月別アーカイブ / 2018年07月


東京でのライブは初めて参加。
最初で最後の復帰ライブ。
そして、歌詞太郎さんのお誕生日でのライブ参加。
全てが初めて尽くしの7月25日でした。

文才がないので詳しくは書けませんが、個人的感想をメインに書こうと思います。


ライブが始まるというその時、舞台袖から歌詞太郎さんが出てきた時、やっとこの瞬間が来た、ここから又音楽への夢ヘ繋がる道が始まるんだなぁと、胸がいっぱいになりました。
深く長いお辞儀を客席に向かってしてくれる歌詞太郎さんを見て、涙が出てきましたが、泣き出すと止まらなくなるのでぐっとこらえました。
この瞬間はもう2度とないと思いながら、その姿を目に焼き付けながら。

第一声を聴くその時、大丈夫かな、と心配とワクワクと緊張が入り混じった気持ちでいっぱいに。
ドキドキがとまりませんでした。
でも、声を聴いた瞬間、とても力強い声で声量も大きく、そんな心配や緊張を吹き飛ばしてくれました!
いきなりアカペラで新曲を披露してくれて、心が震え聴き入りました。

この声を聴きたかった、歌詞太郎さんの生の歌を聴きたかったずっと待ってた。
お帰りなさい。
そんな思いが溢れました。
半年のブランクなんて全く感じない位、心に訴えかける素晴らしい歌声でした。

この日歌ってくれた曲はどれも大好きだったので、もうずっと嬉しい気持ちで幸せ〜(*^_^*)

「ピエロ」も大好きな曲の1つだし、新曲も披露してくれて、愛を感じる心温まる曲に感動しました。
メロディーも歌詞もきれいで耳と頭に残ります。
ライブ以来、車の運転中もずっとリピして聴いてます。

そして、特に大好きな曲は、
「Heeler」。
この曲を歌ってくれた時は舞い上がった!
えー!やったー!うそー!嬉しい〜!
心の中でずっと繰り返し!

メロディーの壮大なスケール感と、温かい歌詞がすごく合っていて、この曲を聴くといつも元気が出るし気持ちがぱっと明るくなります。
ブラスバンドやオーケストラなど色んな楽器で演奏しても、とても盛り上がる心に響く素晴らしい曲だと思います。
サビの盛り上がる所なんて特に好きで、歌詞太郎さんの天にも届く様な力強く伸びる歌声がもうたまらなく好きです。
バンドの皆さんの演奏も素晴らしくて、一瞬一斉に音が止まって、次の瞬間演奏と歌が同時に音をパーンと出す所は息がぴったりで、皆さんの心が1つになったのを感じて鳥肌が立ちました!
本当にこの曲を聴けて大満足です!
生で聴けてよかった。
是非次のアルバムには入れてくれるようにお願いします!

続きは次回に書きます。
拙い文章を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
IMG_20180725_230212.jpg


毎年6月下旬〜8月頃までの期間、近所のスーパーへ行くと、赤しそが売っています。

子供の頃から毎年のように飲んでいて、今年も作りました。
猛暑が続いていますが、夏バテにも効果があるらしいので、毎日飲んでます!

レシピを載せるので、興味のある方は参考にして作ってみてね😊🎵

(材料)  2L分
シソの葉  300g
砂糖    500g(1Lの水に対して250g)
水     2L
酢(米酢、穀物酢など)  25g

(作り方)
①鍋に水2Lを入れて沸騰させる。
②その中に洗った赤しその葉を入れて、煮立ったら弱火で20分か中火で15分ほど煮る。
③赤しそをザルに上げる。(ガーゼで濾すとよりgoodです)
④赤しそを取り除いたゆで汁を再び鍋に入れて、さらにそこへ砂糖を入れて弱火で煮溶かす。
⑤砂糖が溶けたら火を止めて冷ます。
⑥冷めたらそこに酢(25g)を入れる。
⑦滅菌処理済の保存ビンに入れて冷蔵保存。

飲む時は原液そのままでは飲まずに、何倍か水で薄めてから飲む。(濃度はお好みで)

更に〜、
(赤しその佃煮レシピ)ざっくりとですが…

①使った赤しその葉は水分を絞り切ってみじん切りにする。
②フライパンで2〜3分炒る。
③砂糖、醤油を加えて汁気がなくなるまで更に炒る。
最後にかつお節やごまを加えてもおいしいです。

昨日、というか今日の夜中!?、歌詞太郎さんのブログに路上ライブをする予定というお知らせがありました!
もうすぐ復帰ライブがあるし、いよいよ音楽活動開始だなぁと、実感しました。
路上ライブを考えてくれていたなんて、その気持ちがとても嬉しいですね!

