ひゃー!やっと書けました!
ニコニコ超会議・ニコニコ超パーティーに参加された皆様、本当にお疲れさまでした。

わたくし綾部と相棒の佳館杏ノ助は今回、ニコニコ超会議内の「ニコニコつくってみた」というエリアに【萬月邸】でサークル参加しました。
杏ノ助は、ニコニコ超パーティーの2日目に出演させて頂きまして、杵家七三先生主導の「杵家七三社中」の皆様と、「即興で踊ってみた」の枕屋さん(沢村菊乃助丈)とコラボレーションして「傷林果」を披露しました。

「ニコつく」のブースでは、『和楽・千本櫻』が収録されているVOCALOID和風コンピレーションアルバム『花楽里漫葉集 feat.初音ミク』をはじめ、杏ノ助の新譜や、私が現在挑戦している、『源氏物語』のヒロインの和歌を超訳した小冊子を頒布しました。
また、超パーティーでご一緒させて頂いた、このブログではすっかりお馴染み!手妻師・藤山晃太郎さんのオリジナルグッズや、七三先生のオリジナルCDも置かせて頂きました。

attachment00_20120504225247.jpg
〈ばーん!杏ノ助と!〉

沢山の方々にお立ち寄り頂き、本当に嬉しかったです。
CDや冊子などを手に取って頂き、ありがとうございました!

2日目は、私は1日杏ノ助のサポートとして「側仕えの人」になっておりました!
早朝に会場に入ってリハーサルを行い、avexブースでの『和楽・千本櫻』の生演奏の音チェックに同行したり、杏ノ助の代わりに全体リハーサルに出たりと、内心あわあわしておりましたが、脳波で動く猫耳をつけてがんばりましたよ!(笑)

総勢200名以上が出演されるステージとあって、沢山の方々とお話しする機会があり、また、皆様にお世話になりました。
avexブースでの『和楽・千本櫻』の生演奏は先述の全体リハーサルが重なってしまい見られませんでしたが、盛況だったと聞いて本当に本当に嬉しかったです。

attachment02.jpg
〈avexブースでの七三先生と杏ノ助!これはリハーサルの時の写真です〉


そして、「傷林果」のステージの時は、
先生方の演奏に合わせて杏ノ助が歌う姿、枕屋さんが華麗に舞われる姿、そして、生放送でご覧になっている方々のコメントを見ながら、震えのような、呼吸がぎゅっと詰まるような、なんとも言えない感動というか衝動がこみ上げてきて、
ただただ、会場の一番後ろの隅っこで、両目を見開いてじっとしていました。

泣いてしまうかもしれない、とも思っていたのですが、本当に、心が強く揺すぶられた時って、グラスから水が零れる直前の状態を保ったような、水が細かに震えるような、そんな感覚になるのだと驚きました。

こうして、沢山の方々に支えて頂き、励まして頂き、叱咤して頂きながら、
今回、素晴らしいステージに立たせていただくことができました。
改めて、本当にありがとうございました。

現状に甘んじることなく、更に私たちなりの作品を作っていきたいですし、
「きはめて磊落」に突き進んでいきたいと思っています。

だってねえ、やー、ほんとに、超楽しかったんですよ!超パーティー!
だから、また皆さんとご一緒させていただけるように、萬月邸はがんばります。

お一人ずつお名前を挙げて御礼申し上げたいところですが、
卒業式かよ!みたいな感じになっちゃいますので、この文章全部でお礼をさせてください。
そして、これからもどうぞよろしくお願いします。
ボカロライブも超楽しかったです。もう本当に。

みんなでニコニコ!
綾部もパソコン買い替えたんで、がんばって生放送とかするよ!


最後に。
2日間、売り子さんとしてお手伝いしてくれた、
劇団K-Show所属の役者さんであり、声優の亀田理紗ちゃんとー!イエーイ!


attachment01.jpg

黒うさP様の名曲「千本桜」の邦楽アレンジが遂に解禁しましたー!
4/25にavexより発売の「花楽里漫葉集 feat.初音ミク」に収録されるこの曲の、
PVのダイジェスト版がアップされました!

まずはニコニコ動画ー!



そして、youtubeー!



今回、こちらの文語調の歌詞を、わたくし綾部が担当させて頂きました。
上記の動画では、二番からアウトロを除いた全てが聴けます^^

歌詞の解説も「傷林果」の時と同様にこちらにアップ予定です。
リズムは勿論、響きや細かな意味まで納得がいくまで考えて書いたものです。
粋、洒脱、遊び心を感じて頂けたら本当に嬉しいです。

歌詞の解説は、4/25のCD発売日の後にアップします。
それまでは動画を観つつ全裸待機でよろしくおねがいします!


花楽里漫葉集 feat.初音ミク(DVD付)/V.A.


¥2,500 Amazon.co.jp

第十四回文学フリマに参加します!
詳しい情報は以下ー!




2012年5月6日(日)
『第十四回文学フリマ 』
サークル名:【Fホール・ウ―46】紗綾 (さあや)
時間:11:00~16:00
入場:無料
会場:東京流通センター 第二展示場(E・Fホール)
(東京モノレール「流通センター駅」徒歩1分)
公式『文学フリマ』[URL]
概要:
綾部ふゆと、イラストレーター・天野綾乃がタッグを組んだ!
今回は『超訳・源氏物語えまき』と題して、
紫式部著『源氏物語』のメインヒロインが詠んだ和歌を綾部が現代語訳します。
そのイメージイラストを、「ハーゲンダッツ店頭イラスト」や、
「ソーシャル・クリエイティブ・プラットフォーム:わわプロジェクト」など、
多方面で活躍している天野綾乃さんが担当します。
数回に分けて発表する予定のこの企画、どうぞお楽しみに!





上記にリンクしてあります公式サイトで、サークルの配置図などがご覧頂けます。
GWの最終日ですが、是非お越し下さいー!
今回取り上げるヒロインは「夕顔」です。

「高貴でもなく、華やかな美しさを持っているわけでもない(らしい)彼女を、
 なぜ光源氏は溺愛したのだろう?」

これが、今回の企画の第一弾に「夕顔ちゃん」を選んだ理由です。
その答えは──…作品の中で明らかにされている、と、思います。
……そうですよね?天野さん( ˘ω˘ )!

綾部の解釈と、天野さんの鋭い感性に描かれたイラストが、
『源氏物語』という作品を照らし出します。


どうぞお越しくださいね!
お待ちしております!

↑このページのトップへ