月別アーカイブ / 2015年10月

48

こちらは、昨年の2月から発行しております、綾部ふゆ個人のメールマガジン、
『宵に咲く花を見にいこう』に掲載していた短歌のまとめです。
時系列順なので、文語短歌・口語短歌で分けていません。
また、短歌によって、歴史的仮名遣いを使用しています。
 
通称『よいはな』は、月に2回、
(だいたい)金曜日の「日が暮れてきたかな?」という頃から夜半に届く、
「短歌・季節・近況」をテーマにしたコラムのような、
ゆるいおしゃべりのような無料のメルマガです。
告知などはこちらが一番早い場合もあります。
お陰さまで購読者数が50名を超えております 。+゚(゚´ω`゚)゚+。 ありがとうございます!
現在、公式ページでは最新号のみお読みいただくことが可能です。
よろしければ、ふらりとお立ち寄りくださいね ( ´ v`) 

▼『宵に咲く花を見にいこう』
http://www.mag2.com/m/0001625640.html





萌ゆる芽の名前を知らず弥生尽 亡き曾祖父に会ひたくなりぬ

彼の時はただ遥かなるところゆえ着付けをさらう弥生のおわり

電脳の波濤を越える曲線が錦の糸で春を編み出す

水底の揺蕩いに似る何ものか何ものなのか名を付けられず

晩春に川のほとりで待ちぼうけ 単調な単調な水音がする

吹き抜ける風のまなかにたたずんで夢中のような夏を見ている

言葉にも声にもならぬものたちが夜な夜な漆器食器を動かす

りんと鳴りふるると揺れし十六のこころも梅の半纏を着る

朝夕の食事ものどをとおらない夢のなかへと退くわたし

かんざしがするりと逃げて宵闇のみなかに浮かぶ月になりゆく

赤紅の夕空なにを思ふらむ 我が動脈のやうに息衝く



Image Photo by : MIZUTAMA


先日投稿されましたこちらの記事!
皆さま、ご覧になりましたか(*´ ω`人*)?




綾部は今回、こちらの企画で作詞を担当させていただいております。

今回『ぱんきす!』とのコラボが決まったゆるキャラ『しっぺい』くんは、磐田市(いわたし)に伝わる『霊犬・悉平(しっぺい)太郎伝説』からヒントを得て生まれた、白くてモフモフな犬の男の子!
紅白のしめなわを首に巻いて、赤いふんどし(!)を締めています。
大きな妖怪から磐田のまちを守った霊犬がモチーフなんて、素敵ですよね!
テンション上がっちゃいますよね……!!!!

そんな『しっぺい』くんが、今年の『ゆるキャラグランプリ』にエントリーしてらっしゃいますよー!
ご覧ください、この可愛さと凛々しさ……!!



『ゆるキャラグランプリ』は毎年かなり白熱するそうで、今年も順位から目が離せません……!
私も日々、せっせと『しっぺい』くんを応援しておりますので( • ̀ω•́ )✧
皆さまも、ぜひぜひ、静岡県磐田市の『しっぺい』くんに注目してくださいね

しっぺいくん公式サイト
http://shippei.jp

しっぺい|ゆるキャラグランプリ オフィシャルサイト
http://www.yurugp.jp/vote/detail.php?id=00000430


そして、再び『ぱんきす!』の世界と関われて、とっても嬉しく思います!
『ぱんきす!』の公式サイト等にて、こちらのプロジェクトの情報がアップされていくようです。
詳細は、以下の公式サイトをご覧くださいませ( ´ v`)

1-2
『ぱんきす!』公式サイト
http://www.pankis.net/index.html

↑このページのトップへ