頑張って生きるのは当たり前のことですから、頑張ることも悪くありません。

頑張ってもいいし、頑張らなくてもいい。

嫌になったら頑張らなくてもいいし、好きな時に頑張ればいいと思います。

自分を追い込むのもあり、自分を甘やかすもあり。

自由でいてもいいのです。ただ、都合のいいような言い訳だけはしてはいけませんよ。

やれるところまではやる。甘えられるところまでは甘えたっていいのです。



私達はみんな生きるということに縛られずにはいられません。

生きるためのルール、仕事のルール、友人やパートナー同士のルール。

今自分が生きるために必要なルールは人それぞれ。

自分が生きるために何が必要かよく考えてみましょう。

家族同士のルールもありますね。ルールがおかしいと思えば、異議申し立ての会議をしたっていいのです。

みんなが生きるために、快適なルールを作りましょう。



生かされるだけというのも、奴隷のようでつまらないですよね。

人は自分の個性を活かして輝きたいと思うはずです。

上には上が居て比べたらキリがありません。

自分のできる範囲で頑張って、比べるでもなく頑張ったことを評価しましょう。

それは大輪の花ではなくても、小さな花であってもいいんです。



私は大輪の花には不思議と全く興味がないんですよね。

大きくて目立つ花も、小く目立たない花も、本質的に変わりはありません。

ただ、小さいと地味に思われがちで苦労しますよね。

小さければ小さいほど、努力と苦労を積み重ねているものです。

私は小さな花を見るとつい微笑んでしまいます。

「負けるんじゃないぞ、必ず見てくれている人も居るからね」と思いつつ、小さな花だけを見守る私。

頑張って咲かせたその小さな花に、大輪の花以上の勇気と頑張りを見た時、とても暖かい気持ちになります。

頑張ったその笑顔の花を私は応援しています。

私自身も小さな花のように踏みつけられた人生。この思いがあなたの勇気の肥やしとなりますように。



お読み頂きありがとうございました🍀



▼おすすめ記事&コーチング関連記事
▼カウンセリング用語集&ナビゲート
▼才能開花カウンセリング自立思考育成

▼ASD・中央区・築地・東銀座・新富町
▼人気ブログランキングもしよろしければ
毎日1クリックで投票お願いします🙏
↑↑クリックご協力お願いします↑↑