今年(2021年)最初の投稿です。尚この記事は各メディアによる削除対策を目的としています。ご了承ください。ソースは後ろの方にリンク等のせていますので各自ご査収下さいませ。


「コウモリが手袋かんで破れた」武漢研究所が削除した映像あった

え…()


新型コロナウイルス(Covid-19)の起源(発生地)が中国・武漢市の研究所だという疑惑が全世界に再び広がっている中、新型コロナ発生前に武漢ウイルス研究所(WIV)の科学者たちがきちんとした防護具のないまま、素手でコウモリを扱っていてかまれる様子が含まれている国営放送局・中国中央テレビの映像にあらためて注目が集まっている。

 米紙ニューヨーク・ポストは28日(現地時間)、WIVの研究者が手袋やマスクなどの保護具を着用せずにコウモリとその排せつ物を扱う様子が映る中国中央テレビの映像を公開した。

 2017年12月29日に中国で放映されたこの映像で、半袖・半ズボン姿の研究者たちは、手袋以外は保護具を着用しないまま、感染性が高いコウモリの排せつ物を採取した。

 同研究室で一部の研究者は手袋を着用しないままコウモリの研究サンプルを受け渡しした。研究室の中で一般的な衣類を着て、頭に保護具をつけていない姿も映像にある。

 この映像で、ある科学者は「コウモリが手袋をかみ切って私をかんだ」「針でジャブ(jab)をもらった気分だ」と言っている。この映像にはコウモリにかまれた部分がひどく腫れている写真も登場する。

 映像で、研究者たちが素手でコウモリを扱う姿が出ると、番組司会者は「負傷の危険性は依然として存在している」「研究者たちは現場調査前、狂犬病の予防注射を受けた」と説明した。

 この映像は、中国中央テレビが2017年末に放映したものを、1月15日に台湾のニュースが見つけて報道したものだ。台湾のニュースはこの映像がWIV所属の中国の生物学者・石正麗(Shi Zhengli)氏の昇進を祝うために製作・放映されたと紹介した。この映像の題名『13年根気強く追跡した中国の科学者、SARS(重症急性呼吸器症候群)の震源地を訪問』だ。「バットウーマン(Bat Woman)」として知られている石正麗氏は、新型コロナウイルス流出の責任者として名前が挙がっている人物だ。

 この映像の公開で、新型コロナ発生地が中国のWIVであるという疑惑がいっそう強まっている。スコット・ゴットリーブ元米食品医薬品局(FDA)局長は30日(現地時間)、CBS放送で「新型コロナが中国の武漢のウイルス研究所から発生したことを証明する状況はますます増えている」と語った。

 2019年11月にWIVの研究員3人が未知の病にかかったという内容が含まれていたことが、最近の米国情報報告書で明らかになると、ジョー・バイデン大統領は米国の情報機関に新型コロナ発生地を究明するよう指示している。

 中国の科学技術を推進するため4年前に公開された映像が、当初の意図とは全く別の角度からあらためて注目されるや、中国中央テレビは関連記事を削除したことが分かった。

ホ・ユジン記者

チョソン・ドットコム/朝鮮日報日本語版

翻訳(「え…()」の所のみカット)

英語翻訳 English

Copyright (c) Chosunonline.com

This is the first post this year (2021). This article is intended to prevent deletion by each media. note that. The source has a link etc. on the back, so please check it by yourself.



 "The bat was torn with a glove" There was a video deleted by the Wuhan Institute of Veterinary Medicine

 Amid the suspicion that the origin (origin) of the new coronavirus (Covid-19) is the research institute in Wuhan City, China, the suspicion is spreading all over the world again. The footage of the state-run broadcasting station, China Central Television, which includes the appearance of people being bitten by handling bats with their bare hands without proper protective equipment, is drawing attention again.


 On the 28th (local time), the US newspaper New York Post released a video of China Central Television showing WIV researchers handling bats and their excrement without wearing protective equipment such as gloves and masks.


 In this video aired in China on December 29, 2017, researchers in short sleeves and shorts collected excrement of highly infectious bats without wearing protective equipment other than gloves.


