23日は、吉祥寺は井の頭公園横の大盛寺にて平家琵琶と薩摩琵琶の演奏会『辨天琵琶会』がありました。
私が習っております平家琵琶の先生、鈴木まどか先生が出演されました。
鈴木先生は、平家琵琶の相伝者(免許皆伝者)です。
平家琵琶のこれからを、歴史的背景や実際のお作法に則って考えていらっしゃいます。

薩摩琵琶を演奏されたのは、薩摩琵琶鶴田流の演奏家・水島結子さんと、
薩摩琵琶演奏家・正伝薩摩琵琶普門院流師範の後藤幸浩さんによる新進気鋭のお二人でした。

暑い日でしたが風は涼しく、当日は100名以上の檀家さんがお見えになったとのことです。

平家琵琶と薩摩琵琶の違いを説明して頂き、演奏に移る進行は聞いていて面白く、勉強になりました。
平家琵琶では「卒塔婆流(平家物語巻之二)」と「那須与一(平家物語巻之十一)」、
薩摩琵琶では「信徳丸」と「那須与一」を演奏して下さいました。


bbiwa.jpg
↑ご本尊の真ん前の席からパシャリ!このお座布団に座って演奏されます。ヒュー!


こちら、鈴木先生の平家琵琶のFBページと、公式サイトです。

『平曲研究所/FBページ』
https://www.facebook.com/pages/平曲研究所/134644303276811

『平家詞曲研究所』
http://www4.plala.or.jp/heikebiwa/