月別アーカイブ / 2018年12月

新しいCDの中の、

「僕の声が大きい理由」

も歌ってくれました。


家に帰って歌詞だけをじっくり見た時、胸が熱くなりました。



僕だけのロックスター
すごく力強く歌い、楽しそうに歌う歌詞太郎さんが印象的でした。

この曲を聴いている時、
今年を振り返り色んな事を思い出して、涙がとまりませんでした。

本当にお疲れ様。

今こうして明るい笑顔で歌う姿を見れて良かった。







そして、MCでは、




今年は色んな事を経験した年でした。

歌えない期間が半年位続いて、実際歌えたのは7月25日からです。

あっという間の1年ではなく、3年分位に感じた1年でした。

来年はもっともっと頑張っていきたい。



歌詞太郎さんの目線は真っ直ぐ前を向いていました。
言葉も、気持ちも。




色んな方達に支えられて、
そして応援してくれる皆んなに支えられて1年無事に過ごせる事が出来ました。

本当にありがとう。

(ニュアンス的にはこんな内容だったと思います)

お話の途中で突然感極まり、
顔を下に向けて言葉に詰まる歌詞太郎さん。

顔を上げた時涙目になっていました。

あんなにはっきりと泣いているような様子を見たのは初めてだったので、
思わず貰い泣きしてしまいました。

今年を振り返って気持ちが込み上げたんだろうな。

歌詞太郎さんにとって、
本当に大変な事もいい事も沢山ある年だったなあ。

手術という試練を乗り越えて、
無事に復帰して帰って来てくれた。

本当にありがとう。
お帰りなさい。

今こうして年末のライブツアーを一緒に楽しめている事がどれだけ有り難いか、幸せな事か


改めて感謝の気持ちに溢れました。






そして、しらゆりのグッズのお話も。




えー、今回は女性の意見も取り入れました!



女性はプルオーバーパーカー好きなんですよ。

なんですか?!と。
(なんのこっちゃ⁈みたいな!笑)

前が開いた方が脱いだりしやすいでしょう!

女性はプルオーバーが好きなんですよ。


…という訳で、女の…、いや女性の目線で今回ついにパーカーを作りました!

プルルル~~~~オーバー!
見事な巻き舌だった!笑


プルルルル~~~~オーバー!

めっちゃ可愛いよ❤️



そして、アンコール。


ついに、プルルルル~~~~オーバーパーカー着て出てきてくれた!

会場からは大歓声!

あれ?!
会場に背中を向けてめっちゃ恥ずかしそう〜笑

壁に向かってなんか喋ってるし(≧∀≦)

あんまり書くとあれだから!笑


パーカーの上に上着を着てたので!笑

上着脱いでー!の声に、


お前らエロか!!


と言いつつシブシブ脱いでくれて、

又大歓声!笑


可愛い〜💕の声の嵐!

照れながらもニコニコ顔の歌詞太郎さん。




ほんま可愛いかったです!笑


あんまり書くとあれだけど!笑


最後舞台袖に帰って行く時も、


何でメンバー皆んなTシャツなのに僕だけ…


って呟く歌詞太郎さん。




もうほんまたまらなく可愛いかったです!笑




しらゆりライブ、すごく幸せな時間でした。

歌も全て心に響いて素晴らしかったし、

映像もきれいでした。

バンドメンバーの皆さんも素晴らしい演奏で、気持ちが1つになっているのが伝わって来ました。

歌詞太郎さんとバンドメンバーの皆さんの、
最高にいい仲間っていう雰囲気がとても好きです。

素敵な演奏をありがとうございました😊


今年の締めくくりをこんなにも楽しく過ごさせてくれて、
ありがとうを何回言っても足りない位です。



そして、いつも私の拙いブログを読んでくれたり、

いいね下さったりしてくれる皆さんに、

本当にありがとうございます😊

優しくしてくれるフォロワーさんの皆さんにもいつも感謝しています。

ありがとう😊

来年も皆さんにとって、ますます笑顔溢れる素敵な1年になりますように✨

よいお年をお迎えくださいね。



最後まで読んで下さり、ありがとうございました(^-^)


_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0231.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0245.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0263.JPG

難波hatchの外観。
































もう最高に素晴らしい、楽しいライブでした。

文章を書くのは苦手ですが、少しでもライブの雰囲気などを伝えられたらという気持ちで、

今回も独自の感想をメインに書きたいと思います。

行きたくても行けなかった方、ごめんなさい
m(_ _)m




今回のライブ会場〝難波hatch″は、難波の駅に隣接した場所で、わかりやすかったです。

物販の列に並ぼうとhatchへ行ったら、もうすでに長蛇の列!

