毎日のコーディネートを写真一覧で 
一挙に見れます♪ 
好きなコーディネートには、 
いいね&SAVE(保存)してみよう! 

フォロワー32人!! 
【WEAR】 


コメントはInstagramにてお受けしています! 
フォロワー12万人!! 

ヘアアレンジはこちら♪


【WOMAGAzine】 

※商品提供ブランド一覧は
WEARプロフィールに記載しています。 
※金額表記は全て
税抜で統一しています。


* 


UEE_TThdCP.14.59.jpg

GU、ユニクロ、しまむら、ブランド別検索! 

* 


大人気アイテム大量再入荷!!!
⬇︎⬇︎⬇︎
20170628_puchipurabanner_1200.jpg

《今までのしまむら購入品レビューはこちら》
《今までのGU購入品レビューはこちら》
《今までのユニクロ購入品レビューはこちら》





今日はタイトルの通り、
実は簡単な浴衣の帯結び方法を
解説していこうかと思います!
最後にyoutubeの動画リンクも
貼っておくので、
文字ではやっぱりわかりづらい
という方は、
是非youtubeでもチェックしてみてくださいね!
R6GjjsK8GX.05.20.jpeg
プロの方から教わったわけではなく、
母から受け継いだ方法なので
ちょっとおかしいところもあるかもですが、
慣れれば帯結びまで15分程度
で着る事ができるので、
よかったらチャレンジしてみてくださいね!

まず浴衣の着付け編はこちらから
チェックしてみてください
⬇︎⬇︎
【実は簡単!】15分で着れる!高見えする浴衣の着付け講座【前編】








 帯結び 
 マリーゴールド 
ここから帯の結び方です。
私はよくある作り帯、
は安見えの原因になるので使いません。


QeTnXa2AgO.07.47.jpeg
半幅帯を使います。
今回は簡単だけどちょっと上級者風に見える、
マリーゴールドという結び方を
やってみたいと思います。


DSC09070.jpg
完成系はこんな感じ。
完成系の形を良く覚えておき、
イメージしながら作ると
やりやすいと思います。










 帯を体に2周巻く 
O1PUvXzPFr.16.27.jpeg
まず帯の端から50cm程度をとって
肩にかけます。
この肩に掛けた部分を手先といい、
長い方をタレ、と呼びます。


HmERHnICMf.16.48.jpeg
2周巻きます。









 結ぶ 
RTdk2JEPaq.17.08.jpeg
たれを斜めに折り曲げたら、


F76IcOwIWz.17.23.jpeg
手先が上にくるように結びます。


jGB_xvzYBV.18.07.jpeg

tACFgWIaAQ.18.54.jpeg
ここはかなりしっかりと結んでおかないと
崩れてきてしまうので、
それぞれ逆側の手を使って
縦に引っ張るようにぎゅっと結びます。










 リボンを作る 
 大体の大きさをイメージする 
ここからはリボンを作っていきます。
説明がしづらいので、
椅子に巻きつけた状態で説明していきますね!
Uly8sP4qm1.jpg
たれ先を山おり、谷折り、山おり、谷折り、
とじゃばらにしていき、
さきほどの完成系の写真で
左上にちょこんとのっている小さいリボン⬇︎
yjfdE13wfK.jpg
のサイズと
大きいリボンのサイズ感を決めていきます。

6sE9jLIIVe.jpg
この写真のイメージで実際に折ってみてください。

ちなみに、私は今回白の面を前にして
小さいリボンを作りたかったので、
この折り方をしていますが、
裏面でよければ
S__41615387-2.jpg
単純にこの形の折り方で大丈夫です。








 小さい方のリボンを作る 
5011mx_xrN.22.56.jpeg

S__41615386-2.jpg
さきほどイメージした折り方で、
小さいリボンの大きさが決まったら、


S__41615388-2.jpg
このようにひだをつくり、


S__41615389-2.jpg
真ん中をヘアゴムで留めます。
ゴムが隠れるように
何か飾りのあるものを使うと良いと思います。
ちなみにこれは100円ショップで
購入したものです。




ID6YSmrejV.23.44.jpeg
小さいリボンはこのような感じになりました。









 手先を巻きつける 
0CNI5u2w36.jpg
たれをさきほどイメージした形に戻し、
きれいにひだを作ったら、
手先を上から垂らします。
(手先は半分に折ってから巻きます)


e9PgorqEYH.25.10 のコピー.jpeg
_ih6pWN01Z.25.10.jpeg
そして結び目の下から上に通します。
今回手先が短かったので
1巻で終わってしまったんですが、
できれば2巻するのが良いと思います。


ysJFI9EAG4.25.21.jpeg
結び目を持ちながら、
しっかりと上に引っ張ります。


lZSieg0Fa7.25.34.jpeg
手先は最後、
帯と浴衣の間にしまいこみ、
下から引き出します。
それをきれいに折りたたんで、
また帯の下側にしまってかくします。


fkFiyBigHq.26.16.jpeg
リボンをきれいに整えて、
ゆっくりと右回りに回転させて
リボンを背中側にしたら完成です!

《リボンを整えるときのポイント》
リボンは体と平行に作るのではなく、
斜め上を向くように調整してみてください。










 完成 
6iFzlGJffl.26.46.jpeg
今回動画で撮影し忘れてしまったんですが、
伊達締めと帯の間に帯板を差し込むと
さらに帯がしっかりするのでオススメです。



後ろ姿はこんな感じ。
DSC09064.jpg
ちなみに浴衣はイトーヨーカド、
かごバッグは
しまむらで900円
のもの。
下駄はサンキで、
全部プチプラでした




ブログだけではわかりにくい!
という方はこちらの動画もご覧ください。

⬆︎着付け(前編)


⬆︎帯結び(後編)

参考になった!という方は
是非是非
友達登録&アプリ内フォローを 
よろしくお願いいたします
友達登録万人突破!! 
友だち追加数