月別アーカイブ / 2019年10月

奈緒です。

ツアーも無事終わって、今は各々制作活動に励んでいる真っ最中。



まずはcon animaツアー、参加してくれたみんな本当にありがとう。今回の約二か月に渡るツアーは「気持ちを込めて」「命を込めて」をテーマにしてました。 EASTでも言った通り楽しかったけど、正直めちゃくちゃ苦しかったツアーでした。今思えば普段から別に手を抜いてる訳じゃないのに本気本気ってどうやったら良いの?って、そりゃしんどいのは当たり前よな。笑


自分なりに考えてツアーが始まる前に出た答えは、今アルルカンで求められてる物を俺は持っていなかった。という事はそれを探さなくちゃいけない。 元々俺はなんでもそうなんだけど1を100にするのが得意で、0から1を生み出すってのは苦手で。わかりやすく言うなら曲作りの話、パッと降ってきたメロディやフレーズからインスパイアされて色んなアレンジが浮かんで来て形になるのが俺の基本で、作り始める時からゴールが大体見えててそこに向かって物事を進めるのが凄い気持ち良くて好きなんよ。だからいつもパッと降ってくるメロディやフレーズってのが無いと制作が進まなかったりする。



今回の場合は曲作りじゃなくバンドのスタンスの話であって、どうしたらそこに応えられるのか考えていくと俺の「音楽が好き」って言う部分がネックになってんじゃないかって考える事があって、音楽が好きでバンドってやっちゃダメなんかなって自問自答したりしてた。
自分だけじゃもうワケわかんなくて人に聞いたりした。



そうするといよいよ負のループに入って、俺の居場所ってもしかしてここにはもう無いんじゃないかって考えるようになってさ、この時期がもう本当にしんどかった。何考えてもマイナスで自分の存在価値すら疑うようになっちゃって、今だから笑い話だけど正直この話は出来るのにまだ心の底から笑い話には変えれてない。



そんな中、時間ってのは止まらないしツアーも進んで行く。このままなら何も変わらず(むしろ良くない方向で)進んで行くのが目に見えてて、そんなん絶対に嫌やわ!ってなんとか奮い立たせて諦めなかった。
やり方なんてわかんなくても「こんなんでステージ立てるか!失礼やぞお前!」って何度も自分に言い聞かせて、ライブ始まるギリギリまで葛藤して、いざ始まったらさっきまでの時間なんやったんってくらい感情が爆発する感覚で一本一本やれて、結果的に全部荒削りでがむしゃらだったけど最高のステージを見せられたんじゃないかと思ってる。少しずつこれかな?って手応えを掴んできて、だから毎回「俺たちの本気を見せます」とか「今一番かっこいいアルルカンを見せます」だとか、何も引っかかる事なく言えたんだと思う。



そしてやっぱり俺の良さって音楽好きなとこやんって、誰に否定されようとこれだけはやっぱり曲がらんかったし、それをプラスに変えてアルルカンに、アルルカンのライブにフィーチャーさせようって思ってからライブで俺のソロタイムを作った。
メンバーにも協力してもらったり、セットリストも無理やりなとこにねじ込ませたり、どんだけ熱いライブしててもその瞬間はみんな俺の音をしっかり聞いてくれてるのが心底幸せで、自分がリアルで産む音楽に、そしてしっかり聴いてくれるみんなに救われるような気がした。



極め付けはCALLING前の俺の一言、ツアーでは定番やったけど最初は数本やったらやめようと思ってた。なんでかっていうとあれを当たり前にしたくなくて正直あれでずっと持っていける自信もなかった。どっちかというと多分後者の方が比率多めやった気がする。だけどやる事が当たり前なんじゃなくて毎回違う気持ちで一本一本ぶつかったらそれは別に毎回が当たり前じゃないと思うようになって、むしろこれが無いと俺が燃えないって言う、ここに来てまさか自信なかった自分がこんな風に思うなんてってとこまで来てしまった。結構自分でもあの時はびっくりした。笑

