こんばんは、阪本明日香です。




以前、魅せ方を変えていくにはまず、


自分を知ること(思い込みや誤りを見つけ)
環境を知ること(環境を感じて文化を知り)
魅せ方を知ること(自分を魅せる)


ということが大切だという話をしました。





今回のお話は「自分を知ること」について。






ちなみにいま私は九州を旅して、昨日は阿蘇山にいってきました。




その前は黒川温泉に初めていったんですけど、ほんとに素晴らしい場所で

もうふやけてしまうほど、1日に温泉何回入ったかわかりません。笑


_var_mobile_Media_DCIM_130APPLE_IMG_0912.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_130APPLE_IMG_0924.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_130APPLE_IMG_0971.JPG



旅も人生も、良いものにするのは

自分次第ですよね。






素晴らしいものにすることもできるし、

他愛もない時間にすることもできます。






それは、一言で言えば


すべての偶然が現実をつくっている


ということです。





その偶然をどのように受け止めるかが、


自分や人生をつくる


のです。







例えば、先日の黒川温泉では9割が外国の方でした。





いい歳をした女性が温泉で足をばたつかせていたり・・笑

あまりマナーがいいとは言えないし、とても騒がしくて、



温泉にゆっくりしにきている人からすれば

とても嫌な気分になってしまうかもしれません。






自分が偶然その旅館にとまって

偶然おなじ場所に騒がしい外国の方がいて、



その時。

その偶然をあなたなら

どのように受け止めるでしょうか?





騒がしい!といって注意をするでしょうか?

旅館の人にクレームをするでしょうか?





その場で注意したり、クレームをつければ一時的に

感情は発散されて、問題は解決するかもしれません。



ですが、苛立ってクレームをすれば

お店の人も、外国の方も、

自分もいい気分にはなりませんね。





どちらの解も、

いい気分で旅ができるとは思いません。



そして、いい偶然も起こりません。





あとになって、また同じことに出くわせばまた

あなたは苛立ち始め、旅は最悪なものになります。





いい偶然は、

あなたが発する言葉や感情や、

行動から生まれます。

※ポジティブシンキングや引き寄せとは違います






例えば私なら、


「みんな日本の温泉を楽しんでくれて嬉しいな」

「騒がしいけど、こっちも気を使わなくていいな」


という感覚でした。

だから苛立ちなども感じません。





そうすると、その騒がしかった外国の方たちが

私がドアが開けれないでいると、「どうぞ」と笑顔であけてくれたり、

温泉が混んでいると、「どうぞ」と場所をゆずってくれたり、




とても小さなことですが、いい出来事に出くわすことが出来ました。



_var_mobile_Media_DCIM_130APPLE_IMG_0934.JPG



そうゆう小さなことで、私は優しい気持ちになり、いい旅を続けることができるんですね。






騒がしいから、
マナーが悪いから、
こっちはお金払っているから、




そうゆう理由で、いくらだって自分の正当性を訴えることはできますが、




それでは、いい旅にはなりません。





偶然その場所を選んで、
偶然そこにいた人たちの出会いと、
偶然起こった出来事を、




いいものにするか、悪いものにするかは、

あなた次第です。





それは、旅だけの話ではなく、

人生そのものに同じことが言えます。






偶然生まれた時
偶然住んでいた町
偶然出会った人たち



すべての偶然があなた自身をつくっているのです。




偶然だれかに「かわいいね」と言われたことや、

偶然出会った人との関係などが今のあなたを作っています。





あなたはその偶然をどのように受け取っているでしょうか?





その偶然をいいものにするかどうかは、紛れもなく自分自身です。



そして、いい偶然を起こすには、自分の魅せ方がとても大切です。




以前、魅せ方を変えていくにはまず、


自分を知ること(思い込みや誤りを見つけ)
環境を知ること(環境を感じて文化を知り)
魅せ方を知ること(自分を魅せる)


ということが大切だという話をしました。




魅せたい自分がいれば、誰でも簡単に変えられることができます。



魅せ方にはメソッドがあり、日常で起こる偶然を、いい偶然に変えていけばいいのです。



その繰り返しが、現実をより豊かなものに変えていきます。





今あまり人生がうまくいっていないと感じているのであれば、


もしかするるとわざわざ、「悪い偶然」を引き起こしているのかもしれません。




ということで「魅せ方の鑑定」を近日、
今年最後に募集したいと思います。

https://drawbacksisbeautiful.themedia.jp/pages/2237499/page_201809042226



数名ほどしか空きがありませんので、
すぐに締め切ってしまうと思いますが


ご興味のある人は先行でお受けしますので
LINE@へご連絡くださいね。




あなたは今日、どんな偶然に出会いましたか?


