和歌山へライブに来てくれるのは、久しぶりです。
しかも、歌詞太郎さんソロでの地元へ来てくれる路上ライブには初めて行かせてもらいました。

いつもながら、文才センスがないので上手く書けませんが、書き留めておこうと思います。

近くの府県へライブに来てくれるのも嬉しいですが、自分の住んでいる県に来てくれるのは、又違ったわくわくした気持ちになりました!
近くに来てくれるんだなと思うと、それだけでも有難いと感じます。

和歌山へ来てくれるのは本当に久しぶりだったし、来てくれるのが信じられない位!(笑)嬉しかったな。


ライブ会場へは、1時間位前に行きましたが、もう既に沢山の人!
広場が人で埋め尽くされてました。

そして、開演時間。

歌詞太郎さん、柴田さんの登場で会場からは、
おー!という歓声がわきました。

お2人の登場で、皆んなの視線が舞台に集中し、会場の空気が変わりました。

歌詞太郎さんはいつものように爽やかな雰囲気で、白シャツにジーンズ姿です。

今日はスピーカーを乗せる脚の長いスタンドが新たに用意されていて、テキパキと準備されてました。

そして、音のチェック。

皆んなシーンとして聴き入ってます。(私も!)

夕焼け小焼けのワンフレーズを歌ってくれて会場が笑いに包まれ、それから和やかな雰囲気でライブが始まりました。

せっかく来てくれた、だから一曲一曲耳に残るように聞こうと思いながら聴いてました。

この日も歌ってくれた曲は全部好きだけど、

さよならだけが人生だ

を又聴けて嬉しかったな。

この曲は聴いていると心が苦しく切なくなります。
メロディは切なく、歌詞が優しい。
曲名も歌詞も哲学的で印象的。
インパクトあります。

聴けば聴く程、もう一度聴きたくなるような、惹き込まれる曲だと思います。

この日も歌詞太郎さんは気持ちを込めて歌ってくれて、心に響きました。




MCでは、


和歌山はなかなか会場を取るのが難しいけど、今日は久しぶりに来れました!
と言ってました。

難しい中会場を取ってくれて、来てくれたんですね。
本当にありがとうございます😊

路上ライブを始める前は、復帰後の声を直接皆んなに届けたくて、と思って始めたんだけど、それ以上に本当に演りたかった事はこれなんだ!と、四国でのライブ初日に気付いた。
と熱く語ってくれました。

直接会いに行って音楽の素晴らしさを届けたい、という歌詞太郎さんの気持ちが伝わって来ました。

その時の歌詞太郎さんの横顔はキラキラしてて目が輝いてた。
本当に歌に対する情熱がすごい!
見ていてこちらも心が熱くなりました。


他にMCでは、



前日のツイットキャスで咳をしていたけど、風邪じゃないからね。
心配されるのはいやだから心配すんなよー!

と、何回か言ってました(笑)


はーい!
心配だけど、心配しません!(笑)

(この日は大丈夫だったようだけど、寧ろ今風邪引いてるみたいだから、お大事にして下さい^_^)


そして、対応も終わり、お見送りして帰りました。



歌詞太郎さんは対応を終えて帰る時、
隅っこの方に置いていた革ジャンをサッと着て舞台裏に去って行きました。

革ジャン姿は初めて見ましたが、かっこよかったです。
すごく似合っていて、モデルさんみたい(^^)


来てくれて本当にありがとうございました。

又来て下さいね。
いつでも待ってます!(^-^)


拙い文章を最後まで読んでいただき、ありがとうございました😊
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0003.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0005.HEICポスターが貼ってありました。
皆んなに配っていたので、帰り際にいただきました。

一昨日、
そういえばかなり何年も前に行ったきりだな〜とふと思い、車で1時間程度で行けるので、何だか行きたくなり一人でふらっとお参りに行って来ました。

この日はお天気もよく、まるで夏の様な汗ばむ陽気。
沢山の人がお参りに来ていました。


鳥居の前には、この神社のシンボルマークとなっている、3本足のカラスマークののぼりが。

このマークは、日本サッカー協会のシンボルマークとなっている事で知られている八咫烏(やたがらす)です。

B612_20181008_195403_539.jpg
B612_20181008_195807_131.jpg

まずは鳥居をくぐり抜けると、玉砂利の参道があります。
道の両脇には奉納のぼりと、杉の木が立ち並び、荘厳な雰囲気でした。
木が生い茂ってるから、歩いていると涼しくて気持ちがいい。
マイナスイオンたっぷり。
その先には石段が158段。
その上に社殿があります。



B612_20181008_195713_979.jpg
B612_20181008_195517_474.jpg

ようやく社殿に辿り着きました。
下から見た石段は登るのが大変そうに思えたけど、上まで来た時、
あれっ?!意外と平気?😄でした。
陰になっていて涼しかったし、ゆっくり上がったからかな。


B612_20181008_195237_945.jpg
社殿の前。
この奥に本殿があります。(中は撮影禁止)

社は4つあり、それぞれに神様がお祀りされていて、厳かで清々しく空気が澄んでいる雰囲気。


無事にお参りがすんで、

次は大斎原(おおゆのはら)へ。

B612_20181008_195053_590.jpg
大斎原は今回はじめてお参りしました。

途中、産田(うぶた)神社という神社があり、そちらにもお参りしました。


B612_20181008_195020_290.jpg

その後、大斎原へ。

大斎原の鳥居は日本一高いそうで、高さ33.9m、幅42mあります。
すごい大きいので、ちょっと遠くから写真を撮りました。

周りは田んぼと山に囲まれ、のどかな景色。
熊野の地は山に囲まれた奥深い所です。

B612_20181008_194749_039.jpg

遠くから見ても、大きな迫力ある鳥居。
B612_20181008_194852_704.jpg
こちらも中は撮影禁止です。
間近で、下から見る鳥居はなんとも迫力があって圧倒されました。

