ニュースを見て知られた方も多いと思いますが、来春公開予定の映画「ビターコーヒーライフ」の主演をされる俳優の入川保則さんが、クリスマスイブの日にお亡くなりになりました。







入川さんに実際にお会いさせていただいた時のことは、以前ブログにも書かせていただきました。









あれから一ヶ月余り。






映画の公開を見届けることなく、旅立ってしまいました…。










「遺書の書き方」という曲を僕が表現するということで、神様は力強く生き抜く入川保則さんに引き合わせてくれたのだと思います。








この曲の持っているパワーを感じると共に、このご縁に心から感謝しています。









どうぞ安らかにお眠り下さいますように、心からお祈りします。