月別アーカイブ / 2018年01月



今日な何気な咄嗟なドライブんぶん🚐


宅急便に用事で自宅を出て、さて、用事も終わったし「帰ろかな〜」って車をまわしてたら、次男が「帰りたくなぃー」って言うから。

何処をドライブしよっかなぁ。

って、思ってた時、ピンッと、行ってみたかつた場所を思い出していて。
(めっちゃ安い物件が意味なく興味本位で見たかった💧)

そこに向かった。


それほど遠くないのに、山の中に入り込んで行くから。

「あぁ。不便だから安いのね?」

って思いながら車を走らせてた。


そしたら、途中に神社があってね、

「帰りに寄ってみよっかな💕」

と、思いながら物件に向けて車を走らせていたら、何故か物件より神社に寄りたい気持ちの方が大きくなってしまって。 

物件は「あぁ、ここね!」って、見るだけ納得して、行きたいってなってた神社に向かった♪



最近では、神社に通りかかっても引き寄せられる魅力的な神社に当たることがなかなかなかったので久しぶりの感覚だった💡✨

だから、せっかくだし、足を寄せてお手合わせの時間をとりたくなって

 
IMG_20180131152031_.jpg

あまり時間がなかったので、車から降りてタタタッと駆け足で参拝した。   



カラカランって、音を鳴らして。


パン・パンってお手合わせしたら。


したらね。


突然、後の林の中から、私のお手合わせの音と同じ音が「パン!」って。。鳴った。


ん?って、一瞬思ったけど、何故か、その音に対する笑顔が出て。(←1人笑う変な人)


「あ」って、気持ちがあったけど、気にもならず。



そのまま、手を合わせたまま気持ちを沈め納め終えたら。

また、来た道をまたタタタッって走って帰った。




そしたら、帰る参道の途中から、何か、後ろを付いてくる?
風のような生き物が私の右後ろをサササッって結構な音を立てて付いてきてて。


あまりに気になったから、途中で振り返ったんだけど‥

足をとめて振り返った瞬間に、スッって何かわからない物が消えちゃって。



結局何が何だかわからなかった



帰りながら、パンっの音は何だったんだろう。
三拍手になっちゃったなぁ。とか、
木が折れた音だったんかなぁ。?とか、 
思ったけど。


振り返ったら、一瞬の出来事過ぎて、夢か現実かわからない感じだったし。


何かが、見えたようで見えなかったし。


何か、よくわかんない参拝で終わった💧





だけどね。


今、すごく不思議なことがあるん。


今朝まで蓄膿でにおいがからなくなってた鼻がね、何故かいきなりにおいうようになったん。


自宅に戻って玄関開けた瞬間に、自宅のにおいが数年ぶりくらい敏感にわかったん!



なんでーーーーー!!!



何って、それが一番不思議で嬉しいわ。




私の感じる神社の配置の空想図。
20180131_133547
基本は大元。


だけど、氏神は大事。


大事なものを吸収するためにはびこってる管の上にあると思うから。


大事なものを毛細管に沈めるからこそ、心臓が一定に強く動いて、隅々まで体に栄養が渡るんだと思うから。


氏神が完全に納まる頃には、私達はきっと、毛細が発達しなくなって、髪の毛も生えなくなって、天定的な宇宙人の形になってるはずって、想像してる。→👽



ちょっと、想像が過ぎるかな🤗?



「いってらっしゃい」はとっても大事な言葉。





行き来は本当に大切。


それは、安心するため。
終わりと始まりをきちんと迎える為に。



行ったらちゃんと帰っておいでぇね。



どんなことにめも当てはめることができる大事な現象なのよね。



いつだって「いってらっしゃい」🤗

今、Googleを開いてたらこんな記事を見つけた。

そういえば、私、大地の音に敏感。


だけど、地震の約一週間前に感知する音って、本当に不思議で、居る場所によって音が微妙に変化したり、聞こえなかったりするのよね。


何を伝って聞こえて、何にさえぎられて聞こえないんだろう。
これを結構長い間不思議に思ってる。



東日本大震災の時には、自宅の屋根にヘリコプターが着陸したみたいにすごく大きく聞こえていて、夜中に目を覚まして旦那を呼び起こしたくらいだった。

以前住んでいた場所は、本当によく音が聞こえた場所で、体調管理が必要なくらい、何かが放出されてるんじゃないかってくらい、体が敏感に反応をしてた。


今の場所は、以前と同じ周波数みたいな音を拾い感じるにはちょっと遠い?っていう感じな感覚。




それと、地震直前に地上をはうように電磁波みたいなものが伝ってくるのを感じることがあるけど、これも感じる時とそうでない時がある。

強く感じる時には足がよろけてこけちゃいそうなこともある。
こんな時には比較的震源が近い地震の時に多い気がする。
その感じは、まるで地をはう電磁波風。




‥私って動物的みたい



あ。
直感的な音を察知したら耳が動くっていう、野生的な反応もあるよ


ただ、その音が何なのかを聞き分けられるくらいのターザン的素質まではないみたい💧



早く物質的根拠が見つかればいいけれど。


そぅしなぃと、私はいつまでたっても変わり者だしぃ、素顔で街を歩いても友達ができにくぃ。(笑)🤣

↑このページのトップへ