月別アーカイブ / 2010年11月

今日は神戸文化ホールにて神戸奄美会に出演して来ました!


今年で80回という記念すべき日に、奄美を離れ、先人たちが築き上げてきた会を残すべく頑張っている諸先輩方の前に立たせていただき、恐縮かつ光栄でした!


しかし、やっぱり神戸奄美会は奄美気質と関西気質が共存しているせいか、いいノリしてます!(^-^)


来てくれた皆さん、ありがっさまありょた!


さて、昨日から映画「信さん 炭坑町のセレナーデ」が全国ロードショーとなりました!


この映画の主題歌「愛しき人へ」を唄わせていただいています。


この映画は九州各地では事前に公開されていたんだけど、それが全国ロードショーとなり、嬉しい限りです!


前にこのブログにも書いたと思うけど、この映画の舞台は戦後の九州の炭坑町。

戦後の人々が力強く生き抜き、その強さの裏側にある優しさや温かさを感じ、人として大切なものを忘れてしまいそうになった時に是非見ておきたい映画!


実はもう公開前に何度も見てます!


大切な人と一緒に是非映画館で見ていただければと思います!


さて、10月10日にSSSが奄美の大浜海浜公園で行われてから早1ヶ月余りが過ぎ、その報告をJALのホームページにある「旅したい」で報告する予定だったのですが、奄美大島豪雨災害により一時中断されておりました…。


そのSSSのレポートが公開されました!

僕も手書きで手紙を書いているので良かったら是非ご覧下さい!


そして!


明日から金曜日までsakusakuでもSSSの模様が放送されます!


ヴィンちゃんには過去に一度奄美に来てもらったけど、SSSの時には三原勇希ちゃんも初来島!


ヴィンちゃんとのトンチな絡みが見られるかな…?

まぁヴィンちゃんにはいつも突っ込まれてばっかりだけどね(笑)


前のブログに引き続き、みんなは突っ込まんでね!(笑)

皆さん!


ホームページでも発表されましたが、来年3月に九州新幹線が全線開業します!


それに向け、同郷の先輩アーティストである元ちとせさんこと‘とい姉’と中孝介で、その名も‘お中元’でタッグを組み、九州新幹線キャンペーンソングを唄わせていただくこととなりました!!


今まで九州新幹線はあったけど来年3月には全線開業となり、これで大阪まで1本で行けるようになるだって!


凄いことです!


思い返せば、九州新幹線が開通した時まだ学生だった僕は、鹿児島中央駅で行われたイベントにシマ唄を唄いに行かせてもらったなぁ。


今回は全線開業に伴い、キャンペーンソングをとい姉と唄わせていただくことになり、しかも二人でこうして一曲を共に唄うというのは初!


感慨深いものを感じます…。


昨日からそのキャンペーンソングのレコーディングをしているんだけど、昨日のレコーディングは楽器のレコーディングで、画像は昨日レコーディングが終わり、とい姉とミュージシャンやスタッフさんと撮ったナイスショット!!


ミュージシャンの皆さんは実際にライブでも演奏してもらっている方ばかり!


ミュージシャンの皆さんのレコーディング時に、とい姉と一緒に仮唄を唄いながら演奏してもらったんだけど、これまたナイスなレコーディング!


こんなレコーディング初めての経験で、心踊るような楽しいレコーディングだった!


こんな機会を頂けたことに感謝しつつ…


今日は唄入れに励んでます!


だけど、これからお歳暮の季節だというのに…


今お中元の準備をしていることには突っ込まんでね!


何てっ(^_^;)


完成を楽しみにしておいて下さい!

もう一週間以上前の話だけど・・・全日本女子バレー実に32年ぶりの銅メダルを獲得しましたね!拍手


最後のアメリカ×日本の試合はリアルタイムで見ることはできなかったんだけど、録画したのを何度見ても感動する!


両チーム共に譲らず白熱した試合の結果は、強豪アメリカを相手に3−2で全日本が勝ち、本当に素晴らしい試合だった!


あ〜久しぶりにバレーしたいなぁダッシュ


あと、今回の世界バレーを見ていてもう一つ感動したことがある。


試合開始前に各国の国歌斉唱なんだけど、他の国の国歌ってマーチのようなリズムだったり、とっても豪華な雰囲気がある。


だけど、日本の国歌の「君が代」が流れると、何となくその場の雰囲気ががらっと変わると思いません?


一時期、国歌斉唱について問題になったこともあったけど。。。


僕も小学生のころから学校で唄っていたし、吹奏楽部で演奏もしていたけど、歌詞の意味は学校では習わなかったし、調べてみてもすごく奥が深くて何となくしかわからない・・・。


だけど改めてこの曲を聴くと、メロディーは淡々としているんだけどその中に厳かな雰囲気や日本人の気質にあるわびさびみたいなものが美しく表現されてるなぁって思うし、この曲が流れてくると何か鳥肌が立って背筋がビシっとなるようなものを感じてしまう。


すごく力のある曲なんだなぁと思った。

↑このページのトップへ