月別アーカイブ / 2018年11月


「思い立ったが吉日」は深いです - 伊勢ー白山 道
「思い立ったが吉日」(おもいたったがきちじつ):何か物事を始めようと思ったならば、日を選ばずにただちに着手するのが良いという考えです。暦(こよみ)の日にちの良し悪しよりも、思い付いた日を、その内容を優先します。人は、思い悩んでいる間に、せっかくの「好機」(こうき:最善のチャンス)を逃す人が多いです。後になって、「逃した魚は大きかった」と後悔します。結婚のタイミングでも、仕事や就活でも、何かの売買においても言えることです。霊的には、「思い立ったが吉日」とは、本当に正しいのか?慌てて失敗するほうが多いのではないか?という心配する意見もあることでしょう。「思い立ったが吉日」は、霊的には「高度な意味で」成立する正しいことです。ただし条件が有ります。・良心(内在神)に恥じない生活行為をしていること。・自分の仕事や生活・勉...「思い立ったが吉日」は深いです
blog.goo.ne.jp

ごめんねぇ。
どうしてもくっつけたいわ。

くっつけんと勿体なさすぎる気がする💦

↑このページのトップへ