2021.5.19.wed
既知の事実として、ぼくは痩せ型。
普通よりも痩せとる。
170センチ51キロくらい。うん。そんくらいをイメージをしてもらえりゃいい。
そこで栄養価が高いものを食べようと思ってそので注目したのが炭水化物とタンパク質。炭水化物は毎日米食べとるし、カロリーメイトも食べよるけぇ、まぁ足りとんよなぁ、と。

お?タンパク質は??あの大切なタンパク質は?
採ってない。まずいまずい。タンパク質を大量摂取できるのはお肉とお魚と大豆ちゃん。
そんなんを一人暮らしの男子大学生(かつ堕落した人間)が摂取するわけなく…どうしようかな、と迷ってたところ、、、
タンパク質→protein→プロテイン

おっ!プロテインってあるじゃん!おっ!プロテインって直にタンパク質じゃん!と頭の中が歓喜に包まれた笑。というわけで今日からプロテインを飲み始めました。


ここでのミソは筋肉をつけるためっていう普通の目的(プラス方向を目指す)ではなく、今のタンパク質欠乏状態を打破すべく(プラス方向を目指すんじゃけど、まぁゼロを目指しとる)飲むというところ。

自分の能力値を数直線で考えると自分の能力値が負の領域にあることは避けたいと思う。ぼくは。だからね、勝負事でもいうでしょ。「大切なのは負けないこと」って。それは引き分けは耐えとんのよ。引き分けはね、数直線のゼロのところ。じゃけえ、結論、なにが言いたいかっていうと、タイトルにある通り、「ゼロ」を「プラス」にするより「マイナス」を「ゼロ」にすることが大切だと思うよ!ってこと。

ちょっと今日は忙しすぎてこんな時間の更新になって乱文じゃろうけど、この辺で寝ようかな…。(午前4時前ハハハ)
8時には起きて9時にオンキャンパスしまーす。それでは。今日も一日お疲れ様でしたと。

とほほ。もう明け方じゃねぇか。
理工学部の猛威に遭っております笑