それとね、変わらない不変の物だってあって良いんじゃないかなって最近思うようにもなったんだよね。いつも言ってる事と矛盾してるんだけど。笑 まだ上手く言えんけど、きっと変わらない物ってのも気持ち次第なんだと思うんだ。毎回違う気持ちでって言うのが正にそうで形式にずっと拘ってた自分が居たんかなーと、だからあれはツアーだけで終わらせるつもりは無いです。笑


CALLINGって俺作詞作曲なんだけど、呼んでいる〜って意味のタイトルじゃなくて「衝動」とか「欲求」って意味でつけたんだ。自分で掴む方の欲。あの曲に込められた想いは、「みんな誰もが迷いながらでも進まなくちゃいけない、その胸に隠してる刃を持って自分の思うように切り拓こう、変わる勇気を持とう」って意味の歌詞なんだけど、正にその歌詞の通りに俺が変わってて何か因果を感じざるを得ないんよね。俺の為に生まれてきてくれたんかなって。笑



前述の通りこのツアーで色んな変化が自分達にあって、それに呼応するようにみんなが応えてくれる事で徐々に隠れてたもう一人の自分みたいなのが見えてきて、最後にはアルルカンが求めていた「アルルカン 奈緒」でちゃんとステージに立つ事が出来ました。



総じて俺の居場所はやっぱここなんやなって再確認できた。ありがとう。



人間みんな誰もがどんな奴でも今を本気で生きてると今でも俺は思ってる。そのレベルの差みたいなのは人それぞれあって当然やけど、でもその中でしんどいけどもう一歩踏み出した先に行ってみるて、そこで振り返ってみると今まで自分は甘ちゃんやったと思い知らされてまたこれを繰り返して人は成長するんだとこのツアーを通して感じました。



全然話変わるけど今朝首里城の全焼ニュースが流れてきて、俺は歴史に興味がそんなにある方では無いけど学校で習ったし、47都道府県ワンマンツアーやってる時に沖縄のオフ時メンバー全員で首里城観に行った時、教科書では感じられない凄みと美しさに感動したのを覚えてて、まだ生きてるうちに観に来れたらいいなくらいに思ってたんだけど、修復にどれ位かかるのかも目処が立たないだろうし、何より形ある物の終わりってのは本当一瞬にしてやってくるんだなと痛感しました。

このツアーやってたから余計にこれからの人生を後悔の無いよう、いつか終わりが来るその時にやりきったわって言って終われるような人生を今のうちからしっかり自分の意思で作らないとなって思った。



俺にはまだ観たい景色も、連れて行きたい場所も沢山あるのにこんな所で終わったら後悔しか残らんだろうな、俺にはってよりメンバーみんなそうだと思うしそれを支えてくれてるチームも、そしてファンも全員同じ気持ちだと思う。

俺ら次第だからこそ、アルルカンについて来てくれる全ての人達の気持ちを胸にこれからも進んでいきます。




7年目も10年目も15年目も20年目もずっと居れる為に今自分に何が出来るか、考えて行動して形にしてそして結果にしていきます。



改めてみんな宜しく。




近い所だとRAZORとのツーマンやね、俺にとって猟牙さんとの昔した約束を叶えられる日だから沸々と煮えたぎっております。
アルルカンもダメ人間も最高にかっけーんだぞってところ、RAZORに見してやろうぜ。



じゃ、またライブで!!















▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

<NEW RELEASE>
2019.8.21 NEW SINGLE 「ANIMA」
2TYPE RELEASE!

■「息の根」FULL MV


□全曲視聴SPOT



【初回盤】ANMA-001A(¥3,500tax out)
DISC1.(CD):1.息の根 2.CALLING 3.流星群 4.Alive -Acoustic Ver.- 5.息の根 -instrumental-
DISC2.(DVD):1.「息の根」MUSIC CLIP + OFF SHOT +全曲解説インタビュー

【通常盤】ANMA-001B(¥1,500 tax out)
DISC1.(CD):1.息の根 2.CALLING 3.流星群 4.息の根 -instrumental-


▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼


アルルカン Presents
「ホンキノ遊ビ」

1月5日(日)Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
アルルカン × LIPHLICH
「見世物小屋で、伯爵と君と謀。」

