毎年梅の収穫の時期は6月中なので、いつもちょうど梅雨の時期。

今年は珍しく7月に入ってから梅雨入りだった事もあり、6月中は毎日お天気がよかった☀️

雨が降らないせいなのか⁉︎梅の量も増えたと思ったら次の日にはちょっと減ったり、減ったと思ったら増えたり。
ピークかと思いきや次の日には減ったり。
最初の方はそんな感じでいつがピークなのか予測がつきませんでした。

だけど、段々と量も増えて来て、結構長くそんな多い日が続きました。
そして梅の量に比例して腰もだんだんと痛くなってきて、腰痛に😓

もう夜寝られない程痛くて、朝起き上がる時が特に痛くてなかなか起きられない。

1週間程我慢していましたが、あまりの痛さに耐えられなくなり

もしかしてヘルニア?!
骨にヒビが入ってたらどうしよう

色んな不安が頭をよぎったので、病院へ行きました。

結果がわかるまで心配だったけど、骨には異常なくて、普通の"腰痛"でした。

よかった。ほっとした!

「ただ、骨は弱い方だから、先々で骨粗鬆症にならないように今から普段の食事でカルシウムを意識して摂るようにして下さい。」

と先生に言われました。

骨が弱いなんて思ってもいなかったし、こういう事は普段の生活ではわからない事。
腰痛にならなかったら病院へは来なかったし、却ってよかったのかもな。

普段の食事で少しでも改善できるならやっていこう。継続は力なり。

痛み止めの薬を飲んだらちょっと楽になったから、又梅拾いに行く、と言ったんだけど、もうだいぶ量が減ってきたし身体休めてね、と言われ(減る時には一気に減ります)お手伝いは終わりにさせてもらいました。

最後まで行けなかったのは残念だけど、とにかくただの腰痛でよかった!!痛いけど^^;
又ヒビとか入ってたらどうしよう〜
て心配だったから。

今年は蛇も蛇のようなミミズも見なかったけど、
子供の野うさぎを見た🐰
目の前にいて、あっ!と気付いた時、固まって死んだふり?!をしてたのか全然動かなかった。
(それかこっちに気付かなかったのかな😊)
その後すぐに早足でどこかへ走って逃げていってしまった。
ピーターラビットのような茶色毛で小さくて可愛いかったなぁ〜。
何度か姿を現して、走る練習でもしてるような様子ですごい走ってた!笑
上の方に走って行くのは上手だったなー


来年はもう体力的に無理かもな。
とにかく大きなケガがなくてよかったです。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0779.JPG
普段滅多に飲まないけど、好きな味。


_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0781.JPG
最近作ったポーチ。
夏らしく明るい生地で。










いつものように、個人の感想メインで思い出日記として、自分なりの目線、心境で書き残しておこうと思います。


会場へ入ると会場内はとてもきれいで、客席も舞台の上も広かった。
外観もとてもきれいなホールでした。

こんないいホールで歌詞太郎さんの歌が聴けるんだなと思うと、ワクワクした気持ちに…。


いよいよ開演の時間。

いつもこの瞬間が一番緊張するなぁ。
目の前に本当に来てくれるんだ、なんて思うと嬉しいやらドキドキするやら💓


そしてついにバンドメンバーの皆さんと歌詞太郎さんが登場。
会場のテンションも一気に上がる!

そんな空気の中ライブが始まりました。


今回は何故かいつもよりライブの詳細があまり記憶にないというか。
覚えているんだけど、夢を見ているようなボーっとした感覚だった。

端っこの席だったので、私は目があまり良くないから照明が暗い時はあまり歌詞太郎さんの姿が見えにくかったからか…。
(ちょっと言い訳か💧!?)


時間が少し短めだったからかな。

一気に過ぎ去ってしまったような。

だけどその分歌詞太郎さんは今の想いを全力で歌にぶつけて表現してくれたように感じました。

この日歌ってくれた曲も大好きな曲ばかりだったけど、特に印象的だったのは、

「さよならだけが人生だ」

この曲は大好きな曲の一曲です。

いつもライブの事をブログに書く時はこの曲の感想を書いてしまいますが…。


今回のライブでも歌ってくれて嬉しかったな。

この日はこの曲をいつもよりすごく感情を込めて歌ってくれたような気がしました。

同じ曲でもライブ毎に歌詞太郎さんから伝わってくるものは、その時々で微妙に違います。

この日の
「さよならだけが人生だ」
を聴いている時、まだまだもっともっと表現したい、伝えたい、という溢れる想いを感じました。

優しさ、寂しさ、切なさ。
色んな感情が入り混じっているような。




ライブで初めて聴く曲。
小夜子
Calc

予想外の選曲でサプライズ的な。
感情込めて歌う姿、素敵だった。




途中座り込んだり、吐き出すように歌ったり、
その情熱というか激しさに圧倒されました。
まさに歌詞太郎さんに何かが降りてきた様な…

圧倒され過ぎて、気がついたら曲が終わっていた…
熱がすごかった。

その位心が釘付けにされてしまいました。
(気持ちが放心状態のままで聴いていたような気がする!迫力がすごかった!)