 In the same laboratory, some researchers handed over research samples of bats without wearing gloves. The video also shows a person wearing general clothing in the laboratory and not wearing protective equipment on his head.


 In this video, a scientist said, "A bat bites my gloves and bites me." "I feel like I got a jab with a needle." The video also features a photo of the bat bitten area being severely swollen.


 When the video shows researchers handling bats with their bare hands, the show host said, "The risk of injury still exists." "Researchers received rabies injections before the field survey." I explained.


 This video was broadcast by China Central Television at the end of 2017, and was reported by Taiwanese news on January 15th. Taiwanese news said the footage was produced and aired to celebrate the promotion of WIV Chinese biologist Shi Zhengli. The title of this video is "Visit the epicenter of SARS (Severe Acute Respiratory Syndrome), a Chinese scientist who has been patiently tracked for 13 years." Known as "Bat Woman," Shi Zhengli is named as responsible for the outflow of the new coronavirus.


 With the release of this video, the suspicion that the new corona outbreak is WIV in China has become even stronger. Former US Food and Drug Administration (FDA) director Scott Gottlieb said on CBS on the 30th (local time) that "more and more situations are proving that the new corona originated from the Wuhan Institute of Virginology in China." Told.


 President Joe Biden told U.S. intelligence that the new Corona was included in a recent U.S. intelligence report that included three WIV researchers suffering from an unknown illness in November 2019. It is instructed to investigate the place of origin.


 When the video released four years ago to promote science and technology in China attracted attention again from a completely different angle from the original intention, it turned out that China Central Television deleted the related article.
 Reporter Ho Yu Jin

 Chosun.com / Chosun Ilbo Japanese version

 Copyright (c) Chosunonline.com

ロシア語翻訳🇷🇺

Это первый пост в этом году (2021 г.). Эта статья предназначена для предотвращения удаления каждым носителем. Обратите внимание, что. На обратной стороне источника есть ссылка и т. Д., Поэтому проверьте ее самостоятельно.

 «Летучую мышь порвали перчаткой». Уханьский институт ветеринарной медицины удалил видео.

 Хотя подозрения в том, что источником (происхождением) нового коронавируса (Covid-19) был исследовательский институт в городе Ухань, Китай, снова распространяются по всему миру, ученые из Уханьского института виргинологии (WIV) еще до того, как возник новый коронавирус. Кадры государственной радиостанции Центрального телевидения Китая, на которых видно, как люди кусаются, когда они берут летучих мышей голыми руками без надлежащих средств защиты, снова привлекают внимание.


 28-го (по местному времени) американская газета New York Post опубликовала видео Центрального телевидения Китая, на котором исследователи WIV обращаются с летучими мышами и их экскрементами без защитного снаряжения, такого как перчатки и маски.


 В этом видео, показанном в Китае 29 декабря 2017 года, исследователи в коротких рукавах и шортах собирали экскременты очень заразных летучих мышей, не надевая защитное снаряжение, кроме перчаток.


 В той же лаборатории некоторые исследователи передали исследовательские образцы летучих мышей без перчаток. На видео также показан человек в лаборатории в обычной одежде и без защитного снаряжения на голове.


 В этом видео ученый сказал: «Летучая мышь кусает мои перчатки и кусает меня». «Я чувствую себя так, как будто меня укололи иглой». В видео также есть фотография, на которой место укуса летучей мыши сильно опухло.


 Когда на видео показано, как исследователи держат летучих мышей голыми руками, ведущий шоу сказал: «Риск травмы все еще существует». «Исследователи получили инъекции от бешенства перед полевым исследованием», - объяснил я.


 Это видео было передано Центральным телевидением Китая в конце 2017 года, о чем сообщили тайваньские новости 15 января. Тайваньские новости сообщили, что эти кадры были сняты и показаны в честь продвижения китайского биолога Ши Чжэнли. Название этого видео - «Посетите эпицентр SARS (тяжелого острого респираторного синдрома), китайский ученый, за которым терпеливо наблюдали в течение 13 лет». Ши Чжэнли, известная как «Женщина-летучая мышь», ответственна за распространение нового коронавируса.


