月別アーカイブ / 2018年01月

昨日はご飯を食べに行ってきました♪
すごいもの食べました。
前職場の係長さんのおうち。カラオケ屋さん。
_var_mobile_Media_DCIM_162APPLE_IMG_2275.JPG
料理は全部お任せでっと伝えたところ、出てくる出てくるジビエ料理!


鹿のカツ!
_var_mobile_Media_DCIM_162APPLE_IMG_2235.JPG
熊のハンバーグ!
_var_mobile_Media_DCIM_162APPLE_IMG_2239.JPG
猪のスペアリブスープ!
_var_mobile_Media_DCIM_162APPLE_IMG_2266.JPG
全部山で狩ってきた獲物。


そのほかキノコの煮物やイナゴの佃煮など、天然素材ばっかり。
イナゴ久々に食べたなぁ〜( ˊᵕˋ)懐かしい味。



それで、ここからは閲覧注意ですよ。
気持ち悪いのが苦手な人は見ない方がいいです。
実はこれを食べに行ったんです。





ゴトウムシ。
_var_mobile_Media_DCIM_162APPLE_IMG_2240.JPG

カミキリムシの幼虫です。


そもそもこの虫が最高に旨いから食べてみろっといわれて来たのがキッカケなので、言ってみれば本日のメインディッシュ

焼いて食べると美味しいとストーブの上で網焼きにしてくれました。
_var_mobile_Media_DCIM_162APPLE_IMG_2252.JPG
下手物食いが好きなわけではありません。
でも、何事も経験だと思ってチャレンジ!!



網焼きにしたらこんなかんじ。
_var_mobile_Media_DCIM_162APPLE_IMG_2274.JPG
あのね、
これね、
ホントに
美味しかった。笑


ピスタチオみたいな、カシューナッツみたいなそんな味。


この虫が食べたくてわざわざ薪割りをして集めてるおじさん達もいるのだとか。


それでこのあと生で食べる流れになって、1匹食べました。
ウニョウニョと生きているのをパクッと。
_var_mobile_Media_DCIM_162APPLE_IMG_2269.JPG
グニョンとしたカラダ・・・
ジャリジャリと砕けるアタマ・・・
さすがに生で食べたのは思い出すと鳥肌がたちますが、一生の思い出にしようと思います。



この虫、超たんぱく質。
毎日食べたら若返りそうです。



居心地のいいお店で、
家族で楽しんだ昨日の夜でした☆
_var_mobile_Media_DCIM_162APPLE_IMG_2282.JPG
ごちそうさまでした〜☆!
_var_mobile_Media_DCIM_161APPLE_IMG_1424.GIF
みなさんのワンクリックが励みになります。
URLを押して応援お願いします☆‼︎
-------------------------------------------------
インスタグラムはこちら。
▼▼▼

子育て、プライベートblogはこちら。
▼▼▼
-------------------------------------------------
ayu

前々回号かな?オレンジページに載っていた半熟卵の照り焼きミートローフのちょいアレンジです⠒̫⃝。
xowHpIvsDS.jpg

型の代わりがアルミホイルってのがへニャンとなってしまってなかなかうまくいかなかったので、(←まさかの有名雑誌に苦評。ごめんなさい‼︎)牛乳パックをプラスして試みたところいい感じだったので、味付け、材料なども少しアレンジしてレシピにさせていただきました♪♪⠒̫⃝!!


✤卵の横にチーズを入れましたが、無くてもいいですし、茹で野菜やコーンなどでも◎です♪

✤半熟卵は、沸騰したお湯に卵を入れて8分茹でてます。古い卵の方がつるんっと剥けます。



牛乳パックで型!フライパンで焼く☆
【半熟ミートローフ】
_var_mobile_Media_DCIM_162APPLE_IMG_2198.JPG【材料】4人分
・ひき肉・・・400g
・パン粉・・・20g
・卵・・・1個
・砂糖・・・大さじ2
・醤油、酒、小麦粉・・・各大1
・塩・・・小1/2
・こしょう・・・少々
・ナツメグ(あれば)・・・少々
☆ゆで卵(半熟茹で)・・・3個
☆プロセスチーズ・・・4個

【ソース】
・ケチャップ、ソース・・・各大2
・粒マスタード、醤油・・・各小1

【型】
牛乳パックにアルミホイルを巻いて型作り。
切って展開して、こんなかんじにします。
合わさるところはホチキスでとめて、アルミホイルを巻きます。
_var_mobile_Media_DCIM_162APPLE_IMG_2192.JPG
そのまま使うと高さがありすぎるので高さを2/3くらいのところで切ってくださいね。
奥にあるのが切った片われです。