そして、全曲通してすごく声が通っていたし、調子良さそうでした。
ライブに行く度に本当に進化しています。

切なく歌う曲、優しく歌い上げてくれた曲、激しく感情をぶつけて歌ってくれた曲、楽しさ全開で歌ってくれた曲。

今歌詞太郎さんが感じている想いを歌にのせて、精一杯見せてくれたような気がしました。

言葉だけでは表現しきれない何か。
心の底にある想い。
が伝わって来たと思えた時は、歌詞太郎さんと歌で心と心が繋がったと思える瞬間。
ライブへ行く事の楽しみでもあります。

歌詞太郎さんの歌に対する深い愛、優しさ、力強さを、いつも精一杯こちらの心に訴えかけるように歌ってくれる。
だから聴く側の心に響くんだと思います。


MCでは、
FC「Home Town」
に対する想いを語ってくれました。

ちょっと照れ臭そうに、でも嬉しそうな表情で。

そんな横顔を見ていると、こちらも幸せな気持ちに☺️💕


「Home Town」が皆んなの居場所、ほっとする場所、安らげる場所になればいいなと思っています。

これから皆んなに喜んでもらえるような場にしていきたい。



FCに対する想いを聞いていて、
いつも周りの幸せを一番に考えてくれていて、心底優しくて頼りになるなぁと再認識した気持ちになりました。
開設まで大変な道のりだっただろうし、頭が下がる思いです。
歌詞太郎さんと繋がっていると心が温かくなるよ。

いつも優しさを届けてくれてありがとう。
本当にいつも感謝しています。


歌詞太郎さんは歌詞太郎さんらしく、そのままのあなたで毎日を過ごしていてくれるのが一番大事。
そして、「Home Town」が皆んなにとってもそうであるように(私にとってもそう)、歌詞太郎さんにとっても楽しめる場所、自分らしくいられるhomeになってほしいなと願っています。




「君住む街へ」のツアー発表をしてくれた時も盛り上がったなぁ〜!

関西は京都と三重に行きます!

えっ?!三重は関西だよね!?

と客席に向かって何度か確認する歌詞太郎さん。

可愛いかった!(笑)




最後に舞台袖にはけていく時、

あっそうそう!
ほんまええなー!


と一言言ってくれて去って行きました。
いつもの!?言葉を聞けて嬉しかった。
楽しかった!(笑)

うん、今日もほんまよかった〜♬



会場に手を振りながら去って行く後ろ姿、かっこよかったな〜!

楽しい時間はあっという間に過ぎました。



歌詞太郎さん、バンドメンバーの皆さん、素敵なライブをありがとうございました。
これからもずっと一緒に、色んな景色を見たいです。
そして又大阪に来て下さいね!😊


_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0666.JPG完売御礼㊗️


_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0674.JPG
近所のスーパーで目が合って(笑)、思わず買った!
実は今まで飲んだ事なかったんだけど、飲んでみて美味しかったよ😊(ミックスジュース自体は飲んだ事あるけど)

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0538.JPG


2月に体験レッスンを受けて3月からピアノを習い始めました。

家に電子ピアノがあるので、電子だからヘッドホンをつけたら時間を気にせずいつでも練習出来ます。

そういったメリットもあり、たまたまといった感じで習いに行く事になりました!

はじめるにあたってこれという動機はあったような無かったような…?!


音楽は子供の頃からずっと好きだったし、
ただなんとなく、ピアノは好きだし、習いたいな〜とある時ふと思い、

ちょっと近場でピアノ教室があったので、

レッスン時間も都合よく空いてる時間が一つあった。

習いたいな〜と思ってからあっという間に決まりました。

まさかピアノを習いに行くなんて想像もしていなかったので、自分でもビックリした!(笑)

その時が来れば、決まる時には決まるもんなんやな。

人生もそういうものなのかな、なんて思ったりします。


私は子供の頃エレクトーンを習っていたけど、ピアノは今まで一度も習ったことはありません。

ピアノとエレクトーンは全然違う楽器なので、

表現の仕方も鍵盤のおさえ方も全く違います。

どちらも鍵盤楽器だけど、似て非なる楽器。

どちらもそれぞれに魅力があります。

そこが面白い!と感じます。


ピアノは初心者だけど楽譜は読めるので今はとりあえず、
「ピアノの練習ABC」
という指の練習曲ばかりの楽譜と、

ジブリとディズニーの曲ってきれいだから好き、(映画も大好き💕)
と、体験レッスンの時に先生に伝えてたら何曲か用意してくれていて

まずは、1番簡単そうな
「星に願いを」
「美女と野獣」
を練習してます♬

(めっちゃ弾きやすくアレンジされた楽譜です!😊)

知ってる曲って弾いててテンション上がるし楽しい!

それに、先生はちょっとでも上手く弾けると、

「そう!今のすごくいいですよ〜!!」

と言ってくれるので(笑)、

弾きながら余計気持ちが乗ってくる!

(褒められて伸びるタイプだから!(笑))

大人になると褒められる事ってなかなか無いから余計に嬉しかったりします(*^o^*)

子供の頃習ってた時は決められた楽譜に沿って曲を弾いていたけど.
今は自分の好きな曲を選べるので、それが嬉しいしますます楽しい〜と感じます。

歌詞太郎さんの「パラボラ」のピアノバージョン、
聴いていてうっとりする位すごくきれいです☺️

歌詞太郎さんが歌うのと、ピアノで聴くのとでは、
全然違った曲に聴こえます。

ピアノで聴くと、歌詞がない分メロディーが浮かび上がって真っ直ぐに耳に入ってきます。

流れるようなすごくきれいなメロディーだし、歌詞太郎さんそのものが表現された優しいメロディーだなと感じます。
心が癒される🍀


他の曲も弾きたいし、ピアノの譜面集作ってほしいな〜

「パラボラ」のピアノバージョンもCDに入れてほしいな!
すごく素適なメロディーと演奏だったから
♪( ´▽`)又何回でも聴きたい。

それに、あんな風に上手く弾けたらいいなぁと憧れます✨




これからもっと色んな曲が弾けるようになりたい♬



曲はどこまで見せていいのかわからなかったから、取り敢えずタイトルの部分だけ💦

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0546.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0545.JPG

最後まで読んでいただきありがとうございました😊
















↑このページのトップへ