 С выпуском этого видео подозрение, что новая вспышка короны - это WIV в Китае, стало еще сильнее. Бывший директор Управления по санитарному надзору за качеством пищевых продуктов и медикаментов США (FDA) Скотт Готлиб сказал 30-го числа (по местному времени) на канале CBS, что «все больше и больше ситуаций доказывают, что новая корона возникла из Уханьского института виргинологии в Китае».


 Президент Джо Байден сообщил разведке США, что новая Corona была включена в недавний отчет американской разведки, в котором в ноябре 2019 года были включены данные трех исследователей WIV, страдающих неизвестным заболеванием. Им поручено исследовать место происхождения.


 Когда видео, выпущенное четыре года назад для продвижения науки и технологий в Китае, снова привлекло внимание с совершенно иной точки зрения, нежели первоначальное намерение, оказалось, что Центральное телевидение Китая удалило соответствующую статью.


 Репортер Хо Ю Джин


 Chosun.com / Chosun Ilbo Японская версия


 Авторское право (c) Chosunonline.com


中国語🇨🇳

这是今年(2021)的第一篇文章。 本文旨在防止被各个媒体删除。 注意。 来源背面有链接等,请自行查看。



 “蝙蝠被手套撕破了”有一段视频被武汉兽医研究所删除

 新型冠状病毒(Covid-19)的起源(起源)是中国武汉市的一个研究所的怀疑再次在世界各地蔓延,而在新型冠状病毒发生之前,武汉处女研究所(WIV)的科学家们。国营电视台中央电视台的画面,其中包括人们在没有适当防护装备的情况下徒手处理蝙蝠被咬伤的画面,再次引起了人们的关注。


 当地时间28日,美国《纽约邮报》发布了一段中国中央电视台的视频,显示WIV研究人员在未佩戴手套、口罩等防护装备的情况下处理蝙蝠及其排泄物。


 在这段于 2017 年 12 月 29 日在中国播出的视频中,穿着短袖和短裤的研究人员在没有戴手套以外的防护设备的情况下收集了高传染性蝙蝠的排泄物。


 在同一个实验室,一些研究人员在没有戴手套的情况下交出了蝙蝠的研究样本。 视频还显示,一个人在实验室里穿着普通衣服,头上没有戴防护装备。


 在这段视频中,一位科学家说:“一只蝙蝠咬了我的手套,咬了我。”“我觉得我被针刺了。” 该视频还提供了一张蝙蝠咬伤区域严重肿胀的照片。


 当视频显示研究人员徒手处理蝙蝠时,节目主持人说:“受伤的风险仍然存在。”“研究人员在实地调查之前接受了狂犬病注射。”我解释道。


 该视频于2017年底由中央电视台播出,1月15日被台湾新闻台报道。 台湾新闻称,制作和播出这段视频是为了庆祝 WIV 中国生物学家石正丽的晋升。 这段视频的标题是《探访SARS(严重急性呼吸系统综合症)的震中,一位被耐心追踪13年的中国科学家》。 被称为“蝙蝠女”的石正丽被指对新型冠状病毒的外流负有责任。


 随着这段视频的发布,中国爆发新冠病毒是WIV的怀疑更加强烈。 美国食品药品监督管理局(FDA)前局长斯科特·戈特利布30日(当地时间)在哥伦比亚广播公司(CBS)上表示,“越来越多的情况正在证明新冠病毒起源于中国武汉处女研究所”。


 乔·拜登总统告诉美国情报部门,新冠病毒被纳入美国最近的一份情报报告,其中包括 2019 年 11 月患有不明疾病的三名 WIV 研究人员。它被指示调查起源地。


 当四年前发布的宣传中国科技的视频从与初衷完全不同的角度再次引起关注时,结果中央电视台删除了相关文章。

 记者何玉进

 Chosun.com / Chosun Ilbo 日文版

 版权所有 (c) Chosunonline.com

中国語(繁体字)

