改めまして皆さま、16日は『クラウドファンディング達成アルバム発売記念ライブ 闢蓮抄』にご来場いただきまして、誠にありがとうございました!

ライブが終わってからもう1週間が経とうとしているのですね……!
なんだか昨日のことのように感じられて「ああ、終わっちゃったんだなぁ」と、寂しい気持ちになります。
これが世に言う「ロス」というものでしょうか……!そうだ、きっとそうに違いない_(:3」∠)_


当日は、和楽器とトランペット、そしてまさかの法螺貝!を生演奏でお届けするという形式でした。
我々にとって初めての試みとなるステージでしたが、スタッフの皆さま、そして和楽器奏者の先生方が臨機応変な対応をして下さり、無事に全ての曲をご披露することができました。


曲順はアルバムの通り、古代から幕末まで。
最後はアンコールを頂きましたので、『闢蓮抄』のリード曲『昇竜に月立つ』をお届けしました。


私は、今回のアルバムからコーラスという立場でステージに立たせていただいているのですが、
ステージに立つからこそ分かることが沢山あり、目から鱗!の連続でした。

特に、本番のステージ上から見た皆さまおひとりおひとりのお顔は、この先も決して忘れることはないでしょう。
先日のニコ生(こちらで定期的に行っている生放送です(*´ v`))でもお話し致しましたが、ステージからお客様のことって、思っていた以上に見えるのですね……!
皆さまから元気や感動を沢山いただきました。

これにて、「歴史上の人物をテーマにした和楽アルバム制作プロジェクト(『闢蓮抄』)」のクラウドファンディング用イベントはひと区切りですが、思えば、あっと言う間の1年でした。


杏ノ助と共に「こういう曲を作りたいね、こういうアルバムにしたいね」という思いだけで走ってきました。
構想から考えると、何年にわたるプロジェクトでしたでしょうか。
何もないところからのスタートで、クラウドファンディングという新しいサービスを利用させていただき、期待や楽しさと同時に不安も沢山感じたプロジェクトでしたが、ご支援して下さった皆様、そして、アルバム制作に携わってくださった皆様のお力添えのお陰で、こうして今、ほっとしながらブログを書くことができています。


本当に、ありがとうございました。


また、ご縁が重なり、『闢蓮抄』をXME様よりメジャーリリースすることもできました。
リリースの際にも、MVを制作する際にも、多くの方にご協力いただきました。
このプロジェクトで得たご縁は、私の宝物です。


萬月邸といたしましては、この炎を絶やさないよう、次へ次へと向かって走っていこうと思います。
先人と、連綿と紡がれてきた歴史に敬意を込めて、これからも作品を作って参りますので、
引き続き、ご支援・ご声援のほど、何卒よろしくお願いいたします。


Image_bf810e7.jpg


終演後は、多くの方からお声をかけて頂き、とっても嬉しかったです!

沢山のプレゼントもありがとうございました✨