_var_mobile_Media_DCIM_131APPLE_IMG_1087.JPG


ただいまメルマガ登録された方には、Amazon総合ランキング1位を獲得した電子書籍をプレゼント中🎁


<音声レクチャーを送ってます。>
◇阪本明日香 公式LINE@
「@yzy3417v」で検索も出来ます。










<「魅力・魅せ方」に関する記事まとめ。>





_var_mobile_Media_DCIM_130APPLE_IMG_0782.JPG


こんばんは、阪本明日香です。


最近はずっと読書ばかりしていて、
ブログをかなり放置してました。





私が本を好きなのは、

新しく購入して衝撃的だった本を読んだ後に

前に買って部屋で眠っている本の中にも
繋がるような内容があったりして


そのような発見をすると凄く嬉しいんですね。




脳の中の情報が次から次へと繋がっていくと
とても楽しくてどんどん読みたくなりますよ。




コツとしてはとりあえず
気になる本を見つけたら購入する。



※ホリエモンや西野さんなどの
みんなが読みそうな本は選びません



古い洋書やビジネス書、小説など
いろいろ幅広く読みます。



本が偏ると偏った思考になってしまいますので
出来れば満遍なくがいいです。





購入しても、前書きやパラパラめくって
刺さる言葉が無ければ

あまり読む気にならないのですが、

その時はそれでいいんです。




時と場合によって刺さる言葉や
入ってくる内容が全然違うので


またその発見が面白いんですよね。




それを繰り返していくと、
全く別の時代の全く別の人が書いた本が
まるで物語のように繋がっていきます。




そうすると自分の知力が増して、
見える世界も広がっていくので


ぜひ試してみてください。





では本題です。



世の中を見渡してみると


何がやりたいかわからない
何になりたいかわからない
何が正解かわからない



そんな風に悩んでいる人がとても多いです。


何かになろうとノウハウや資格を
必死に集めている人もいます。




それはただただ不安だからです。




安心するために資格や知識を得ても、


何がやりたいかわからない
何になりたいかわからない
何が正解かわからない


という不安はぬぐえません。




どうして何かにならなくてはいけないのでしょうか?

自分を証明出来なければ、不安だからでしょうか?






私はプロデューサーやコーチ、
NPOの活動などいろいろやっていますが、


未だに何がやりたいとかはありません。





むしろそんなものは

人生の邪魔になる

と思っているからです。




何がやりたいかわからない
何になりたいかわからない



そう思う時点で、
今は何も見つかっていない状態です。





たとえ、

やりたいと思っても、
これが好きだと思っても

明日になればわからないじゃないですか?





私たちは、

小さい頃からやりたいことが決まっていた
プロ野球選手やミュージシャンではないのです。





それなのに、世の中は

好きなことで稼ごう
やりたいことを見つけろ
夢を語れ

などと煽ってきますよね。




やりたいことやなりたいものがないと

まるで良くないかのように思えます。






そうして深刻に考えて、
生きる意味を考えてしまう人まで出てきます。




だから私は

やりたいことや、なりたいものなんてなくていいし
これからもなくていいと思っています。


その方が人生が楽しいと思うからです。



もちろん、

やりたいことや好きなものがあることは
悪いことではありませんが、


わざわざ探すのはおかしいことです。





自分を証明できないのは、不安かもしれません。


ですがその不安は、ただ世の中の風潮のせいです。






明日も今日と同じ自分でいるより、

明日はどんな自分かわからない方が

いつも新しい自分に出会えた方が、




素敵だと思いませんか?




だから、好きなことや
やりたいことなんてなくていいし
無理に探さなくていいんです。





それでも人生を変えたい。

もっと楽しい人生になるように、

行動の出来る自分になりたいと思うなら、




何かを足すのではなく、

「あるものを捨てる」

ことが一番大切です。



今日のYouTubeはそんなことをお話ししました。





自分を変えるために必死になって、
資格やノウハウや肩書きを自分に足しても


心は虚しくなる一方です。




足すのではなく、捨てること。




身軽になれば、悩みや不安も
すーっと消えいきますよ。





実は今日は、念願の阿蘇です。


何があるのかよくわからないけど、
ずっと阿蘇に行ってみたかったので


とりあえず気の向くままに行ってきます。




場所も人も、音楽もアートも、

なぜ惹かれるかわからないから素敵なんです。




計算や根拠や理由のない人生には、

何が起こるかわかりません。



そうゆうものを、

私は "奇跡" と言うのだと思います。






※現在、メルマガ登録された方には、Amazon総合ランキング1位「FEEL~感じる力をつければ人生は一変する~ 改訂版」 プレゼント中です。


<音声レクチャーを送ってます。>
◇阪本明日香 公式LINE@
「@yzy3417v」で検索も出来ます。










<「魅力・魅せ方」に関する記事まとめ。>



_var_mobile_Media_DCIM_130APPLE_IMG_0616.JPG




こんばんは、阪本明日香です。



早い事に今年も12月になりまして、もうすぐクリスマスもやってきますね。

そのあとは、すぐにお正月です。




そんなオメデタイイベントの前ではありますが、

今日は少し怖い話をさせてもらいます。笑





あまりご存知の方はいないと思いますが、実はこの時期、



一番、人の死亡率が上がる時期



でもあるんです。




厚生労働省の人口動態統計によると、年末にかけて2月ごろまで死亡率が急上昇するそうです。





なぜだかわかりますか?




