月別アーカイブ / 2010年12月

皆さん!


大晦日いかがお過ごしでしょうか?


いやぁ〜今年の奄美の大晦日は寒すぎる!


今日は車運転してたらあられが降って来て、パチパチパチパチもの凄い音だった!


鹿児島では雪が積もってるそうです!


さて、今年もあっと言う間に過ぎ去ってしまいますが、皆さんのお陰様で無事1年を過ごすことが出来ました!


しかしながら2010年の奄美は10月に豪雨災害を受け、大変な年でもありました…。


それでも島の皆さんや多くのボランティアの皆さんの手で島を復興させる底力や、多くの方々からの熱い気持ちをいただき、それに感動した年でもありました!


2011年はその熱い思いを繋いで、奄美にとって素晴らしい年になるよう願っています!


‘ゆきゅん年きゅん年!(行く年来る年)’


皆さんにとっても良い年でありますように!


今年もありがとうございました!

昨日はNHK鹿児島の‘情報WAVE鹿児島年末スペシャル’に出演。


鹿児島の2010年のニュースを振り返り、我が奄美の豪雨災害のニュースも…。


県内の各地で災害があり、徐々に異常気象になってきているのを感じ、あの状況の中、命を亡くされた方や家屋を無くされた方々の表情をVTRで振り返り見て、胸がいっぱいになった…。


逆に嬉しいニュースもたくさんあった!


来年も多分色々な出来事があるんだろうけど…


奄美にとってもいい年になるといいなぁ。


そんな気持ちを込めて番組の最後に‘絆、その手に’を唄わせていただきました!


見てくれた県内の皆さん、ありがとうございました!


今年も残すところ後3日!

鹿児島のテレビ局‘KTS’で年明けに放送されるニュースの撮影で、2月13日に行われる‘ゆえゆらいコンサート’を行う体験交流館へ行ってきた。


住用町は10月20日に豪雨災害を大きく受け、この体験交流館が避難所になっていた。


この場所は体育館でありながらお風呂も充実していて、僕もちょくちょく入りに行っていた。


薬草風呂はちょっと露天にもなっててお気に入りだったんだけど、豪雨災害により地下にあったボイラー室が全面浸水してしまったため、それ以来シャワーは使えてもお風呂に浸かることが出来なくなっている…。


ここへ避難していた方々はシャワーを浴びるのも順番で、お風呂には浸かれなかったことを思うと、いたたまれない気持ちになる…。


館長の実(さね)さんにもお話を聞かせていただき、来年の四〜5月頃には元通り使えるようになるそう。


10月20日に豪雨災害を受けて避難していた方々は、長い避難生活を送られた方で1ヶ月余り。


浸水や土砂災害により家へ帰れなくなってしまった方々の中には、この住用町を離れ、他の地域へ引っ越さなければならなくなってしまった方々もいて、住用町の人口が以前より減ってしまったという問題も…。


深刻な問題を抱えています…。


少しでも元気を与えられるような、温かいコンサートにしたい。


改めてそう思った。

↑このページのトップへ