無事に声帯ポリープの切除手術が終わりました!(写真は自宅で撮りました)
_var_mobile_Media_DCIM_161APPLE_IMG_1990.JPG
私のポリープはゼリーのようなプルプルの状態になっていて、そのゼリーが声帯を覆っているというちょっと特殊なタイプのポリープでした。
なので難しい手術だったそうですが、先生方のおかげで綺麗な声帯に戻りました。


実はもう何ヶ月も前から声帯ポリープという診断を受けていました。
自分の思い通りに声が出ず、コントロールも全くできなくて。
納得のいくパフォーマンスを届けられない日々が続き、何度も何度も悔しい思いをしてきました。

でも手術するまでの間、スタッフさん達も一緒にポリープと闘い続けてくれました。
私の声がどれだけ枯れていようと
「今日も上手だったよ!」
「治ったらもっと上手く歌えるようになるよ!」
と励ましの言葉をかけ続けてくれました。

大好きな憧れのステージで100%の歌を届けることができなかった日、私は人生で初めて悔し涙を流しました。
でもそんな私をマネージャーさんは何も言わずそっと抱きしめてくれました。
LIVEが終わった後には
「また来年リベンジしようね!」
と、言葉をかけてくれました。

マネージャーさん含め周りのスタッフさん、そして家族にはたくさんの迷惑と心配をかけてきました。
おまけにたくさん支えてもらいました。
そしていつも応援してくれるファンのみんなにも、たくさん心配かけちゃったと思います。

だから、今こそ恩を音楽で返すときだな、と。
恩を音楽で返す、略して「恩楽」!!!!
…………………………。
はい、亜咲花ご覧の通りとても元気に過ごしてます。

きっとこの経験が今後のアーティスト人生において必ず良い方向に輝くと思ってます!
より一層パワフルな歌声をみんなに届けられると思うと、本当に本当に嬉しいです。
1ヵ月間しっかり療養に専念し、さらにパワーアップして帰ってこれるよう頑張ります✨

いつかみんなに直接「恩楽」を届けられる日が来ますように。