ハタチぐらいの時、30歳になったらジム通う、って決めました。決めたのは超なんとなく、だったけど、実際、30歳になった春から、ピラティススタジオに通い始めました。家から近くて、先生がほんとに素敵なおかげで、週1ペースで通えてます。

スポーツ万能そう、ってよく言ってもらえるけど、マジで、謙遜とかじゃなく、センスありません。走っただけで夫は「なんかダセー!」と笑ってきます。

前は筋肉なんて、気配も無かったのです。でも2年以上ピラティスを続けたら、ちょっと育ってきました。相変わらずセンスはないけど、動かしたいところへ信号の送り方もわかってきた気がする。

調子に乗って、友人の紹介でとあるスタジオへ出向いてみました。 @teddys_balance_official というところ。体験したクラスは、現役のバレエダンサーが先生。調子を整えるために毎日行ってるトレーニングとストレッチを教えてくれました。あっ、Teddy’sのテディとは、熊川哲也さんの熊のことなんだって🐻

バレエ用語も出てきて、憧れのバレエをちょびっとかじれた気分でドキドキ。と同時に、昔バレエを習おうとした時、白いレオタード姿のわたしを見た母が「白ブタちゃん」と爆笑したことを思い出す。太ってたんですよねえ、小学生の頃。にしてもひどいよねえ。

で、どんなことをしたかと言うと。日々ためてしまった余計な力を抜く、筋肉をじっくり動かす(それがキツイ)、気持ちよくのびのびのび〜、この流れがすごく良かったです。もう無理!の、一歩手前まで導いてくれました。やる前より確実に呼吸量が増えてるのを実感。腹筋の気配も濃くなってた✊🏼

興味ある人は⬆️のアカウントをチェックしてください。代官山のログロードに新しくできてます。おーっきな窓から空が見える、気持ち良いスタジオでした。