月別アーカイブ / 2020年04月

昨夜、インスタLIVEで料理、やってみました。初の試みでどうなることやらと思いましたが、想像以上に楽しかった!なんだか家に飲み仲間が集まってるような気持ちになったなぁ。いっしょに乾杯していただけたでしょうか🍻

この状況、終わりが見えずモヤモヤするし、みんなに会いたいし、自分のごはんにはとっくに飽きてる。でも家でワインを開けて、好きな音楽をかければ、なんだかんだこれがいちばん落ち着くんだなーと、またキッチンに立ってなんか作りたくなる。むかしむかし父に言われた、「目の前のことを、幸せって思っていられることが、いちばんの幸せだよ」ということ、最近よく思い出してます。

昨日のレシピは下に書いておきます。ポイントになりそうなところはスクショしてみたので、写真とあわせて参考にしてもらえたら嬉しいです。文章長くなるけど、アーカイブで30分間も見るよりマシだよね⁉️と思い。

まずはいっこめ。ネギ香るささみザーサイ(写真2枚目)。ボウルに、ささみ3本:あれば筋取る、長ネギ1/2本:縦半分に切ってから斜め薄切り、ザーサイはスプーンでガサッと2杯ぐらい、ごま油ふたまわし、醤油ちょろっと、黒胡椒たっぷり入れて混ぜて、ふわっとラップして電子レンジ500Wで3分チン。そのまま10分ぐらい庫内にほったらかして余熱で火を通します。取り出してささみを手でさき(写真3枚目)、もっかい混ぜたら完成。ごま油のコーティング&余熱でささみがしっとりふわふわ!ラー油もいいよ。

ふたつめ。おさしみ薬味たっぷりのせ(写真4枚目)。刺身はなんでもいいんだけど昨日は鰤でやりました。小さな器に、ナンプラー小さじ1、にんにくすりおろし少し、ごま油大さじ1を混ぜてたれを作る。そこに刺身をくぐらせ、ラップに並べる(写真5枚目)。ラップで挟んで下味をつけときます。昨日使ってたラップは“ピチット”というアイテムで、魚や肉の水っぽさを吸収して旨味を凝縮、下味もぐんぐん入れといてくれる魔法のラップです。薬味は、ピーマン2個、みょうが2個、大葉10枚を細く千切り、氷水へドボン。ひえひえで、パリッとシャキッとして、料理がレベルアップします(写真6枚目)。さっきのたれの器に、ナンプラーを少しだけ足して、ライム一個しぼって、ライムの酸味とバランス取るだけの砂糖も足してよく混ぜたら、水気をきった薬味にかけて和える。刺身と薬味をいい感じに盛り付けて、いりゴマを、手ですり潰しながらかけたら完成です。パクチーも合う。

みっつめ。長芋と明太のおいしい焼き(写真7枚目)。長芋はパッケージのビニールで持つとこ覆って皮剥くと、手が滑りません(写真8枚目)。皮むいたら150gぐらいを袋に入れて、綿棒で叩き潰す(写真9枚目)。わたしはシリコン製の袋を使ってます。チンも冷凍も密封もできて、綿棒でガシガシ叩いても破けず、ゴミも減らせる🌏メーカーとか商品名とか忘れたけど、いろんな大きさ・色・機能性のものが売ってるので、お好みのもの探してみてね。長芋がだいたい潰れたら、マヨをぐるっと入れてもみもみして、耐熱皿に出す。明太子1/2腹をぺろっと乗せて、醤油とオリーブオイルをタラっとひとまわし、ピザ用チーズをかけてトースターへ(写真10枚目)。チーズが焼けたら取り出して明太子を崩して混ぜ、焼き海苔をトッピング。長芋、すりおろすでも切るでもなく、叩き潰したことで、シャキシャキだったりトロトロだったり、いろんな食感が生まれるのです。

どれも本当によく作ってるおつまみで、我が家ではおかずとして子どもたちも食べてます。野菜もしっかりとれて、翌日もたれないおつまみ。とっても美味しいからね、お酒が進みすぎちゃうのだけ注意ですね😇🍷


33歳になりました。こんなときでも地球はまわる。誕生日はくる。純粋によろこんでる場合ではない状況だけど、33年前のこの日を想像すると、今はもう会えない母を身体中に感じられて、さみしいけど、幸せです。夫がフルコースでディナーをプレゼントしてくれました。涙が出るほど美味しいです。


ヘンな写真笑 ETとMJのTシャツはプレゼントでいただいたもの!マイ ベスト Tシャツ💜みなさん元気ですか〜!?


↑このページのトップへ