土曜日の午後…
例の如く…
ウチの息子くん🤓を含めた近所の兄弟くん達が遊んでおりました…

そこで例の如く…

鬼滅の刃の話しになりました。

ドコかしこから聞こえてくる
鬼滅の刃!

不意に息子くん🤓

紅蓮華を歌い出しました。

そこへ隣の兄弟くん達が便乗。

それは…
デカイ特大な
大合唱となり
住宅街に響き渡りました🔊

お隣の兄弟くん達のパパさんと私が苦笑いをしながら見守っていたのは、言うまでもありません。

ホントに大人気ですね…
療育施設でも大人気だそうで
描いた絵を飾ってあります!

そこで私と先生が一言。

私  禰豆子ちゃんの禰って旧字で        すよね?

先  ホントによく書けると思って        不思議なんですよ✨

ムズイ漢字の勉強になるらしい
鬼滅の刃って凄い‼️


…見たかった❗️

参加も生で見ることも叶わず❗️

ホントにことごとく…
行事がつぶれて…😭

でも、保護者会の皆さんが外注でDvDでの撮影をお願いしてあって後で注文が回ってくるらしいです。

そう言えばなんですが…
昨日、1日は実家の祖母の10回目の命日だったんですよ。
実家には彼岸の時に一緒に線香あげてきたので納得していたはずなんですが…

祖母は、母親代わりの少々変わった人で…
本人は、口に出しませんでしたが…

いわゆる。

見える子…と言うよりは、
何となく何かを察する人。
勘がいい…



そんな祖母の命日を気にかけながら…

家事休み中に漫画アプリで
怖い話しの本を見ていたんですよね。

その話しは、漫画家さんが原因不明の右腕の痛みから始まり。
実家の母親の命日のお墓参りの後に昔自宅で飼っていた犬の形見を持ち帰ると
その犬の気配がするようになって…

と言う話で紆余曲折経て…
その漫画家さんは、その犬の形見に引き合わせてくれた母に感謝していると…

偶然。その本の発売日翌日が

母親の命日で…

その日から数えて
10回目の命日だったとか…

最初の方に戻ります。
私の祖母も10回目の命日でした…

へぇ~こう言う偶然的な話を読むとは…

それからも10と言う数日が気がかりで…

そう言えば…この頃。
謎の体調不慮とかあったなぁ…と思い出し…

その場で息子くん🤓の運動会が無事に終るようにと🙏手を合わせました。

さてさて…
結果は、もう出る頃。
どうなったのか…
😄で帰って来るかなぁ✨










↑このページのトップへ