この日はCD、タオル、パーカーを買おう〜と思ってました。

無事に全部購入(^.^)

特にパーカーは最後の最後、ギリギリ?!でMサイズを買えました。(よかった)



物販での購入も済んで、ライブ会場へ。



ステージは青の照明でライトアップされていて幻想的な雰囲気。

どんなライブになるのかなと、待っている時間終始考えていました。




そして、いよいよ開演時間。




歌詞太郎さんとメンバーの方達の登場に、会場が湧きました。

うわぁ、始まったー!!という雰囲気♬

ステージに出てきた時、
客席に向かい深く深く頭を下げてくれる歌詞太郎さん。

思わず、
帰って来てくれてありがとう。
と感謝の気持ちでいっぱいになりました。

そして、いよいよライブがスタート♬

歌詞太郎さんもバントメンバーの方達も、気持ちが上がってるのが伝わってくる!

歌詞太郎さんも皆さんもすごく楽しそう♬


今回のライブも、バックスクリーンにも凝っていて、曲の世界観やイメージをより一層感じました。

吸い込まれそうな幻想的な映像や、曲の背景を表現した絵はすごく素敵すぎて、

1つのステージを多くの関係者の方々一丸となり作り上げた様な、

皆さんの、最高にいいライブにしたい!という熱意を感じるような素晴らしい演出でした。





歌詞太郎さんは、
この日も、時に身体全体で歌を表現されて、

聴いていると曲の世界に入り込んでしまいました。


歌ってくれた曲は全部好きだけど、


ピエロ
は、大好きな曲の中の一曲なので、歌ってくれて嬉しかったな。

とても力強く歌ってくれてじーんとしました。

今年最後のライブで聴けて嬉しかった。


しゃったーちゃんす
は、ライブで聴いたのは初めてだったので、テンション上がりました。

生で聴けて嬉しかった!


さよならだけが人生だ
この曲も大好きなので、曲が始まった時、
やった〜♪という気持ちに。

この日はいつにも増して、
曲の出だしは静かに側で話しかけるように、
優しい歌声でした。

あまりにも甘い声で寄り添うように歌うので、
なんだか恥ずかしくなって、思わず赤面してしまうくらい。

同じ曲でも歌い方とか1ミリでも違えば、
その時その時で全然感じ方が変わるなぁ。

やっぱり生で聴くのはいいな〜。


サビの盛り上がりの部分は、
今度は力強く訴えかけるような歌い方でした。

曲を聴き終わった後は、気持ちいっぱいになり、

めっちゃよかった、感動した〜☺️



少女レイ
聴けるとは思っていなかったので、

えー!やった〜♬とハイテンションに!

この曲も、歌詞太郎さんは優しく語りかけるように歌ってくれました。

聴いていると、ドキドキしました。
なんて贅沢な時間。

ありがとうございました😊



I Can Stop Fall In Love
すごく盛り上がった〜😊

タオルをブンブン振り回して楽しかった!

歌詞太郎さんもすごく楽しそうでした♬


It's all light‼︎
オーライ♪オーライ♪オーライ〜♬

掛け声が響いて楽しかったなぁ。

会場が1つになって一体感を感じました。


Tonight
すごく伸びやかに歌われて、とにかく声量がすごかった!

トゥナ〜イ♪
と何度も繰り返し歌う所は、
ずっとリピして歌って、

いつ息継ぎするんだろう⁈って言う位!

しかも声に安定感があって、声量もどんどん上がっていきます。

すごかった!

鳥肌が立ちました。



もうどの曲からも、歌詞太郎さんの声に乗って

想いが伝わって来て

心に響きました。

時折見せる笑顔に、
こちらも幸せな気持ちになりました。


どの曲も気持ちがこもっていて、時に想いを身体全体で表現し、

今年最後のワンマンライブを最高のものにしたいという、強い想いを感じました。

歌詞太郎さん、
声がより一層きれいになっているように感じました。

声量もどんどん上がってるような気がしたし安定感もあって、

歌詞太郎さん自身も、歌う事が心の底から楽しそうでした。


よかった。


続きはまた次回に書きます。


最後まで読んでいただきありがとうございました😊



_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0231.JPG




































↑このページのトップへ