月別アーカイブ / 2016年06月

24日に開催いたしました佳館杏ノ助レコ発&バースデーライブ『Luna Piena-色-』 、
お陰様で無事に終了いたしました。 
お足元の悪い中にもかかわらず、ご来場誠にありがとうございました!

IMG_0057

今回はMCの多く取らせていただいたこともあって着席スタイルにしたのですが、
いかがでしたでしょうか?
綾部は今回、杏ノ助のケーキを運ぶ係(*´ ∀ `*)や、クラウドファンディングのご紹介、
オリジナル曲『心は清き水かがみ』の歌詞についてのお話をさせていただきました。


(お陰様で60,000再生を突破いたしました!)

『心は清き水かがみ』の歌詞は、土方歳三さんの発句から着想を得て書いたものです。

「武士として、ひとりの人間として如何に進んでいくのか」

といった大きなテーマを据えると同時に、

「苦しいことや辛いことがあったとしても、人は『人』を思わずにはいられない。
 悩みや苦しみ、悲しみは尽きないが、だからこそ、人の生は美しい」

そうした思いを込めました。
ご視聴いただけると嬉しく思います。


また、物販の時間ではお声をかけていただきましてありがとうございました。
差し入れ・誕生日プレゼントも確かに頂戴いたしました。私の宝物です。


現在進行中の『和楽アルバム制作プロジェクト・“プロジェクト吉糸之”』にも、
沢山のご支援・ご声援を頂戴し、心より感謝申し上げます。

残り21日となりましたが、引き続き精進して参りますので、
ご支援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。





夏至も過ぎて少しずつ夏らしくなってきましたが、まだまだ不安定なお天気が続いておりますね。 
九州地方の豪雨が深刻との事、お見舞いの言葉も見つかりません。
九州地方から応援して下さっている方々のお顔が浮かんできます。
一日も早く、状況が好転する事を願っております。




さて、今回はタイトルの通り、先週の木曜日のことについてです!

Twitterでの告知をご覧になった方もいらっしゃるかと思いますが、
16日に、三味線演奏家・杵家七三先生のお手伝いとして、
急遽『ニコラジ木曜日』というニコニコ動画さんの公式生放送番組に出演してきました!
七三先生が投稿なさった「演奏してみた動画」の企画と演出を(佳館杏ノ助と共同で)行ったのですが、こちらの動画がマンスリー1位を記録したことからの出演でした。


IMG_9961
  動画用ブログ:『花窈堂 _【動画】『思色の誠』が投稿されました!』
http://kayoudou.blog38.fc2.com/blog-entry-267.html

七三先生の生演奏あり、生「ぷっちょ」ありの、とても豪華な内容でした!
綾部は、動画についてほんの少しお話しさせて頂いたり、
ユーザーさんからの生電話コーナーでは喝(…?!)を入れさせていただいたりいたしました(*´ ∀ `*)
担当さんから「良かったですw」と言っていただけて、こちらこそ良かったです!(笑)

IMG_61603
『ニコラジ』2組目のゲストは「舞台『戦国無双』」から、秋元龍太朗さんと和田雅成さん!
ご挨拶もさせていただき、舞台のフライヤーを頂戴いたしましたよ〜!ありがとうございました!
舞台は6月29日〜7月4日までとのことで、私も観に参ります!

IMG_0020



『ニコラジ木曜日』、現在は、タイムシフトでご試聴が可能とのことです。
是非ご覧くださいませ!

