atelier Sen  6月3回目の講座日。
今回のモチーフはひまわりと白いバラでした。
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2756.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2757.JPG
鮮やかなオレンジ色のひまわり。おやつは差し入れ頂いた「月餅」さんの水無月!超美味しかったです!

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2754.HEIC
黒い紙に白いバラを描いてくださった作品。なんとも言えない雰囲気のある絵です。
とても難しくて困っておられましたが、根気強く描き進められました。花びらの立体感が出かけていますし、白い花びらの中に黄緑、緑、青などさまざまな色を見つけておられるのでとても美しいです。とても良いと思います。

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2755.HEIC
ひまわりと白いバラ、二輪の作品。
ひまわりの花びらの重なりを丁寧な陰影をつけて表現されています。花びらの黄色やオレンジ、茶色のグラデーションを優しく描いておられます。バラの花びらの描写も良いです。

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2759.HEIC
白いバラの作品。
細かいバラの花びらの重なり、立体感をじっくりねばって描いてくださいました。
まだ開ききらない中心部分と、ふわっと開きつつある外側の花びらの緩みが良く表現されていると思います。茎と萼、白い花のコントラストが効いていて清々しさが感じられます。この調子で頑張りましょう!

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2761.HEIC
ひまわりの作品。
ひまわりの輝くような色彩を良く出しておられます。色が輝き、花びらの重なりの透明感を出すためには、多数の色の重ね塗りと、明暗のコントラストを的確に表現する事が必要です。
それを、だんだんと身に着けておられます。

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2753.JPG
先々週のモチーフ、トルコキキョウとグロリオサを、お家で描いてきてくださった作品。
とても丁寧な優しい色づかいの素敵な作品です。
グロリオサの花びらの動きも細かく描写されています。背景の淡い色彩が、花をよく引き立てていますね。

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2762.JPG
この日の夜は、参加可能な生徒さんとご一緒に暑気払いの会が開かれました。
草々庵店主、殿村さんの奥さまのお店、「たけうち」さんにてご馳走をいただきました!
美味しいお料理とともに皆さんお酒も進み、とても楽しい時間を過ごせました!

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2763.JPG
そしてそして、サプライズ!
6月生まれの生徒さんと私のバースデーケーキがデザートに!
あまりの嬉しさに涙目になってしまいました(;o;) 
おかみの手作りケーキです!
めっちゃくちゃ美味しかったです!
ありがとうございました!!!

来週土曜日のatelier Sen  はとっても空きがあります。
ガラ空きとも言えるほどなので、ぜひぜひご予約お待ちしております!

atelier Sen 通信添削 新しい生徒さんからの作品が届きました!

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2749.JPEG

お庭で育てている、今年初めて咲いた紫陽花の花を描いてくださったそうです。

写真のお花を見て描いてくださったのですが、形、大きさのバランスの正確さに驚きました。
ご本人的には絵が苦手だそうですが、多分思い込みですね(^^)
青と紫、水色のグラデーションや、葉っぱの緑、黄緑がとても爽やかな良い作品です!

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2733.HEIC

次回の作品も楽しみです(〃ω〃)

今週、22日、29日土曜日、どちらも元気に開講します!
まだまだ空きがありますのでお申込み、お待ちしております!

atelier Sen 6月 2回目の講座日でした。
今日のモチーフは、アジサイ、ポーチュラカ、日々草、ペチュニア、ダリア。
切り花の他に、ポット苗も取り入れてみました。背丈が低いので近くで覗き込んで花を良く観察できるかな?との思いでしたが、今朝は雨で気温が低くて、ポーチュラカの花が閉じたままでした(>人<;)
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2721.JPG

今日は今までで最大の7人の生徒さんで賑やかに始まりました。
ですが、アジサイがかなり難しかったのか、皆さんほとんどおしゃべりせずに集中!!
ティータイムまで、まさに没頭時間が流れていきました。
これが当たり前のはずなのですが、なんだか落ち着かない(=^x^=)

熱心に取り組んでくださっているので嬉しい限りです。

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2720.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2723.JPG
そして本日から、椅子が導入されました。
町家の雰囲気を壊さない、低い椅子を、殿村店主さんが作ってくださいました!
ありがとうございます!
正座が苦手な皆さん!もう大丈夫ですよ( ´ ▽ ` )ノ
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2725.JPG
体験教室、今日初めての生徒さんの作品です。
淡いブルーのガクアジサイを丁寧に、じっくりと観察して描いてくださいました。
とても上品な濃淡の表現なので、花のはかなさ、ブルーの花びらの涼やかさがよく出ています。
揺れる花の様子がわかるような表現です。

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2724.JPG
小学3年生の女の子の作品。ダリア。
とても力強い線です。そして迷いの全く無い構図と色使い。
前回のアドバイスをしっかり身につけてくれて、葉っぱの印影、花びらの明るいところ、影になっているところ、しっかり描きわけてくれました。
そして、花の中心部の雄しべが集まっているところも、ねばって描き込みました。
とても良くなっています。

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2729.HEIC
紺色のペチュニア。ベルベットのようなこっくりとした紫色の花びらの色を丁寧に再現されています。こういう深い色は、色鉛筆で出しにくいのですが、見事にペチュニアの質感・色に近づけておられます。花の裏側の白っぽい紫色も、実物とそっくりの色が表現されています。

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2728.HEIC
白いアジサイ。
真っ黒の紙に白いアジサイを描いていただきました。アジサイは、とても難しい花です。全てをきちんと描こうとすると、2時間ではとても無理です。
ですので、描きたい場所を一ヶ所決めて、そこから順に回りの方へぼかして行く描き方にしていただきました。
黒い紙なので、真っ白に見えるところから描いて行きます。そして、少し影になっている花の重なりの部分は白を力を抜いて塗ってグレーに見せます。いつも見ている影に色をつけるのとは逆の手法ですが、とても上手く表現してくださいました。
遠くに見える花は輪郭だけにしてぼかしていく。
立体感がでます。
白いアジサイの魅力を十分に引き出した作品になりました。とても上手いです。

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2730.HEIC
うす紫のアジサイ。
こちらも黒い紙に描いていただきました。
とても力強いタッチのアジサイです。ひとつひとつの花の形や色、印影をしっかり描きわけておられます。その結果、花のボリュームや、立体感が自然と出ています。
黒い紙に、さらに黒を使って、アジサイの花の中心部の影の部分も書き込んでくださいました。
より深みが増して良い作品です。独特の空気がありますね。

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2731.HEIC
今回2回目の生徒さんの作品。日々草。
花や葉っぱの色使いがとても良いです。色を楽しんでおられるのがすごく伝わってきます。
薄ピンクの花びらの中に、さまざまな色を見つけてカラフルな印影が出来ています。
それと、形の取り方が、おおらかで、楽しみを素直に表現されている方なんだな、と感じます。
見ていて幸せになる作品ですね!

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2732.HEIC
遅れて参加してくださった生徒さんの作品。
時間が無かった中でもポイントを絞って上手くアジサイを表現してくださいました。
紙に対する花の入り方もいい感じです。
葉っぱのグラデーションで奥行きも出せています。

アジサイ、綺麗だし、人気のある花ですがすごく難しいですね。
皆さんの作品で私も勉強になりました。

今月は毎週土曜日開講しております。まずは体験教室から、お申込みお待ちしております。

↑このページのトップへ