這是今年(2021)的第一篇文章。 本文旨在防止被各個媒體刪除。 注意。 來源背面有鏈接等,請自行查看。



 “蝙蝠被手套撕破了”有一段視頻被武漢獸醫研究所刪除

 新型冠狀病毒(Covid-19)的起源(起源)是中國武漢市的一個研究所的懷疑再次在世界各地蔓延,而在新型冠狀病毒發生之前,武漢處女研究所(WIV)的科學家們。國營電視台中央電視台的畫面,其中包括人們在沒有適當防護裝備的情況下徒手處理蝙蝠被咬傷的畫面,再次引起了人們的關注。


 當地時間28日,美國《紐約郵報》發布了一段中國中央電視台的視頻,顯示WIV研究人員在未佩戴手套、口罩等防護裝備的情況下處理蝙蝠及其排泄物。


 在這段於 2017 年 12 月 29 日在中國播出的視頻中,穿著短袖和短褲的研究人員在沒有戴手套以外的防護設備的情況下收集了高傳染性蝙蝠的排泄物。


 在同一個實驗室,一些研究人員在沒有戴手套的情況下交出了蝙蝠的研究樣本。 視頻還顯示,一個人在實驗室裡穿著普通衣服,頭上沒有戴防護裝備。


 在這段視頻中,一位科學家說:“一隻蝙蝠咬了我的手套,咬了我。”“我覺得我被針刺了。” 該視頻還提供了一張蝙蝠咬傷區域嚴重腫脹的照片。


 當視頻顯示研究人員徒手處理蝙蝠時,節目主持人說:“受傷的風險仍然存在。”“研究人員在實地調查之前接受了狂犬病注射。”我解釋道。


 該視頻於2017年底由中央電視台播出,1月15日被台灣新聞台報導。 台灣新聞稱,製作和播出這段視頻是為了慶祝 WIV 中國生物學家石正麗的晉升。 這段視頻的標題是《探訪SARS(嚴重急性呼吸系統綜合症)的震中,一位被耐心追踪13年的中國科學家》。 被稱為“蝙蝠女”的石正麗被指對新型冠狀病毒的外流負有責任。


 隨著這段視頻的發布,中國爆發新冠病毒是WIV的懷疑更加強烈。 美國前食品藥品監督管理局(FDA)局長斯科特·戈特利布30日(當地時間)在哥倫比亞廣播公司(CBS)上表示,“越來越多的情況正在證明新冠病毒起源於中國武漢處女研究所”。


 喬·拜登總統告訴美國情報部門,新冠病毒被納入美國最近的一份情報報告,其中包括三名 WIV 研究人員於 2019 年 11 月患有不明疾病。它被指示調查起源地。


 當四年前發布的宣傳中國科技的視頻從與初衷完全不同的角度再次引起關注時,結果中央電視台刪除了相關文章。


 記者何玉進


 Chosun.com / Chosun Ilbo 日文版


 版權所有 (c) Chosunonline.com

韓国語🇰🇷

올해 (2021 년) 첫 번째 게시물입니다. 또한이 문서는 각 미디어에 의한 삭제 방지를 목적으로하고 있습니다. 양해 바랍니다. 소스는 후반부 링크 등 얹고 있기 때문에 각자 숙박 사수 바랍니다.



 '박쥐 장갑 물고 찢어진'무한 연구소가 삭제 한 영상이었다


 신종 코로나 바이러스 (Covid-19)의 기원 (발생지)가 중국 무한시의 연구소라는 의혹이 전 세계에 다시 확산되고있는 가운데 신종 코로나 발생 전에 무한 바이러스 연구소 (WIV)의 과학자 들이 제대로 된 보호 장비가없는 상태에서 맨손으로 박쥐를 다루고있어 물리는 모습이 들어있는 국영 방송국 중국 중앙 TV의 영상 새삼 주목을 받고있다.


 미국 신문 뉴욕 포스트는 28 일 (현지 시간) WIV 연구원이 장갑이나 마스크 등의 보호구를 착용하지 않고 박쥐와 그 배설물을 취급 모습이 비치는 중국 중앙 텔레비전의 영상을 공개했다.