「冬は内科の繁忙期。風邪やインフルエンザ、呼吸器疾患などを訴えて受診する人が増えてきます。それに年末にかけて飲食の機会が増えるので、暴飲暴食による胃痛を訴える人も多い。糖尿病や痛風の悪化も考えられます」


などと言うな医師もいますが、暴飲暴食で大量に人が死ぬだなんて、そんなバカな話はありません。





その真相は、

心理学者フランクルの著書  『夜と霧』

に出てきました。



第二次世界大戦時、アウシュヴィッツ強制収容所の支所に収容された心理学者フランクルの体験記です。


あるサイトからわかりやすい解説がありましたので転載します。


強制収容所で生き残るには希望を失わないことが重要だった。
この収容所は1944年のクリスマスと1945年の新年の間に大量の死者を出した。
この間、環境に変化はなかった。
この大量死の原因は、多くの人がクリスマスには家に帰れるだろう
という希望にすがって生きていたのに、
期待を裏切られ、落胆し、絶望したからだった。
生きる希望や生きる目的、生きる意味などを見失った人間は簡単に崩れてしまう。
「生きていることにもうなんにも期待がもてない」
という思いにとりつかれた人は、あっというまに崩れていったという。



クリスマスや年末年始。


恋人がいれば、クリスマスの華やかな雰囲気に心を踊らせる人もいるでしょう。

会社員であれば、年末年始の長期休暇を楽しみに生きている人もいるかもしれません。

久しぶりに実家などに帰ったり、旅行へ出かけたり、羽を伸ばすいい機会でもあります。




しかし、それだけ楽しみにしている人がいるということは、

それだけとてもストレスに感じる人もいるということです。





クリスマスはとくに、家族や恋人の行事として扱われます。

その世間の空気感の中で、人々はクリスマスになんの違和感も感じません。




ですが実際は、クリスマスやサンタクロースを広告に使うことによって、経済効果を上げているだけに過ぎないのです。




想像して見てほしいのは、家族や恋人のいない人は、この時期にどのような心境になるでしょうか?



クリぼっちなどという言葉が流行り、面白おかしく一人で過ごせる人もいますが、

自殺者も、死亡率も急激に上がっているのを見てみれば、

このイベントが、どれほど人にストレスを与え、苦しめているかがわかるはずです。






ただ自殺者だけでなく、死亡率が上がるということは、人々がこの時期に意識的に死のうとしたのではないということです。




この恐ろしさがわかりますか?






人は未来に希望を持てなくなると、

精神が弱くなり、同時に身体の機能も停止

していまうということです。







クリスマスや年末を楽しみにしている人にとっては、あまり良い情報ではないかもしれませんが、


意図しないところで、苦しんでいる人もいるということをみんなが知るべきだと私は思うのです。







また、このようなイベントも国が仕掛けたビジネスでしかないということ。

現に、サンタクロースはコカコーラの宣伝のために創り出したキャラクターです。





なので、私はクリスマスなんて関係なく仕事をしますし、年末年始であろうと休まず、変わらない生活を送ります。




多くの人がイベントや休日などで同じ動きをしている中、そんな時ほど逆の動きをする人の方が私は賢いと思うからです。






そして私が最後に言いたいのは、

未来への希望が人を動かしている

ということです。





未来へのイメージが、人の身体的・精神的に大きく影響するということ。


だから、私が人をプロデュースするときも、まずは理想の未来から逆算をしてもらうのです。








想像力が現実を創造していくからです。


想像できない未来は、プロセスも見えません。


プロセスが見えなければ、行動が出来ません。







想像出来ない人は、
いつまでたっても変化は訪れず、


チャンスやタイミングや偶然などを待っている、
受け身な人生になっていきます。







あなたの人生を左右するのは、


過去でも今でもなく、
クリスマスでも年末年始でもなく、
まだ見ぬ恋人や家族でもありません。




未来への希望です。






あなたは今、どんな未来を想像していますか?


どんな未来を生きたいですか?






現在、メルマガ登録された方には、
Amazon総合ランキング1位「FEEL~感じる力をつければ人生は一変する~ 改訂版」 プレゼント中です。


<音声レクチャーを送ってます。>
◇阪本明日香 公式LINE@
「@yzy3417v」で検索も出来ます。










<「魅力・魅せ方」に関する記事まとめ。>



↑このページのトップへ