おはようございます。


少しだけ話させてください☺️最後まで見てもらえると嬉しいです。



高校一年の時、くぅちゃんと出会いました。その時は、まさか同じ夢を追う仲間になるなんてこれっぽっちも思ってなかったな....



三年でまた同じクラスになった時、2人とも音楽が好きって共通点から話が盛り上がって、授業中とかにノートの切れ端で、先生にバレないように手紙交換とかしてたっけな。



卒業と同時に、携帯を水没させちゃって、くぅちゃんの連絡先とか一切分からなくなっちゃって、そこから音信不通になってた。



たまたま、くぅちゃんの近所の大きなショッピングモールに遊びに行った時、くぅちゃんと再会した。(運命やったんやなぁ)



連絡先交換して、バイバイ。その日から、頻繁に「こんな音楽あるよ!」とか情報交換が始まったり、2人でライブを見に行くことも。



見終わった後に発した言葉は、「こんなにキラキラしてて、かっこよくてかわいいライブ、2人でやりたいね!有名になって神戸ワールド記念ホールみたいな大きな会場でライブやりたいね!」なんの根拠もないのに、2人なら絶対にやれる!そう信じてました。多分まきだけじゃなくて、くぅちゃんも同じ気持ちやったと思うなぁ。



かといって、アイドルになるにはどうすればいいか全く分からへんかったから、定期的に三宮で集まって話合うようになった。最低でも、週一回のペースで会ってた。(基本、毎週木曜日はカラオケDAY)



オーディション雑誌を片っ端から見て、履歴書何十枚書いたり、カラオケで自分達なりにボイトレしたり。笑っちゃうくらい、希望ばっかり抱いてた、ほんとに毎日が楽しかった。



まきのバイトの先輩が、キッズダンスの先生してて、アイドル目指してるって話をしたら、出てみない?って言われて生まれて初めてライブステージに立てることになった!決まったときは、それはそれは嬉しくて、衣装とかどうする?髪型とかどうする?それより何歌う?みたいな話でもちきりで。



当日の衣装は、白ブラウスに、黒のスカート、頭には猫耳を付けてAKBさんのヘビーローテーションを歌い踊りました。(2人とも気合い入りすぎてメイク濃かったなぁ〜〜笑)



あの時は、楽しいって感情よりかは不安、緊張の割合が大き過ぎて、あまり覚えてないんよね....でも、いい経験させてもらったなぁ、って思う。



アイドルになるためには、自分たちで道を切り拓くしかない。わずかな可能性を信じて。人との繋がりがあって、地元の先輩にお願いして、くりかまきでニコニコ動画に初めて投稿してみました。






(YouTubeに上がってるのは、これしかなかった)DJをやるアイドルなんて他にいないし、盛り上げ役っていう肩書きのあるアイドルなんて他にいない。これがくりかまきの唯一無二の武器や!って思った。(それにしても、ダンスぎごちない。笑)



この動画がきっかけで、今の事務所イドエンターテインメントのスタッフさんから声をかけてもらうことが出来ました。わずかな可能性を信じてよかった。可能性がある限り、諦めないってことの大切さを実感した。



くりかまきとして、クラブデビューしました。ただ、ひたすら音楽を楽しみました。




終わったら過呼吸。必死だったんだね。ペース配分なんで、分からないし分かろうともしない。それは今でも。ただ、ひたすら全身全霊で音楽をやることしか出来ない2人やったから。


nRd4lbC39e.jpg


一歩ずつ、一歩ずつ。



くぅちゃんと手と手取り合ってここまできました。大きな夢を抱いて。



今では、大好きなあゆみがメンバーになってくれて「あゆみくりかまき」に。たくさんの不安があったと思う。怖かったと思う。だけど、くりかまきに飛び込んで来てくれたあゆみを、私は絶対に守るって決めた。あゆみくりかまきとしても、盛り上げ役としても、まきとしても、あゆみの存在は絶対です。



私は、あゆみの歌声のファンです。(またぎのみんなに負けないくらい大好き)


_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8213.HEIC



動員数10000人目指します、MVの回転数を100万回目指します、オリコン10位以内入ります、熊に戻ります、いろんな公約を掲げてきたけど、達成すること出来なかった。その度に、何度も何度もまたぎにごめんね、って思った。言葉にすることが怖くなった時期も正直あった。



でも、、逃げたいって思ったことなんて一度もなくて....あゆみとくりかが居てくれたから、一緒に乗り越えてこられたなぁ。2人じゃないと無理やった。本気で思う。



そして、またぎ。



振り返ってみると今までのツアーは、負の気持を持ち続けたまま、ステージに立っていたかもしれない。初めてライブステージに立った日の、そういう不安じゃない不安がたくさんあったのかもしれない。見てるみんなにもそう思わせていたと思う。



でも、みんなは、どんな私たちでも、受け止めてくれたし、応援してくれた。弱気な自分達に、強く背中を押してくれた、大事なのはそこじゃないって。みんなは悲しんでるあゆくまを見たいわけじゃないんだ、夢に向かってがむしゃらに戦い続けるあゆくまを見たいんだ。一番に、音楽を全身全霊で楽しんでるあゆくまを見たいんやって、そう気付かせてくれた。



本気でぶつかるから、悲しいことも悔しいこともいっぱいある。でもその分嬉しいこともいっぱいある。夢があるから本気になれる。



多分、あゆみくりかまきは一生ナキムシヒーローのままやと思います。それはきっと悲しみの涙なんかじゃなくて、嬉し涙です。



私は、きっとずっとこれからも、この場所だけは、飾らない自分でいられると思う。今まで、みんなが見せてくれた最高の景色を噛み締めて、もっともっとたくさんの景色をあなたと見に行きいたい。誰も見たことない景色を必ず、私たちがまたぎに見せたい。誰でもなく、あゆみくりかまきが。
 

_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8684.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8685.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8683.JPG


バラバラな3人がひとつになれる場所。バラバラなまたぎがひとつになれる場所。そしてあゆくまとまたぎがひとつになれる場所を、私は必ず守り抜いてみせます。そして、心の灯火になれるような歌を、みんなへたくさん届けていきます。



1/26から始まる約1年半ぶりのツアー、これがあゆみくりかまきのライブです!!!!!目撃しに来てください!!!!!最高で最強なまたぎと、笑顔で会えるのを、心からとても楽しみにしてるね。 
 


何も考えなくたっていい、ただあなたが会いに来てくれるのが嬉しいんだよ、会いに行きたいってその思いが嬉しいんだよ。


_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8686.JPG


たくさんのアイドルや音楽がある中で、あゆみくりかまきと出会ってくれてありがとう。


_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8687.JPG


さぁ、2019年大躍進の年!!!!
やったんで!!!!



今日も一日一緒に頑張ろうね!!!!





Have a nice day.


あゆみくりかまき
盛り上げ役まき。