 2017 년 12 월 29 일에 중국에서 방영 된이 영상에서 반팔 반바지 차림의 연구자들은 장갑 이외는 보호 장구를 착용하지 않은 채 감염성이 높은 박쥐의 배설물을 채취했다.


 이 연구실에서 일부 연구자들은 장갑을 착용하지 않은 채 박쥐 연구 샘플을 전달했다. 연구실에서 일반적인 의류를 입고, 머리에 보호를 붙이지 않은 모습도 영상에있다.


 이 영상에서 한 과학자는 "박쥐 장갑을 물고 잘라 내게 물었다" "바늘로 잽 (jab)을받은 기분"이라고 말하고있다. 이 영상에는 박쥐에 물린 부분이 심하게 부어있는 사진도 등장한다.


 영상에서 연구자들이 맨손으로 박쥐를 다루는 모습이 나오면, 프로그램 사회자는 "부상의 위험은 여전히 존재하고있다"며 "연구자들은 현장 조사 전에 광견병 예방 주사를 받았다" 고 설명했다.


 이 영상은 중국 중앙 TV가 2017 년 말에 방영 한 것을 1 월 15 일 대만 뉴스를 찾아 보도 한 것이다. 대만 뉴스는이 영상이 WIV 소속 중국의 생물 학자 石正麗 (Shi Zhengli) 씨의 승진을 축하하기 위해 제작 · 방영됐다고 소개했다. 이 영상의 제목 "13 년 끈기있게 추적 한 중국의 과학자, 사스 (SARS 중증 급성 호흡기 증후군)의 진원지를 방문 '이다. "배트 우먼 (Bat Woman) '으로 알려진 돌 正麗 씨는 신종 코로나 바이러스 유출의 책임자로 거론되는 인물이다.


 이 영상 공개에 신종 코로나 발원지가 중국 WIV이라는 의혹이 더욱 거세지고있다. 스콧 고틀 전 미국 식품 의약품 국 (FDA) 국장은 30 일 (현지 시간) CBS 방송에서 "신종 코로나가 중국 우한 바이러스 연구소에서 발생한 것을 증명하는 상황은 점점 증가하고있다"고 말했다.


 2019 년 11 월 WIV 연구원 3 명이 알 수없는 병에 걸렸다는 내용이 포함되어 있었던 것이 최근 미국 정보 보고서에서 밝혀와 조 바이든 대통령은 미국의 정보 기관에 신종 코로나 발생지를 규명하도록 지시하고있다.


 중국의 과학 기술을 추진하기 위해 4 년 전에 공개 된 영상이 당초 의도와는 전혀 다른 각도에서 다시 주목되자 중국 중앙 TV는 관련 기사를 삭제 한 것으로 나타났다.


 허 유진 기자


 조선 닷컴 / 조선 일보 일본어 버전

アラビア語
هذه أول مشاركة هذا العام (2021). تهدف هذه المقالة إلى منع الحذف بواسطة كل وسائط. لاحظ أن. يحتوي المصدر على رابط وما إلى ذلك في الخلف ، لذا يرجى التحقق منه بنفسك.



 "تمزق الخفاش بقفاز" كان هناك مقطع فيديو حذفه معهد ووهان للطب البيطري

 في حين أن الشكوك في أن أصل (أصل) فيروس كورونا الجديد (كوفيد -19) كان معهدًا بحثيًا في مدينة ووهان ، تنتشر الصين في جميع أنحاء العالم مرة أخرى ، إلا أن العلماء في معهد ووهان لعلم العذراء (WIV) قبل حدوث فيروس كورونا الجديد. تجذب لقطات محطة البث التي تديرها الدولة ، تلفزيون الصين المركزي ، والتي تتضمن ظهور أشخاص يتعرضون للعض من خلال التعامل مع الخفافيش بأيديهم العارية دون معدات الحماية المناسبة ، الانتباه مرة أخرى.


 في الثامن والعشرين (بالتوقيت المحلي) ، أصدرت صحيفة New York Post الأمريكية مقطع فيديو من تلفزيون الصين المركزي يظهر فيه باحثو WIV وهم يتعاملون مع الخفافيش والبراز دون ارتداء معدات واقية مثل القفازات والأقنعة.


