月別アーカイブ / 2014年03月

東京は火曜日に桜の開花宣言がされてからみるみる満開に近づいています。



咲き始めの時は気持ちがわぁーってなってわくわくしますよね!


でも、咲き始めたばかりなのに中には最早散ってしまう花も。



桜の寿命は本当に短い…。


切なさや儚さを感じます。


だからこそ美しい花なんだろうな。


東京は4月1日が満開だそうです。


明日の天気は下り坂みたいだけど、散らずに少しでも長く美しい景色が見たいものです。

行って来ました!



そして、島から大島高校の野球部も初の甲子園出場。


二試合目から観戦しましたが、初めて感じた甲子園球場の雰囲気は、若さに溢れ、とても清らかなものでした。


大島高校は三試合目での登場でしたが、その三試合目の時間が近付くと、一塁側の応援席はだんだん顔の濃さ率がアップしていくのが面白かった。(笑)


そして、いよいよ大島高校登場!


試合前の生徒たちの練習が始まると、島っちゅのテンションが上がり、大島高校の吹奏楽部の演奏に合わせて、チヂンや鳩笛の音が鳴り響きます。


さすが島っちゅんきゃ!


大島高校の相手は強豪龍谷大学平安高校。


14時試合開始!


大島高校の選手達の一つひとつのプレーに、島っちゅの歓声は絶えず鳴り止みません!


その応援団を背に、笑顔で伸び伸びとプレーする選手達の姿。


試合の結果こそ負けはしましたが、人の能力は自分ではこうしたいという意識があっても、機械の様に毎回正確に完璧にコントロールすることは不可能です。


でも、そこに近づく為のプロセスが成功なのだと思います。


攻め、守り共全く相手に引けを取っている様には思えない素晴らしいプレーを見せてくれました。


そして、試合終了が近づくにつれ、一塁側席はオールスタンディングでみんなが彼らの勝利に向かって一つになっていたあの雰囲気。


応援団では確実に全国優勝出来ると思ったし、恐るべし島っちゅのストゴレ根性がそこに見えました。


大島高校の選手達から、球場にいた人たち、島を離れて住む全国各地の島っちゅ、僕ら島に居る島っちゅ、そして奄美大島ファンで居てくれる人たちに大きな勇気を与えてくれました。


これから島を巣立っていくであろう大島高校の選手、そして他の生徒たちにとっても、本当に大きな経験になったはずです。


この経験を活かして、夏の甲子園でもまた彼らの活躍を見ることが出来たらいいなぁ。


何を書いたらいいのかわからないぐらい、とにかく全てに感動しました!


いい涙流せました!


大島高校野球部の皆さん、勇気と感動をありがとう!!!


そして、今日も録画しておいた昨日の試合を見ながら、感動しております。(^^;;

これまで全く気にしてこなかった花粉情報。


この頃気付けば目頭を指でスリスリ、鼻がちょっとムズムズなんてことが多い様な気が。。。


花粉情報をチェックしている自分がいますが、でも、まさかなぁ…。


まだ信じがたいけど、もしかしたらデビューしてしまったのか…。


真相はまだわからないけど、もしなってしまったとしたなら、シンガーとしては悩ましいところではありますが、こればかりは逆らえないですよね。。。


しばらく経過を見てみることにしよう。


さて、いよいよと言えば、いよいよ明日!


我が故郷奄美大島の大島高校の球児たちの決戦の日!


島の歴史が変わります!


本当に楽しみです!


これまで練習してきたことを全て発揮して欲しい!


気張りんしょれー!(^-^)

↑このページのトップへ