①材料を全てボールに入れこねます。
_var_mobile_Media_DCIM_162APPLE_IMG_2190.JPG②フライパンに薄く油をひいて型をのせ、肉ダネの1/3量を詰める。
ゆで卵と細く切ったチーズを置いて、上からさらに肉ダネを詰める。隙間を埋めるように。
_var_mobile_Media_DCIM_162APPLE_IMG_2191.JPG③フライパンを火にかけ、弱火で5分焼く。
_var_mobile_Media_DCIM_162APPLE_IMG_2194.JPG④フライ返しを使っていったん横に立て、もう一回倒して裏返す。難しくはないです。
1分間焼いたら、はじから水を50ml注ぎ、蓋をして弱火で12分ほど蒸し焼きにする。
火を止めて3分蒸らしたら出来上がり♪
_var_mobile_Media_DCIM_162APPLE_IMG_2195.JPG⑤ソーの材料を全て混ぜて、レンジ600wで30秒加熱。混ぜる。
_var_mobile_Media_DCIM_162APPLE_IMG_2196.JPG
混ぜるだけのこのソースが我が家の子供たちには大人気で、ハンバーグや海老カツなどの時によく作ります♪


切る場所によって卵が白身だけのところもありますが、それはそれでチーズハンバーグだと思って食べてくださいね。笑
_var_mobile_Media_DCIM_162APPLE_IMG_2199.JPG
オーブンではなく、フライパンで焼くからこそできるこのオレンジ色の黄身♡
食欲をそそりますよね\ ♪♪ /
_var_mobile_Media_DCIM_162APPLE_IMG_2200.JPG

このミートローフは食より遊びに夢中のはるきち(5歳)にも大ヒット!!珍しくもりもり食べました!

_var_mobile_Media_DCIM_162APPLE_IMG_2201.JPG「半分じゃなくて丸ごと食べたい!」
「自分でソースをかけたい!」
こうゆう反応は、美味しいという最高の褒め言葉*ˊᵕˋ*
_var_mobile_Media_DCIM_162APPLE_IMG_2202.JPG
ちょっとしたパーティー料理にも◎✦ฺ

手間がかかりそうなイメージのミートローフですが、混ぜて、詰めて、焼くだけなので良かったらお試しくださいね☆
_var_mobile_Media_DCIM_161APPLE_IMG_1424.GIF
みなさんのワンクリックが励みになります。
URLを押して応援お願いします☆‼︎
-------------------------------------------------
インスタグラムはこちら。
▼▼▼

子育て、プライベートblogはこちら。
▼▼▼
-------------------------------------------------
ayu

今日は、THE鮭弁当です。
鮭がお弁当箱からちょっとはみ出る大きさだったので尻尾の方を少し切りました。
断面はさりげなく隠して。
_var_mobile_Media_DCIM_162APPLE_IMG_2214.JPG

・ごはん(ふりかけ)
・焼き鮭
・切り干し大根
・絹さやとパプリカの塩胡椒炒め
・くるくる卵焼き
・ごま昆布

_var_mobile_Media_DCIM_162APPLE_IMG_2212.JPG
鮭はバラで売っているのを買ってくることが多いですが、紅鮭、銀鮭、秋鮭、色々種類があってどれがどんな特徴かってよくわからないので、1番安いやつを買いますよ。

「なるべく厚くて大きいやつを探してっ(๑•̀ㅂ•́)و!」

鮭の選出ははるきち(5歳)の任務です。



塩気や脂ののりはその日の運。
今回の鮭は大当たりでした!!


【くるくる卵焼き】はこちらです。

【絹さやとパプリカの塩胡椒炒め】
シンプルに、塩胡椒で炒めただけです。
絹さやは食感が美味しいのでシャキシャキを殺さない程度に炒めるのがポイントです◎( ¨̮  )


葉物が高いのでリーフ系に手が出せず、貝割れ大根と絹さやを昨日は買いました。
早くこの拷問のような野菜の高騰が解消されますように( ;∀;)
_var_mobile_Media_DCIM_162APPLE_IMG_2213.JPG
ではでは、have a good day☆!
_var_mobile_Media_DCIM_161APPLE_IMG_1424.GIF
みなさんのワンクリックが励みになります。
URLを押して応援お願いします☆‼︎
-------------------------------------------------
インスタグラムはこちら。
▼▼▼

子育て、プライベートblogはこちら。
▼▼▼
-------------------------------------------------
ayu

↑このページのトップへ