今回の新型コロナウィルスの影響により夢や目標にしていた競技や発揮する場を失った学生たちに向けあるプロジェクトが@athlete_photo_awardsにより始められました。
僕も微力ながら協力させていただきました。

これまで目指してきたものが急に無くなってしまったことは凄く残念に思います。
まだまだ人生これからなんて軽いメッセージを送ることはできません。

ただこういう状況になってしまったからこそ少し考え方を変えてバカにされるくらい前向きになってみやん?
バカにされるくらい未来の自分に期待してみやん?

これまで夢や目標に向かって頑張ってきた2.3年間があっという間に感じるようにこれからの2.3年もあっという間に過ぎる。
ただこれまでの2.3年でどんだけの成長ができた?
これからの2.3年はもっともっと成長できる可能性がある。
夢や目標は常に過程。
一つ過ぎたらまた一つ現れる。
だからこそ目の前のことだけじゃなくて今は遠くに感じるかもしれやんけど大きな夢や目標を持とう。
それがある限り終わりはない。
その大きな夢や目標を叶えるために今、目の前のことに全力で。

って自分は心の中で思いながらやってます。