月別アーカイブ / 2010年09月

昨日は元愛知万博内にある野外広場にて行われた森への恩返しコンサートに出演して来ました。

朝名古屋へ向かう時には新幹線内から富士山も見え、何て素晴らしい秋晴れなんだ!ってかんじだったけど、会場へ到着し、リハーサルを終え、記念樹の植樹を行った。
画像はその記念樹で、カツラの木だそうです。

その後イベント開始!

すると天気予報通り、怪しい雲行きに…。

自分の出番が近付き、‘もしかしたらこのタイミングでまた来るかな…?’と思ってはいたものの…やっぱりそのタイミングで来ちゃいました!

一曲目は花を唄ったんだけど、最初の歌詞の‘もしもあなたが雨に濡れ’と歌い出した途端にホントにお客さんが雨に濡れてしまった!
お客さんは笑い声混じりで一斉に傘をさし出した。

実はこんな経験が過去2回あります。

最初は広場のセットストックで、2回目は姫路城のライブのリハーサルの時。
3度目の正直は昨日だった。

3回共に全く同じタイミングで雨が降るんです!

改めてこの曲も物凄いパワーのある曲だと実感。
言霊ってあるんだね。

でも自然の織り成すことは人間の力ではどうにも出来ません…。

雨に濡れながらでも聴いてくれた皆さん、ありがとうございました!

20日にうだつ音楽祭に出演してから、中国は四川省の成都へ行ってきました。

まずはうだつ音楽祭。
場所は徳島県脇町にあるオデオン座というとても素敵な会場でした。

脇町は初めて訪れたんだけど、ライブ会場のオデオン座もさることながら、何て趣きのある街なんだろう。

江戸時代からそのままの風景が地元の方々の手により守られていて、本当に素敵な街だった!

今回脇町で勉強になったこのうだつ音楽祭の‘うだつ’という言葉。


うだつというのは上の通りだったんですね!
納得電球(点滅)

ちなみにその‘うだつ’がこれです。


ライブ会場のオデオン座は歌舞伎舞台になっていて、会場からは‘よっ!あたりや!’何て声も上がっていました!(笑)
来てくれた皆さん、ありがとう〜!


うだつ音楽祭には8月に逗子のOTODAMAで一緒にライブをした中村中ちゃんと奥華子さんも出演しており、お二人のライブを見たかったのですが、僕は自分の出番が終わって、翌日中国の四川省へ向かうため、ソッコーで福岡へと移動めっちゃアセアセ

今回は四川省のモーターショーに呼んでいただきました。

四川省を訪れたのは約3年半ぶり。

四川省は既に時に肌寒く感じるぐらいで、とっても過ごしやすい気候で、これからぐんぐん寒くなっていくんだろうな。

四川省にも待ってくれている人がたくさんいてくれて、中国ってこれだけデカいのにも関わらず、自分のことを知っている人がいることは嬉しいことだなぁと、改めて感じたなぁ。

四川料理も食べたけど、前に四川に来た時に食べた四川料理はかなり辛いイメージだったんだけど、今回はそんなこともなく、辛さの中に旨みがあってそれはそれは美味しい四川料理をいただくこともできました!

とまぁ、うだつ音楽祭からまるでピンクレディーのようなスケジュールであった僕でした!

一昨日広島は廿日市で行われた杜のフェスティバルに出演して来ました。

天気もめちゃくちゃ良かったし、最高の時間を過ごすことが出来ました〜!

遠くまで来てくれた皆さん、ありがとう〜!


広島の夜はお好み焼き。ということで、スタッフさんと広島市内で探索するも、シルバーウィークというだけあってどこもいっぱいいっぱい!
さすがにみんなご当地もんを食べたい気持ちは一緒です!

ご当地もんで街が賑やかになるっていいことだなぁ。

何とか入ったお好み焼き屋さんで思い切り堪能!

薄い生地に野菜たっぷりでヘルシーな広島風お好み焼き。
種類も豊富でついつい頼み過ぎてしまう程にやっぱり美味かった!


お好み焼きの話が長くなりましたが、今日は徳島の‘うだつ音楽祭’に出演します!

来てくれる皆さん、会場でお待ち申し上げております!

↑このページのトップへ