青春高校に入る前はね、読モやチェキモってゆーモデル活動ずっとしてたのさ、それだけでずっと生活はしてたんだけど、これと言って強い夢はもてずにただその生活できてる環境に甘えてその活動をしてたのね。当時はほんとにモデルがしたいって一心でしかなくて、学校も行かなくなっちゃってそのせいで学校も退学になって、通信の高校に転校していざモデルやろう!!って思っても世の中そんな上手くいくことばっかじゃなくて、学校辞めてからしばらくはトントン拍子で上手くいってたんだけど、ほんとにどん底に落ちちゃって、自分が何がしたいのかよく分からなくなった時期がずっと続いて、そんな中ずっとモデル続けてるOCEANTOKYOってゆー日本一の美容室の方に影響受けてそこで初めて美容師になろうって思って今はちゃんと美容学校行って頑張ってる!!

だいぶ話がズレちゃったけど、モデルも上手くいかない、芸能活動やめようって思ってた時にこの青春高校があって、手を差し伸べてくださって今に至るんだけど。そんな想いで青春高校入れたはいいんだけど、やっぱり何がしたいのか、自分の夢ってなんなんだろってイマイチ分からなかった。そんで部活発表された時自分はアイドル部に入るってなって、歌もダンスも経験してこなかったし、アイドルってどんなものなのかよく分かってない状態で入ったんだ。でも、うちのリーダー、
河野くんがアイドルとしての在り方を教えてくれて、自分もいつしかアイドルで有名になってやるって思えるようになって、この時初めて自分の夢が見つかった気がしたのねw元々モデルやってる時はアイドルなんか。ってちょっと避けてた部分もあったんだけど、今じゃこんな素晴らしいものなんだって思えるようになってそう思わせてくれた河野くんには感謝しかないし、芸能活動やめた言ってた思ってた自分に手を差し伸べてくれた青春高校っていう番組にも感謝しかない。

もちろん、俺の最終的な夢は沢山の人におれの存在を知ってもらってめちゃくちゃ有名になってファンになってくれた人達全員の髪を切れるカリスマ美容師なんだけどね!!その夢のための1歩目を踏み出させてくれた事に感謝です!

やっぱバカだから文章書くのとか得意じゃないし、自分の気持ちを言葉にするのって難しくって上手く伝えられないんだけど、夢を与えてくれてほんとにありがとうって書きたかった!ですw
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6210.JPG