【ニコ生(2016/06/16 19:00開始)】【君がゲストと生電話ウィーク!】
 演奏してみたマンスリー1位の『杵家七三』&舞台「戦国無双」から
 俳優『秋元龍太朗』『和田雅成』が生登場★ニコラジ木曜日

 * 


そしてそして、今週の金曜日は佳館杏ノ助のワンマンライブですー!
ミニアルバムのレコ発と杏ノ助のお誕生日を兼ねたライブですよー!
チケット好評発売中です(*´∨`*)

『佳館杏ノ助 バースデー&レコ発ライブ "Luna Piena -色-"』

6791bd0f

 
2016年6月24日(金)
OPEN 19:00 / START 19:30
会場:四谷LIVE INN MAGIC MAP
チケット:前売2,500円/当日3,000円(共に1D別) 

iPhoneの方※ WEBで開く(Safariで開く)で表示してフォームをご利用下さい。


当日は、綾部もステージに立たせていただき、
『和楽アルバム制作プロジェクト』のお話をさせていただきます。
事前に金銭を頂戴するという新しい形のクラウドファンディング。
受注生産とも似ていますが、まだまだ「よく分からない」という方もいらっしゃるかと思います。
その辺りのお話もさせていただきたいと思っております。
また、会場内で、直接ご支援の受付を予定しております。
「ネット上だとやり方がよく分からない……」という方がいらっしゃいましたら、
是非ぜひ当日にお声をかけてください(^^)




6月もあっという間に過ぎてしまいそうですが、
引き続き、気を引き締めて一歩ずつ進んでいきたいと思います!

tumblr_o1jgcxeEdZ1rupjbpo1_1280

こちらは、note(ノート)さんで公開しております無料のエッセイ、
『宵花(よいはな)』に掲載していた短歌のまとめです。

文語体・口語体、どちらの短歌も詠み続けており、
その可能性を潰したくはないので、毎回好き勝手に詠んでいます( ˘ω˘ *)
そのため、今回は前半に歴史的仮名遣いのもの、後半に現代仮名遣いもの……という感じで、
分けて掲載してみました。

『宵花』は、毎月2回、金曜日あたりの宵〜深夜頃にかけて更新されます。
「兎に角続ける!」ということを目標にしており、お陰様でvol.60を迎えました。
以前は『宵に咲く花を見にいこう』というタイトルで、まぐまぐさんの場所をお借りして配信しておりましたが、動画やTwitterの記事を気軽に引用できる機能に惹かれ、noteさんにお引越しして、全体公開という形で連載しています。

内容は「短歌・近況・季節のこと」をメインにしたゆるい感じのエッセイです。
毎回、名歌を引用したり自作短歌を掲載したりしつつ、短歌にちなんだお話や、短歌の鑑賞などをしています。
お仕事のお話もこちらでしているので、近況報告の場としても機能しておりますよ!
次回は明日、6/3に更新予定ですので、ご覧頂けたら嬉しいです(*´∨`*)

 note|宵花 
https://note.mu/yoihana

  

『流線型は星のごとしも』

夕暮れの鐘の音色と響きあふやうに咲きたり染井吉野は

とうろりと夜陰に紛れたる狐、たぬきにいたち、みな笑ひ合ふ

『ニコニコ超歌舞伎』に寄せて
手を叩くたびに桜花の舞ひ踊る みぎもひだりも “千本桜”

絹糸のただれただれて散り散りになりゆくやうな星を見てゐる

「激動」と呼ばれ続ける日々に咲く辛夷のなかに祖母の背を見る

剣太刀身に添ふせなに宿りゐる赤き血潮に触れたしわれは

春陽の中を歩いて逢ひに行く 東京、明治、大正、昭和

街灯の下に立ちゐるきみの目の流線型は星のごとしも

語らひをためらふほんの一瞬を見守るやうにレンゲウの咲く





『ことばは泉そして閃光』

グリフォンか天馬と思う 駆けてゆくロードバイクに翼の見えて

春雨に濡れてもいいのこの雨はあなたの声によく似てるから

届くなら青葉のころに届きなさい 君への文をつづる さらさら

『しまなみ誰そ彼』(鎌谷悠希 小学館)に寄せて
胸元で咲きくだけ散る玻璃の名をきみは知らずに──『しまなみ誰そ彼』

欲してるものが分からず落葉樹見ている風も吹かない夜に

「きみになにか伝えることがあったよね」ことばは泉そして閃光



Photo by SUBARU

↑このページのトップへ