その時、どこからかほら貝の音が。
何だろ〜と思ってずっと歩いていると、広い芝生の広場に辿り着き、そこでは神様をお祀りしている石のほこらがありました。

その前で、
そこでは修験者の方達が縄で結界を張り、護摩焚き?!をしていました。

現実世界とはかけ離れたような不思議な雰囲気に、なかなか見れる光景じゃないと思って、しばらくの時間そばで見学。
周りのお参りに来ていた方達も、その様子を静かに見入っていました。

修験者の方達が、祝詞?!を上げながらほら貝の音が鳴り響き、何だかここだけ空気が違います。

何の行事かなと思ってたけど、創建2050年の祝事だったそうです。

貴重な体験をさせてもらいました(^^)


無事にお参りを終えて帰路へ。


この日はお天気もよく気持ちよかったです。
かなり久しぶりだったけど、お参り出来てよかった。


ちなみに、せっかくブログに書くんだからと思い、少しだけど色々調べてみました。

全然知らなかった事ばかりで、

ブログしてなかったら、きっとこの先知らないままだっただろうな〜と思い、勉強になりました(^^)




(熊野の地)

熊野本宮大社のある熊野の地は、生まれ変わり、再生、蘇りの聖地として昔から信仰を集めた。
そして、熊野三山(生まれ変わり、蘇り、浄化と再生を司るエリア、じっくり積み重ねるパワーがある)とは、
熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社の総称で、
熊野詣は、3社へのお参りが基本だそう。



(熊野本宮大社)

全国に3000社ある熊野神社の総本社。
導きの神様。
主祭神は家津美御子大神(スサノオノミコト)
ご利益は大願成就
シンボルマークは3本足の八咫烏(やたがらす)
導きの神様として信仰されている神鳥だそうです。
熊野三山では、カラスは神の使いと信仰されています。


(大斎原)おおゆのはら

元々熊野本宮大社があった場所。
昔、洪水被害にあい、流されたそうです。


最後までお読みいただきありがとうございました(^^)





(前回のブログの続き)
百火繚乱
さくら
雨ニモ負ケズ
帰ろうよ、マイホームタウン
ピエロ
新曲など…

大好きな曲ばかりで幸せでした😊💕

とにかく歌っている声がどこまでも伸びやかで安定していて、感情がこもっていて、
前へ前へ出てくる雰囲気に圧倒されました!
どんどん進化していると感じた上に、まだまだ行けるよ!という余裕すら感じました。

曲と曲の合間のMCの時も、あんなに思い切り全力で歌った後なのに、息切れしていません。
普通に話されていました。
(すごいです!)

この日もMCでは色んなお話をしてくれました。

微力ながら、大阪に元気を届けに来ました!
北海道にも届けー!!

と、力強く励ましてくれた言葉。
じーんと来ました。


そして、

「復帰してから歌う事が楽しくてしょうがない。今は毎日がとても幸せです。」

この言葉を聞いた時、歌詞太郎さんの今までの苦労や試練が頭をよぎり、本当によかったと、涙が込み上げてきました。
心の底からの言葉を聞けて、こちらも幸せだと感じました。
本当に正直な言葉だと思います。
重みがあって、とても実感がこもっていました。


ライブ会場での販売グッズのエピソードでは、

今回も新曲CDの販売がありましたが、7/25ライブ同様、ギリギリ間に合ったそうな。

間に合うまでヒヤヒヤしたよ!間に合わせる為に裏では色んな方達の協力があったんだと…。

いつもいつも本当にありがとうございます。


ほんまええな〜タオル。

タオルを広げて見た瞬間、え?!と思わず笑いが😄

ライブそのものもタオルもCDも、ほんまよかったよ〜(^^)


大阪のおっちゃんが、
「めっちゃ悔しいわ〜!」
と言ったエピソード。

笑いました。面白かったです!😄

さぁいくよ!(言うよ)、

“ほんまええな〜”

(言い方)これでオッケー?!大丈夫?

と確認しながら言った所。

可愛かったです!


本当に最初から最後まで、ずっと楽しかったです。

歌詞太郎さんチームの仲の良さや団結力も抜群で、ステージを皆んなが1つになって、最高のものに作り上げたい。
そんな熱い想いが伝わってきました。

素晴らしい演奏をありがとうございました!


いつもいつもライブが終わった後は、気持ちが元気になってありがとうって感謝いっぱいになります。
(そして寂しい気持ちにも…)


帰りの道は、ホールの駐車場の出口と入口が違っていたせいか?!(方向音痴もあり!)出てからちょっと道に迷った💦
駐車場を出てから、何故か最初ナビが黙ってた!
反応なし!
途中からようやく喋り出す!!
何で?!(笑)😅

高速に乗り、ホッとしてそのまま無事に帰路へ。
新曲CD「west side story」を聞きながら〜🎵
最高に素敵な夜をありがとうございました。

IMG_20180909_000214.jpg

B612_20180916_114421_651.jpg
ほんまええな〜



滅多にブログを更新しないので💦他の写真もおまけでアップ✨☺️

B612_20170918_084141.jpg
ちょっと近所の海。空気の澄んだ日はこの地平線の向こうに島の様な陸?!が微かに見えます。
皆んな、あれは四国だ!と信じてますが💦ちゃんと確認した事ないけど、あの陸っぽいのはきっと四国だと思う!😊
なので、四国は行った事ないけど、身近に感じます。
行ってみたいよ(^.^)




最後まで読んでいただきありがとうございました😊

↑このページのトップへ