ただいま『源氏物語』の和歌の超訳に挑んでいます。
ゆくゆくは、本文の現代語訳もやりたいのですが、
どうやら、まだエイヤッと踏み出すタイミングではないようで。

その他、
まだアップされていませんが、ニコニコ動画用に、
文語調歌詞を2本書きました。
その内の1曲は、鏡音レン君の歌う「悪ノ召使」です。
もう1曲は、まだ秘密、ということでひとつ。

先週の水曜日は、現行の『超訳・源氏物語えまき』でご一緒している
天野綾乃さんのお知り合いの表具師、
吉橋玄雄さんの個展に行って参りました。

「美しいもの」というものを、最近目にしていなくて、
(夕暮れ時の空とか、窓から見える朝の山並みなどは美しいと思うものの)
心が貧しくなっていたかもしれません。
本で読むだけでは、ネットの中に顔を入れて眺めるだけでは分からない、
「美しいもの」を拝見した思いです。
吉橋さんの作品の他、焼き物なども拝見しました。
ギャラリーのオーナーさんから貴重なお話も聞かせて頂きまして、
改めて、もっともっと「美しいもの」に触れたいなぁと。
その為には、「美しくないもの」もある程度知る必要があるよなぁ、なんて、
そんなことも考えたりしています。

題名にある千年前。
今、この年で改めて『源氏物語』に触れる機会を得て、
10代の頃に、平安時代が好きで好きで仕方がなくて、
どうしたらあの時代にいけるのだろうと考えて暮らしていた事を思い出しました。
なのに、当時は『源氏物語』を敬遠したんですよね。
親しんだのは、専ら、『平家物語』と『陰陽師』!
この歳になって、漸く紫式部の凄さと魅力を痛感しています。
読めば読む程引き込まれていくし、
読んでも読んでも、分からない部分がある。

それは、私が東京で生まれて育ったから、という見方も、あるかもしれません。
昔は、出身地を聞く時に「お国はどちらですか」なんていう言い方をしましたが、
それぞれの土地を「国」というように捉える感覚は、今も存在しているように感じます。
それに、なんたって、千年前の物語。
社会構造も違っていて、理解するのも一苦労な訳ですが。

でも、変わらない人間同士の感情とか、
そういうものを掬い取っていけたらと思っています。
天野さんと私は歳が近いのですが、
私達の年代だからこそ分かる事もあると思うのです。
そこをしっかり土台にして、諦めないで頑張りたいなと思っています。
難しいけどね!難しいけれども!


何かと水面下で動くことの多い綾部ですが、
諦めずに、今自分ができることをやっていこうと思います。
「超訳・源氏物語えまき」に関しては、
また改めてこちらに告知させていただきます。

わー!気付けば三月!ひな祭りも過ぎて、梅も咲き始めておりますねー!
結構お久し振りでございますが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。
綾部は今は少しずつですが、千年前に行くための靴を作っておりまして、
それを試し履きなどしたりしながら、毎日慌ただしく過ごしています。

まずは、サイトの方でせっせと更新しております、CD情報!
黒うさP様の「千本桜」の邦楽アレンジ企画が立ち上がりまして、
それに参加させて頂きました!
「杵家七三社中 with 杏ノ助(仮)」ということで、
「千本桜・邦楽バージョン」の歌詞をわたくし、綾部が担当させて頂き、杏ノ助が歌唱を担当しました。
ご本家様の躍動感や爽快感、格好いい感じを大事にしながら、文語調の歌詞に訳しました。
詳細情報が下記のブログにアップされておりますですー!

>> 出た!VOCALOID和風曲コンピレーションアルバム「VOCALOID「和」」<<

VOCALOID「和」(仮)(DVD付)/V.A.

¥2,500 Amazon.co.jp

更に、上記の企画をASCII.jpが取り上げて下さってます。

>> 消えゆく日本文化、若者につなげ ニコニコ動画に“再生”の灯 <<

そして、企画の統括をなさっている手妻師・藤山晃太郎さんがブログで上記のインタビューの補足をされています。

>> 和妻悉皆屋ぶろぐ『アーリーアダプトなう』 <<


そしてそしてー!
来月は「ニコニコ超パーティー」でございますよ皆さんー!
チケットがすぐに売り切れたという話ですね!すごい!
私にとっても、とても大きな意味のある舞台になると思っています。
演目などは当日までのお楽しみ☆ですが、本当に、感謝の思いでいっぱいです。
ニコニコ超パーティーの詳細は、公式サイトへどうぞ。

幕張メッセで2日間行なわれる、この大きなイベント。
両日共に、「ニコつく」という即売会が開催されます。
そこに、杏ノ助と綾部が「萬月邸」で出展します。
詳細は「萬月邸」のサイトをどうぞー。


もう一点。
法政大学言語・文化センター主催のイベントがご縁でお知り合いになった前川裕先生が、
この度「第15回 日本ミステリー文学大賞新人賞」を受賞されました!
受賞後第一作目のミステリー小説『クリーピー』の制作に、綾部がほんの少しだけ携わっております。
作中の女子大生の台詞などのお手伝いをさせて頂きました!

前川裕『クリーピー』光文社
日本ミステリー文学大賞新人賞 受賞作 クリーピー/前川 裕
  

 ¥1,680 Amazon.co.jp


是非ともお手にとってみてください(*´ v`*)
どうぞよろしくお願いします!
 

ちょっとお久し振りなこのブログ。
皆さま、インフルエンザだいじょうぶですかー!
綾部はなんとかかんとか、とりあえず大丈夫でございますです。

さてさて、今年はちょっとずつ、すこーしずつ色んな企画が立ち上がっております。
まずは、去年からお知らせしております「傷林果をそれっぽく歌ってみた」関連。

こちらの動画が繋いでくれたご縁で、「傷林果をそれっぽく歌ってみた」の歌い手、杏ノ助が4月28日、29日に幕張メッセで行なわれるイベント「ニコニコ超パーティー」に出演することが決まりました!

>>ニコニコ超パーティー<<

当日は、2日間とも「萬月邸(ばんげつてい)」というサークル名で、杏ノ助関連のCDやグッズを販売する予定です。
もしかしたら綾部ふゆ関連のものも出るかもしれません!
この辺りは、追々こちらとTwitter、サイトで告知させていただきます!


杏ノ助は歌い手として幕張メッセのイベントホールのステージに立ちますので、是非是非いらしてください!
当日はサークルのブースに二人とも、あるいはどっちかいると思います。
……え?歌う曲はなにかって?
ふっふっふ、出演者一覧をご覧になって!それでピンとくるかもしれません!


そしてそして……、
次のお知らせ!です!
「傷林果」企画などを統括していらっしゃる手妻師・藤山晃太郎さんのブログに書いてあったので、便乗してちょこっと書かせていただきますと。
黒うさPさんの「千本桜」のカバー・邦楽アレンジに参加させて頂きました。
詳細はまだ書けないのですが、昨日はそれ関連の撮影に同行させて頂きまして。
わたし自身も今からわくわくそわそわしています。
詳細はもうちょっと待っててね!


その他、綾部単独の企画として、イラストレーターさんとのコラボレーションが決まってます!
こっちもねえ、もうねー、かなり面白くなりそうだよー!

ということで、今後とも、どうぞよろしくお願いします!
風邪に気をつけてがんばります。



↑このページのトップへ