになります。




咲吾
こんばんは。ばぶりーずのみんな元気にしてますか?俺はちょっと元気じゃないです。ギリギリの発表になって申し訳ないです。悩んでました。
発表の通り、俺の生きがいであり全てであるライブというものが延期という形で予定日に決行出来なくなりました。大切な地元大阪の皮切りに向けて、そのために動いてきたことも一旦水に流れてしまいました。
でも悔しいけど『これ』誰も悪くないんよね。だから仕方ないんかなって思ってる。一つ言うならこの世間がなんかバンドに冷たいなーってくらい。
ライブをやればバンドもばぶりーずも風評被害、やらなければ俺たちは完全に止まってしまう。そんな違う意味での『バンドが死ぬ』という状況下に板挟みされてすごく辛かった。
だからギリギリまでは日本に協力するから、後は思いっきりライブさせて下さい。大切な場所を開かせて下さい。
次こそは、19日までには、どうか今の日本に進展がありますように。
今は次回作の制作でもしていようと思います。気持ちは後ろ向きでもいいから、確実に歩いて行こうと思います。
元気に会いましょう。


志記
本日ツアーの延期を発表させていただいたでござる。
気持ちの部分ではライブをしたいというのが先行しているのでござるが、政府からの自粛要請、社会の情勢を冷静に考え現状ライブが行える状況では無いとの判断をさせていただいたでござる。
感染だけでなく、風評被害からもばぶりーずを守る為に決断をした故、ご理解いただきたいでござる。
しかし、BabyKingdomの存続も危ぶまれる自体になっているのも事実でござる。故に19日までは自粛し、その後はツアーを敢行したいという思いと希望をもっているでござる。
一早いコロナウイルス感染拡大の収束を願っているでござる。



もにょ
政府の感染拡大予防対策に協力し、3月19日までのライブ、インストアイベントに関しては自粛要請を受け、延期することに決まりました。
僕個人、ライブを延期するにあたり死ぬほど悩みました。
今もこれが最善の選択だったのか、苦しんでいます。
ただ、今ライブしたらライブに来た人が間違えなく世間から叩かれる。
正直、僕が目に見えないものから叩かれるのは慣れてるので、全然いいんやけど、僕たちを好きでいてくれるファンのみんなが世間から叩かれるのは我慢できない。
ただ、政府の定めた19日を超えた、21日の福岡のライブからは絶対にやりたいと思っています。
それ以降のライブの中止または延期はバンドの存続に関わってきます。
バンドがなくなるのは絶対に阻止しなければならない。
僕はべびきんだけは絶対に守ります。
今、べびきんが無くならないよう、ライブができるよう全力で動いているので、楽しみに待っていて下さい。




虎丸
虎丸は難しいこと考えずに言うが
大阪、広島、岡山が「延期」になってしまった。本来予定されてた楽しい事がなくなってしまう。
それは、当たり前に悲しい事でツライ事。

虎丸から1つわかってて欲しいのは最良の状態で皆んなに会いたいってこと!
多分な、無理にでも開催することは出来たぜ
でもな、来るのが怖い子もいるだろう
行くって決めてくれたけど正直怖いって子もいると思う。

虎丸がたまに言うけど、皆んなには元気で可愛いみんなでいて欲しいのだ!
ちょっとのモヤモヤも皆んなには残したくないねんな!

だから「延期」にして最良の状態で
最良のばぶりーず達で
最良のBabyKingdomで
最幸の空間また作ろうって
ここで皆んなと虎丸達で約束しよう
指切りな!

起こってしまった事に何かずっと言い続けるのは虎丸の性分じゃないので
政府の要請が解けた後の
21日の福岡からは、マジでたまっちまったもん爆発させるつもりやから
心して受け止めてくれ〜!!!

あと、最後に
「いや、でもこの期間を楽しみにしてたんだもん...泣」って声が聞こえるかがする...

心配しなくても虎丸は、全力で皆んなを楽しませたいのだから
ツアーの分全部と迄は出来ないかもだが
何かしらやると思うから

その時は一緒に楽しもーぜ!



↑このページのトップへ