S__11313155.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
フォロワー52万人!

フォロワー66万人!
IMG_5908.jpg


チャンネル登録28万人!

レビューしてほしいアイテムは
こちらにリプお願いします!

【twitter】

   *

GU、ユニクロ、しまむら、ブランド別検索! 

   *

インスタ公認インフルエンサーが教える!
フォロワーの増やし方!オンラインサロンはこちら。


   *

過去を振り返るブログを
週1配信で執筆していくことにしました!!
過去の記事はこちらからチェックしてくださいね。
➡️《私が「プチプラのあや」になるまで》
・学生時代編①
・学生時代編②

・学生時代編③
・学生時代編④
・学生時代編⑤


   *


本日は通常ブログをお休みして、
「プチプラのあやになるまで」
のみをお届けしたいと思います。

本日は第6話!ということで、
中学生編をお届けしたいと思います。

  ◼️中学生時代  
不良グループにいじめられ続ける毎日の中、
次に何か因縁をつけられたら、
絶対に言い返そう!!と決意した私。
思っている事をちゃんと相手に言わないと
わかってもらえない、

強く思って決意したのです。

それから1週間、2週間経っても
「呼び出し」はありませんでした。
そしてそのまま数ヶ月が経ちました。

何故なのかは全くわかりません。
 “イジメの対象が変わった” ようでした。
ただただ単純に私をイジメる事に
飽きたタイミングだったのでしょうか。

私は結局決意したのに、
一度も言い返す事なく、
一度も自分の思いを伝える事なく、
私に対するイジメは終わったのでした。

でもこの時の強い決意が
未だに私の中に深く根付いているのです。

「思っている事は思っているだけじゃ
他人には伝わらないから、
ちゃんと言葉にすること。」

「常に何故?と突き詰めて考え、
伝わるようにわかりやすく説明すること。」


私は思えば決意してからというもの、
次にこういう因縁を付けられたら
こういう説明をしよう、とか
毎日毎日シュミレーションしていたような気がします。
これが今の私の原点ではないかと思っているのです。

何かを発信するには
思っている事を上手に
伝えなければいけません。
上手に伝える為には
深く考えなければいけません。

こう言われたらどうする?
そしたらこう言おう。
それでは、次にこう言われたらどうしよう?
それならばこう言おう。

と、考えられる質問全て挙げ、
その全てに答えを用意しておくのです。
こう答えたらこう言われるかもしれないな、
だとしたらこういう言い方にしたらどうだろう?
と、自分が考えた答えに突っ込みどころが無いかどうかも入念に考えるのです。
嘘を言う、と言う事ではありません。
予めしっかり自分の考えを自分で理解し
把握しておけば説得力がある受け答えが
できるはずだと考えたのです。
これは何もインフルエンサーに限った事ではなく、
どんな仕事でも重要な事だと言えるでしょう。
この話では自分の考えを100%理解し把握して、
上手に伝えるという形でしたが、
仕事でも100%理解し把握しながら進まないと
あとで必ず綻びが生じますよね。


一見とても無駄なようにも思えますが、
こうした事が実は私のその後の人生においても、
現在のモノづくりにおいても
とても重要だったと気づかされました。
だから、イジメられていた
小学生〜中学生時代は
無駄ではなかったと思っているし、
むしろ私自身に大きな“気づき”を
与える出来事であったと考えると、
貴重な経験が出来たとさえ言えます。


脱線しましたが、中学三年生になると、
私はもうイジメからは解放され、
大好きなアーティストが一緒の
美術部の子と仲良くなったりして、
それなりに楽しく過ごす事が出来ました。

さて、続きはまた来週!
次からは高校生編に移ります!
お楽しみに✨

よかったら【Instagram】
のDM等で感想を送って頂けると
とっても励みになります!!



最新のYouTubeは
こちらからチェック⬇︎

S__100917313.jpg

少しでも参考になった!
という方は、

是非是非読者登録or
お友達追加してみてください✨
友だち追加
LINE友達登録19万人突破!!