月別アーカイブ / 2019年06月



子供達とペットショップに足を寄せたらこんなお魚がおった。

じーーーっと見ていると...
可愛くて可愛くて。笑

飼いたいっと思ってしまった。

古代魚みたいで、随分昔からあまり進化もしていないよう。

身体も強くて、薬が毒になるようで、病気になったら見合った濃度の塩水が薬になるみたい。


...


その情報を取り入れていて思ったのだけど...


私みたい。笑


薬が苦手で塩分濃度調整で体調保つとか。


形を変えないでも時代をくぐり抜けることの出来るバランスって。
何だか魅力的。

私がこのお魚を飼ってみたいと思ったのは
じーーっと眺めて観察してみたいと思って。

微かなことにもきっと反応をどこかに示すんじゃないかなと思って。

何より、何か...
見ていたら、懐かしさが湧いてきて。

ずっと見ときたかった





来たるべきミロクの世の仕事 - 伊勢ー白山 道
知人から聞いた話なのですが、・庭に、直径10cmほどの雑木が急に生えていたことに気付いた。・地域の植木屋に電話して、雑木1本の処分代金を聞きますと、2万円掛かるとのこと。(根っ子も取る)・これは高いと困った知人は、「シルバー人材センター」に雑木の処分料金を電話で聞きますと、根っ子を残したまま、根本から上を切って廃棄処分するだけならば、バイトの1時間料金ほどだということで依頼した。・翌日に老人からのハキハキした声で訪問時間の相談の上で来られて、雑木の伐採と掃除をキレイにして帰られたそうです。支払いは、後日に公益法人から請求書が郵送されて来て、コンビニで振込をする明朗会計。・とても安い料金で、若者以上に丁寧な段取りと仕事をする、おそらく70歳を超えている老人に感銘を受けたとのことでした。私はこれを聞きまして、来たる...来たるべきミロクの世の仕事
blog.goo.ne.jp

段々と
太陽の光が新しく感じる
今日この頃


無垢で
あどけない


そんな思いが
照らされる時が


そろそろ


かな





↑このページのトップへ