月別アーカイブ / 2014年01月

台湾から帰国して、遅ればせながらの正月で島に帰って来ています。


台湾からそのまま奄美大島に帰れたら近いんだけどなぁ。(^^;;


帰って来て早々の鶏飯!



やっぱり鶏飯は帰って来て最初に食べたくなります!


今年最初の島の味、島の風、島の景色、最高です!(^-^)

久しぶりの台湾楽しかったー!



昨日は取材の一日だったんですが、ファン・イーチェンさんは北京でドラマの撮影があるということで、4人で取材を受けました。


みんなで一緒に唄ったり食事したり踊ったり。


いやぁー騒いだ騒いだ。(^^;;


映画の嘉義農林高校野球部員の子たちと同じように、国境を越え民族の壁を越えて一つになれた気がします!


みんな本当に温かい人たちばかり!


今回もこうして新しい出会いがあって、この出会いに感謝です!

皆さん、新年明けましておめでとう御座います!


今年も一緒に楽しい年にしましょうね!


僕はあれから引き続き台湾にいて、今日は台湾の野球場でPV撮影をしてます!


何のPVかと言うと、僕が出演した台湾映画「海角七号」のウェイ監督の新作、「KANO」の主題歌を唄わせていただくことになったんです!


この曲の作詞作曲はRakeさん。


そのRakeさん、そして台湾のアーティストで左からルオ・メイリーさん、海角七号の主演であった、ファン・イーチェンさん、台湾のアミ族の唄を唄っているスーミンさんも参加します!



この映画「KANO」は、台湾が日本統治下にあった1931年。


当時の台湾の嘉義農林高校の野球部は、日本人、漢人、蕃人の混合チームで弱小チーム。


ある日そのチームに、日本人の監督がやって来て、弱小チームから短期間で台湾一の強豪チームへと変貌させ、日本の甲子園を目指すというストーリー。


国籍、民族の壁を越えて、甲子園優勝という一つの夢に向かってひたむきに走る若者達の姿は、当時の台湾人、日本人の心を打ったという実話を基にしたストーリーです。


一足先に映画を見せていただきましたが、本当に素晴らしい映画でした!


台湾での公開は2月27日〜で、日本では3月7日に大阪国際映画祭で上映予定です!


機会があったら、是非見に行っていただきたいです!


僕は引き続き台湾滞在は続きますが皆さん、本年もどうぞ宜しくお願い致します!(^-^)

↑このページのトップへ