 في هذا الفيديو الذي تم بثه في الصين في 29 ديسمبر 2017 ، جمع الباحثون بأكمام قصيرة وسراويل قصيرة براز الخفافيش شديدة العدوى دون ارتداء معدات واقية بخلاف القفازات.


 وفي نفس المعمل سلم بعض الباحثين عينات بحثية من الخفافيش دون ارتداء قفازات. كما يظهر في مقطع الفيديو شخصًا يرتدي ملابس عامة في المختبر ولا يرتدي معدات واقية على رأسه.


 في هذا الفيديو قال أحد العلماء: "خفاش يعض قفازي ويعضني" "أشعر وكأنني تلقيت ضربة بإبرة". يعرض الفيديو أيضًا صورة لمنطقة عض الخفافيش وهي منتفخة بشدة.


 عندما يُظهر الفيديو باحثين يتعاملون مع الخفافيش بأيديهم العارية ، قال مضيف البرنامج: "لا يزال خطر الإصابة قائمًا". "تلقى الباحثون حقن داء الكلب قبل المسح الميداني." شرحت.


 تم بث هذا الفيديو من قبل تلفزيون الصين المركزي في نهاية عام 2017 ، ونشرته الأخبار التايوانية في 15 يناير. ذكرت الأخبار التايوانية أن اللقطات تم إنتاجها وبثها للاحتفال بترويج عالم الأحياء الصيني WIV شي تشنغ لي. عنوان هذا الفيديو هو "قم بزيارة مركز السارس (متلازمة الجهاز التنفسي الحادة الوخيمة) ، وهو عالم صيني تم تتبعه بصبر لمدة 13 عامًا". عُرف باسم "بات وومن" ، شي تشنغ لي مسؤول عن تدفق الفيروس التاجي الجديد.


 مع إصدار هذا الفيديو ، أصبح الشك في أن تفشي كورونا الجديد هو WIV في الصين أقوى. قال مدير إدارة الغذاء والدواء الأمريكية السابق (FDA) سكوت جوتليب على شبكة سي بي إس في الثلاثين (بالتوقيت المحلي) إن "المزيد والمزيد من المواقف تثبت أن الهالة الجديدة نشأت من معهد ووهان لعلم العذراء في الصين".


 قال الرئيس جو بايدن للمخابرات الأمريكية إن كورونا الجديد أُدرج في تقرير استخباراتي أمريكي حديث شمل ثلاثة باحثين من WIV يعانون من مرض غير معروف في نوفمبر 2019. وقد صدرت تعليمات بالتحقيق في مكان المنشأ.


 عندما جذب الفيديو الذي تم إصداره قبل أربع سنوات للترويج للعلوم والتكنولوجيا في الصين الانتباه مرة أخرى من زاوية مختلفة تمامًا عن النية الأصلية ، اتضح أن تلفزيون الصين المركزي حذف المقالة ذات الصلة.


 هو يو جين المراسل


 Chosun.com / النسخة اليابانية من Chosun Ilbo


 حقوق الطبع والنشر (c) Chosunonline.com
✄-------------------‐✄✄-------------------‐✄
 Copyright (c) Chosunonline.com

リンク








以上が朝鮮日報による記事






最後に載せたのがYahoo記事経由の朝鮮日報による記事でした。どちらも朝鮮日報しか記事してないので、リンクもスクショも1部ずつで事足りましたね。www

ほなまたね〜

どうもお久しぶりです。皆さんいかがお過ごしてしょうか?

少し報告させて頂きたいのですが、HuaweiのタブレットとOPPOのスマホを買いました。
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5512.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5513.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5519.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5520.JPG
こちらの2台となります。necよりかは断然使いやすいです!

前にツイッタランドの花だよりのブログを運営してるみさきとか言う女の事を覚えてますでしょうか?
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5521.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5522.JPG
こちらのアカウントです。

進展がありましたのでついでに話しておこうと思います。とは言っても前の記事を書いてすぐだったのをつい先日気づいただけなのですが()

リンク貼っつけておきます!