ライブに来たい人皆んなに来てほしい、歌を届けたい、という歌詞太郎さんの優しくて熱い、真っ直ぐな想いを感じました。
本当に色んな事を考えてくれていて、感謝せずにはいられない気持ちになります。

これから新たに始まる音楽活動。
ステージの上で最高に幸せそうに歌う歌詞太郎さんを想像して楽しみにしています。
大きな壁を乗り越えて、やっとここまで来ました。
お疲れ様。
ありがとう。
お帰りなさい。

笑顔で伝えたいです。
これからも応援します。
一緒に楽しんで、これからも同じ景色を見たいです😊

2018-07-05-14-55-05.jpg
画像の赤しその葉で、約300gです。

B612_20180706_123934_257.jpg
赤しその佃煮。ご飯のふりかけのようにして食べます。

B612_20180714_130542_550.jpg
ほんのり甘いけど、後味は割とさっぱり目。
最後に酢を入れると、きれいな真紅色になります。

B612_20180602_163830_232.jpg
本物のお花を使ったハンドメイドのアクセサリー。最近こんなのばっかり作ってます。

私の住む地域は梅の産地なので、毎年6月〜7月は収穫(梅拾い)の時期です。
今年は豊作らしいと、梅拾いが始まる前に聞いていたので、覚悟してはいましたが、思った以上に大変でした。

しかも今年は雨の降る日が多かった☔
雨が降っても関係なく拾いますが、雨の日の作業は体力の消耗がより激しくて、とてもしんどいです。

それに今年は豊作の年。
大体例年だと1番のピークの日は3〜4日程でその後は少しずつ減ってくるんだけど、
今年のピークはさらに上をいく、ピークのピーク。
落ちている梅が多くて地面がぎっしりと梅のじゅうたんになってました。

そんな日が1週間以上続きましたが、3日目が過ぎた位から行く度に、
「又今日も?!」
「まだ多い?!」
段々と疲労も重なってきて、
「いつまで続くやろ?!」
と、先が見えず辛くなってきた😓

このピークのピークが終わっても結構多い日が続いたと思ったら、ある日を境に急に量が減ってきて、無事に1ヶ月で終える事ができました!
減る時には減ります(笑)

1ヶ月間行ったけど、休ませてもらったのは1日だけで、ぶっ通しで毎日行きました。
何はともあれケガをしなくてよかった。


今年もヘビを見たけど、逃げずに頭を上げて威嚇してきたから怖かった!
短いヘビだったからあのヘビはハビだったのかな?!

ピーターラビットみたいな野うさぎも見た。
大きさが結構な巨大サイズで、すぐにどこかへピョンピョンと飛んで行ってしまい、
あれは幻だったのか…?!

見た瞬間ヘビと間違えた、30センチ位あるちょっと太くて長いミミズも出たけど、さすがにこのミミズを見た時は…😅
見たくないけど見てしまう!(笑)



この1ヶ月間で歌詞太郎さんの活動も大きく飛躍されましたね。

復帰ライブ“rebirthday live”の決定。
小説“家庭教室”の重版。

おめでたい話を知るのはとても嬉しいものです。
歌詞太郎さんの喜んでいる様子を思い浮かべると、こちらも幸せな気持ちになります。

「家庭教室」読ませてもらいました。

私はじっくりと読む方なんですが、やっと時間が出来たので、さらに繰り返し読み深めていきたいです。
喜怒哀楽全て味わえるような素晴らしい作品です。
灰原先生の人間味ある人柄や行動が、歌詞太郎さん自身と重なり、読みながら一緒になって小説の世界に入り込んでしまいました。
音楽のみならず、こんなにも素晴らしい作品を世に出してくれて本当にありがとうございます。

さらに、ついに音楽活動復帰で、何よりも歌詞太郎さん自身が感無量で嬉しい気持ちだと思います。
おめでとうございます!!

大きな苦労、苦悩を乗り越えての復帰だと思うので、感慨深くて喜びもひとしおですね!
私もすごく嬉しいです✨

こんなに早く復帰してくれるとは想像していなかったので、感謝の気持ちでいっぱいです。

おかえりなさい。
ありがとう。

心から伝えたいです😊

毎日忙しくされてると思うけど、体調管理には気をつけて下さいね。

いつも沢山楽しませてくれてありがとう🎵
ずっと応援しています(*^_^*)

↑このページのトップへ