9月7日(土)、今日は9月最初の色鉛筆画教室でした。
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3261.JPG
今日のモチーフ
◎ピンクッション  「どこでも成功を」
◎ビバーナムの実 アジサイの仲間「茶目っ気」
◎ヒペリカム 「きらめき」「悲しみは続かない」
◎シンピジューム 「飾らない心」「素朴」「華やかな恋」
◎リンドウ 「悲しんでいるあなたを愛する」「誠実」

先週とは打って変わって今週は超常連の生徒さん3人様だけでしたので、私も一緒にスケッチさせていただいて、とても楽しませていただきました!
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3262.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3264.JPG
またまた差し入れのコーヒーとお菓子もいただきました!
美味しいコーヒーでいつも休憩時間がほっこり和みます。ありがとうございます!

_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3265.HEIC
Kさんのヒペリカムの作品。
画面の奥、中、手前の描きわけ、難しかったですね。中心となる実から描き込んでいって、上の方の実や、奥の葉っぱはスッと流す。とてもテクニックの要る絵の構成です。今回はとても勉強になるモチーフでした。とても工夫して、いろんな位置にある実や葉の色を描きわけておられます。
苦心の作品ではないでしょうか。
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3266.HEIC
Yさんのピンクッションの作品。
はじめはザックリとしていましたが、仕上げで細かく描写してまとまりました!
細部の書き込みと、全体の立体感が見事に表現されています。少し青味がかった茎の色と、黄色い花の色の対比が美しいです。
赤い紙にも自然に溶け込んでいます!
素敵ですね!
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3267.HEIC
Aさんのビバーナムの実の作品。
赤、黄、オレンジのツヤのある実がなんとも可愛くて綺麗です。葉っぱの向こう側にある茎の繋がりも上手く表現されています。
あまりコントラストを付け過ぎず、ふんわりと優しい、色鉛筆画らしい絵です。
秋を感じるとても素敵な絵ですね!

_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3270.HEIC
では最後に、私の超途中のピンクッション。
今日描いててわかったのですが、私が一番描くのが遅い!皆さんとても手際が良いです。。
見習わなければ。
そして暗い性格を見事に表現してしまいました笑

気をとりなおして、、
来週、14日(土)はatelier Senはお休みです。
21日、28日は開講いたします。

14日(土)は、殿村先生の消しゴムハンコの落款づくりワークショップが開かれます!
ぜひぜひこちらもご参加ください!

ちなみに、14日土曜日は、雲ヶ畑足谷の会の音楽会です。

8月31日、8月最終の教室日。
小学生お2人と、お久しぶりの生徒さんもご参加で賑やかになりました。
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3219.HEIC
今日のモチーフ
◎モカラ 「優雅」「優雅」「気品」「美人」
◎ブルースター 「幸福な愛」「信じあう心」
◎スカビオサ 「不幸な愛」「私はすべてを失った」
◎アンスリウム 「情熱」「印象深い」
赤 ミッキーマウス
緑 みどりちゃん
◎オンシジューム 「可憐」「一緒に踊って」
◎ソラナム パンプキン ナス科

いつものように写実的に描いたり、花をレイアウトしたり、自由に描いていただきました。

_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3221.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3223.JPG
お久しぶりの生徒さんの近況や、小学生のお2人の夏休みのお話しを聞き、差し入れのお菓子もいただきながら、いつもにも増して賑やか、和やかな時間になりました。
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3224.HEIC
Kさんのオンシジュームの作品。
花を画面いっぱいに自由にレイアウトされました。とても華やか、軽やかでまさに蝶が飛んでいるみたいです。一つ一つの花はちゃんと観察して描いておられててオンシジュームの黄色や黄緑色が綺麗です。グレーの紙に黄色のお花が相性バッチリでした!
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3228.HEIC
Aさんのアンスリウムの作品。
アンスリウムの花の造形のおもしろさにポイントを絞っておられます。黄緑色の花の凹凸とアンスリウム特有のツヤツヤ感がよく出ています。
ふんわりとした優しい色彩です。
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3230.HEIC
Jさんのブルースターの作品。
色使いのセンスがとても良い方です。ブルースターの白い生毛をまとった淡い色を、色んな色鉛筆を使ってなんとかして表現しようとされているのが伝わってきます。葉っぱの緑や花の水色の中にほんとに数多くの色が入っていて、色の豊かさを感じる魅力的な絵ですね!
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3229.HEIC
Mさんのブルースターの作品。
まだ途中段階です。
花のつき方や茎の出方、葉っぱのねじれ具合、よく観察されています。少しだけ色づけされた花びらが、白を効果的に使っておられてとても良い光の感じやめくれた状態を表現されています。
完成、楽しみにしています。
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3231.HEIC
Yさんのアンスリウムの作品。
2本の花が画面に気持ちよく配置されています。構図をしっかり決めてから描けました。奥の緑の花と、手前の赤い花の関係性もよく出ています。アンスリウムの質感もちゃんと描けています。
良い作品ですね!
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3225.HEIC
小3 Yちゃんの作品。
画面いっぱいに赤いモカラの花をたくさん描いてくれました。3種類ほどの赤系の色鉛筆を駆使して一つ一つの花をとても良く描きわけています。筆圧のコントロールが抜群に上手くなりました!
茎の色、蕾の色も、小さな面積なのですがしっかり観察して描写しています。
とても素敵な絵ですね!
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3227.HEIC
小3 Y君のオンシジュームの作品。
心の赴くままに、オンシジュームの花を観察して描いてくれました。
とてもカッコいいですね!イマジネーションの豊かさを感じます。
言うことありません。文句無しに素敵です!
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3226.HEIC
いつも無限の才能の片鱗を見せてくれます。
このままのびのびと楽しみながら作品づくりをしていきましょうね!

