今年、娘を海外に連れて行こうかと企んでおります(^^)


そんな訳でパスポートを取っておこうと安と3人で近所の駅前の証明写真のボックスに駆け込みました。


なかなか言う事を聞かない娘

狭いボックスの中で、安がよけると俺が写り込み、俺がよけると安が写り込む。

なかなか上手い事写真が撮れません。





こんな感じ









子供の目線がやっと合ってもこの始末。

表情も良くないし、俺がちょっと写り込む。



これではダメだと何度も繰り返し、コインを使う事  3000円




これならどうにか使える、許してもらえるだろうというやっとこさの1枚がコチラ
















正面をしっかり向き、顔の輪郭、無表情ではあるが証明写真ぽく撮れている。

ちょっと気になるといえば、俺のゴツい手がなんとなく(?)写り込んでいる。

そしてなんとなく後ろに残る存在感。




しかし、これが30分ほどボックスで格闘した結果1番良く撮れた写真。



これならどうにか通るだろうとパスポートセンターに申請‼️



すると、担当の方がジッーと写真を見つめ、ちょっと目を離しては近付けて見つめ




ひと言










『これ、お父さま写ってません⁇』







『よ~~~く見ればうっすらと、、、』








『ですよね~~~』



さすがしっかりお仕事をしてらっしゃる‼️(^^)




『顔の輪郭が変わってしまうので後ろに誰もいない写真を送って下さい。それを見て確認して受理します』

との事。





そりゃそうだ‼️(^^)


後日撮り直し郵送、受理しますとの連絡が。(^^)




家族旅行が楽しみだ‼️(^^)




ではでは