10年。

被災された皆さんからすると、何年経とうとも当時の記憶や思いは決して消える事は無いと思います。

人はどんなに高価な物や豊かな生活があったとしても、それをいつどんな風にして失ってしまうかわかりません。

生きていると天災、昨今の疫病、生きたくても生きられなくなってしまう病、迷ったり悩んだり、どうにも耐え切れず命を絶つことも…。

神様は人間に色々な試練を与えているという話を聞いた事があります。

被災され残された皆さんは今でもその試練に耐え生き続け、本当に強い方々だと思います。

被災された方々のそれぞれの行先に幸多き事を願い、亡くなられた多くの尊い命に心から追悼の意を込めます。