9月のatelier Senは、7日、21日、28日の開講です。鉛筆デッサンも、随時開催しますのでぜひご希望を伝えてください!
14日はお休みです。
お休みですが、「殿村先生の消しゴムハンコを使った落款づくり」が開催されます。
参加希望の方は、草々庵までお問い合わせください。

町家で楽しく絵を描いてみませんか?
★お申込みはこちらから★
----
atelier Sen(アトリエセン)
土曜日 10:20〜12:20
御池衣棚通下ル 「草々庵」2F
http://sosoann-kyoto.moo.jp/store/

_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3195.JPG
お盆休みをはさんで2週間ぶりの教室でした。なんだかすごくお久しぶり感でした。やっぱり毎週、皆さんと一緒にお絵描きしたいですね!
この時間がとても貴重だな、と再認識しました。いつも来てくださる生徒さんたちにすごく感謝の気持ちです╰(*´︶`*)╯♡
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3196.JPG

今日のモチーフ
◎ガーベラ 花言葉は、「希望」「前進」
1月21日(赤)、2月11日、8月1日、10月12日の誕生花。

◎カラー 花言葉は、「華麗なる美」「乙女のしとやかさ」「清浄」
6月27日、7月28日(黄)、10月31日の誕生花。

◎ユリ 花言葉は、「純粋」「無垢」「威厳」
7月13日(テッポウユリ)、7月15日(ササユリ)、7月19日(黄)、7月24日、7月31日(ル・レーブ)、8月2日(カノコユリ)、9月1日(オニユリ)、11月18日(ヤマユリ、テッポウユリ)の誕生花。

◎紅葵 花言葉は、「常に新しい美」
誕生花は無さそうです。

今日は、お一人初めての生徒さんをお迎えしました。
お花も、絵も、色鉛筆もお好きだそうですので、ぜひ続けて参加していただきたいです。
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3199.JPG
ピンクのガーベラ。
グレーの紙に、ピンク色がシックでおしゃれな作品になりました。
初めての方ですが、形をとるのも色をつけるのもとても大胆で手際が良かったです。
ピンクや薄いオレンジのグラデーションもよく見れています。
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3201.HEIC
Aさんの、紅葵。
少しクセのある個性的な花でしたが、Aさんが描かれるととても優しい色合いになります。
真っ赤な枝や、紫ががった暗い赤色の花が上品な赤さでまとめられています。
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3203.JPG
Kさんの、カラーの作品。
紫に、白い花がとても映えています。カラーの清潔感のある白さが表現されています。白から黄緑、グレー、黄の微妙なグラデーションが丁寧に描かれているので、花びらが手前に折り返しているところも良く観察して表現できていますね!
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3205.HEIC
Yさんの八重咲きのユリの作品。
白からピンクへの花びらのグラデーションがとても美しいです。
ご本人から、何か面白くない絵だな、という感想がありました。
それは構図の仕業です。紙に対して花がきっちりこじんまりと収まってしまったので、そう感じられたのだと思います。もう少し、花だけをアップにして紙からはみ出すぐらいにするか、引きで茎を長く、まさにユリの立ち姿を描くのか、描きたいポイントを絞るともっと良かったですね!
今後はそういった絵作りもしていきましょう!

次回は、31日(土)です。

★お申込みはこちら★

お待ちしておりまーす!
----
atelier Sen(アトリエセン)
土曜日 10:20〜12:20
御池衣棚通下ル 「草々庵」2F

_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3206.JPG
最後に、かき氷コレクションです。
前田コーヒーのカプチーノ氷。ふわっふわの氷に、カプチーノのほろ苦とシナモンの香り、濃厚なお味のコーヒーゼリー♡
とても美味しゅうございました。

↑このページのトップへ