こちらになります。


_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5518.JPG
タイトルはこうだそうです。

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5517.JPG
そら自分の思うゲームが出来ないと思うと腹立つの当たり前です。

調べろときますが、例えば

使用可能:〇
使用不可能:‪✕‬

として、

荒野行動:〇
ライフアフター:‪✕‬
PUPG:‪✕‬
放置少女:〇
プロスピ:〇

みたいなそんな丁寧な表記などありませんでした。つまり調べたら普通の方がわかりやすい表記ではありません。あのタブレットは家の近くの家電量販店で買いましたが少なくともそんな表記は無かったし、今使ってるHuaweiのタブレットも確かエディオンで買いましたがそこまでの表記は無かったです。

この人が言うのは恐らくこの人同様「パソコンやプログラミングに強い人ではなくプロ向け」に特化したブログの様に思えます。恐らく「」に該当する方であればこのゲームは出来てあのゲームは出来ないと言うような情報も分かるのでしょう?

しかしこの人の長所は所詮そこまで一般常識、礼儀作法は皆無以下。

Twitterやる前に道徳やり直した方がいいんと違いますかね?

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5516.JPG

しかも「114514」すら知らずにTwitterやらブログって君だいぶ遅れてるよ?‪w

ミスなんかでは無く語呂合わせなんたけど?

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5515.JPG


あのー?童貞でわるいかよ?何人もの人とやり合ってる方が逆に気持ち悪いのですが?‪w

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5514.JPG
誰の許可得てたかだか20前後の糞ガキがこっち祖母の事語ってるんですかね?‪w
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5525.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5526.JPG
こいつの文面を論破する前にこの女の素性を先に紹介すると男性に対する結婚条件と言うのをYouTubeに挙げてその内容が取り沙汰されてるのをたまたま私のTwitterに流れて来たのです。気になって何だろうと思い動画を確認したら(全部は見ていない)まぁ酷い。この女共は完全に電車好きを見下しているので拝読者の皆さんの中で電車好この方いらっしゃればこいつらの顔をよーく覚えて置いた方がいいです。

で、その動画を見たのかこの糞ガキは感想を述べている様なのですがたったの2言

女って言う人種は同性さえ良ければそれていいんです。男の事なんて知ったこっちゃない。この女はそれを自ら証明してくれましたよ。皆さん

先程童貞が何やらとほざいていたがあんな自己中でわがままの糞びっちに絡まれるぐらいなら童貞の方が何千億倍と幸せです。

それに自分の事を言われたから訴えるのでは無いです。鉄道ファンを馬鹿にされたから訴えるのです。文字ぐらいきちんと読もうか?

今回は時間無いので以上です。ご拝読ありがとうございました。

また遊びにいらしてください。


ほなまた

klxmojvJ1N.jpg
福岡市中央区の商業施設で女性が殺害され、自称15歳の少年が銃刀法違反容疑で現行犯逮捕された事件で、少年は福岡県内の更生保護施設を抜け出した後、バスを乗り継ぎ、福岡市の繁華街・天神で降りたと供述していることが、捜査関係者への取材でわかった。県警は31日、少年を「住所不定の中学生(15)」と発表した。
 県警によると、殺害されたのは福岡市南区、事務アルバイト吉松弥里(みさと)さん(21)。28日午後7時半ごろ、商業施設「MARK IS(マークイズ) 福岡ももち」1階の女子トイレで、血を流して倒れているのを警備員が見つけた。同じころ、付近で包丁を持っていた少年が警備員に取り押さえられた。
 捜査関係者によると、少年は九州の少年院から26日に移った更生保護施設で27日夜、無断でいなくなった。バスを乗り継ぎ、福岡市中央区の繁華街・天神で降りた後、約4キロ離れたマークイズに向かったとみられるという。
 持っていた包丁については「マークイズで万引きした」と供述。更生保護施設については「戻りたくない」と話しているという。更生保護施設から現金を持ち出した形跡はなく、少年は「途中で見知らぬ人から現金3千円をもらった」とも話しているという。県警が裏付けを進めている。

引用元:朝日新聞デジタル

↑このページのトップへ