神戸でのライブレポ遅くなりましたが、覚えている事、感想などを忘れないうちに書いておこうと思います。

一曲一曲歌詞を、丁寧に噛み締めるように、溢れ出る感情を思い切りぶつけて歌ってくれたような気がしました。

いつもより歌に気持ちをのせて伝えたいという歌詞太郎さんの思いを感じました。

色んな思いや誰にも見せられない心の奥の叫びがあるんだろうなと思ってしまう程、いつも以上に感情の込もった歌い方をされていたように思います。
最初から最後のアンコールの曲「パズル」まで、全ての曲がそうでした。
まさに全力で歌い上げてくれた。そんなライブでした。

曲を聞いている時込み上げてくるものがあり、何度も涙が出ました。

うまくは言えませんが、気持ちが伝わってきた気がして心に響きました。

又元気をもらい明るく前を向こうという気持ちになれました。
いつも最後にはありがとう!の気持ちにさせてくれます。

本当にありがとう。


MCでは、

またまたお好み焼きの話に…。

今ブログを書きながら気付きましたが、前回広島ライブの時、お好み焼きは広島か、大阪か?!の話題で盛り上がり、今回もそうでした。
どっちもお好み焼きでつながっていた!笑

結局“広島か〜、大阪か〜、どっちー?!”
ってなったけどそこへ「実は本当は東京が発祥の地で…」と東京も加わってきて、
なんだかんだで最後は

"お腹へ入ったら同じ!"
"粉もん"
でひとくくりになりました!(完)


歌詞太郎さんの、
「ここは兵庫県だけど神戸と呼んでほしいか、兵庫と呼んでほしいか」
の問いかけに、
じゃあ兵庫と呼ぼう!と決めた端から歌詞太郎さんが、
「じゃあ神戸…(しまった💦)」
と言ってしまい全員から責められ、
「……人間だもの!」と言い訳する姿が面白かった笑

歌詞太郎さーん!

ドンマイ!笑

歌詞太郎さんの突然の
「儲かりまっか〜?!」
のフリに会場全体が
「ボチボチでんなー!」
と返してしまう所は、自分も関西人だけど、“さすが関西人!”
と思ってしまいました。(普段はそんなん言いません笑)
その後で歌詞太郎さんが、
「これを東京人が言うと、“あのー、年収はいくらあるんですか?”となる!!」
と訳してくれました笑(なるほど〜)

最後に

1番頭に残っているのは、

さいごまでを歌い終わったあとにレフティさんが、
「あのー、小っちゃいドンマイあるんですけどー!」との呼びかけ。

みんな、なんやろ〜?という雰囲気。

聞くと、さいごまでを歌っている最中何だかおしりがチクチク痛い、なんでだろうと思っていたら爪楊枝がお尻にささっていた!

「何で爪楊枝が?!お弁当についてたやつか!」
と言っていたら歌詞太郎さんに、
「もしかして…いじめ?!」とおちょくられ笑他のメンバーの方達を疑ってました!
(のような素振り笑)
こんな事初めて!と言ってました。

さいごまでをあんなに真剣な顔でかっこよくキメて演奏していたのにお尻に爪楊枝がささっていたとは…!
出来る事ならもう一度さいごまでの曲を巻き戻してレフティさんの様子をじっくり見てみたい!笑

みんな笑いの渦につつまれました!

レフティさーん、その後お尻は大丈夫!?

ドンマイ!笑

あら💦川柳みたくなってしまった。

神戸でのライブはMCをたくさんしてくれて盛り上げてくれました。

明るく楽しい気持ちになりました(^^)

楽しい時間をありがとう♡

私のワンマンツアーはこれで終わりましたが、まだまだツアーは続きます。

最後成功で終われるように祈っています。

DBZWwS-V0AAPbd8.jpg
ライブの次の日、泊まったホテルのすぐ近くに生田神社があったのでせっかくだからと思いお参りに行きました。

この神社は陣内たかのりさんと藤原紀香さんが結婚式を挙げた神社です。

IMG_20170604_085404.jpg

パッと見た印象はとても明るくて、親しみやすい雰囲気の神社でした。

神社の奥には生田の森があり、空気が澄んでいて癒やしの気に溢れていました。

森の中には池があってその池におみくじを浮かべると、おみくじに書いてある文字が浮かび上がってくるそうです。

(おみくじは社務所にありました)



↓本殿横の森へ続く道。
IMG_20170604_085421.jpg

↓生田の森。空気が違います。

IMG_20170604_085517.jpg

無事にお参りして神社を出て歩いていると、

生田神社はどこか知りませんか?

と突然声を掛けられました。

行く道を教えると、その若者はホッとした表情で嬉しそうに神社の方ヘ歩いて行きました。

きっと無事に辿り着けた事でしょう(*^_^*)

ライブに来たおかげでこちらの神社にも来れました。

感謝いっぱいのいい旅でした♡