1月21日(火)TSUTAYA O-WEST
アルルカン × Royz
「“JOKER” IN THE DECK」

2月2日(日)高田馬場CLUB PHASE
アルルカン × Develop One's Faculties
「僕らの真ん中」

2月11日(火祝)高田馬場AREA
アルルカン × DaizyStripper
「火輪×生彩×獅子の牙」

3月1日(日)高田馬場AREA
アルルカン × GOTCHAROCKA
「艶激」

3月25日(水)高田馬場AREA
アルルカン × ザアザア
「不協和音」

4月5日(日)UMEDA CLUB QUATTRO
アルルカン × 甘い暴力
「核弾頭」

4月10日(金)SHIBUYA CLUB QUATTRO
アルルカン × DIAURA
「INVADER INVADER」

4月16日(木)高田馬場CLUB PHASE
アルルカン × NoGoD
「The metalic spooky show」

4月21日(火)TSUTAYA O-WEST
アルルカン × DOG inTheパラレルワールドオーケストラ
「DOG-EAT-DOG WORLD」

5月6日(水祝)池袋EDGE
アルルカン × REIGN
「ナイフエッジデスマッチ」

5月7日(木)高田馬場AREA
アルルカン × ユナイト
「アンバランスアンビバレンス」



2020年6月5日(金)、6月6日(土)日本青年館

アルルカン Presents
「アルルカンサーカス」

Coming soon...







↓↓詳しくはオフィシャルサイトをご参照ください。↓↓


◉iTunes
https://itunes.apple.com/artist/arlequin/id285176170?l=ja&ls=1&app=itunes

◉ドワンゴ
http://r.dwango.jp/u801MHD5

◉アルルカン official website
http://arlequin-web.com/

【10/26 TSUTAYA O-EAST公演 グッズ、会場限定CD[will]ご購入方法について】

先行物販より発売開始!
ご利用前に以下ご確認下さい⬇️⬇️⬇️

①先行物販より【グッズ購入列】と【[will]購入列】に分けさせていただきます。

②[will]購入方法
・本公演のチケット確認および、裏面にチェックをいたします。整列時にチケットのご用意をお願いします。
・チケット1枚につき、2枚までの購入とさせていただきます。

※注意事項※
グッズと[will]を同時にお求めになることはできません。両方をお求めのお客様は再度並び直しのご協力お願い致します。

当日はスタッフの指示に従い、整列をお願いします。














▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

<NEW RELEASE>
2019.8.21 NEW SINGLE 「ANIMA」
2TYPE RELEASE!

■「息の根」FULL MV


□全曲視聴SPOT



【初回盤】ANMA-001A(¥3,500tax out)
DISC1.(CD):1.息の根 2.CALLING 3.流星群 4.Alive -Acoustic Ver.- 5.息の根 -instrumental-
DISC2.(DVD):1.「息の根」MUSIC CLIP + OFF SHOT +全曲解説インタビュー

【通常盤】ANMA-001B(¥1,500 tax out)
DISC1.(CD):1.息の根 2.CALLING 3.流星群 4.息の根 -instrumental-


▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼


アルルカン 6th ANNIVERSARY ONEMAN TOUR
「con anima」

8月29日(木)池袋EDGE
9月7日(土)HEAVEN’S ROCKさいたま新都心VJ-3
9月8日(日)柏PALOOZA
9月12日(木)高松DIME
9月14日(土)大阪BIGCAT
9月15日(日)名古屋Electric Lady Land
9月22日(日)仙台darwin
9月23日(月祝)水戸LIGHT HOUSE
9月28日(土)福岡BEAT STATION
9月29日(日)広島SECOND CRUTCH
10月04日(金)札幌BESSIE HALL
10月05日(土)札幌BESSIE HALL
10月15日(火)神戸VARIT.
10月19日(土)金沢AZ
10月22日(火祝)長野CLUB JUNK BOX

【FINAL】
10月26日(土)TSUTAYA O-EAST






↓↓詳しくはオフィシャルサイトをご参照ください。↓↓


◉iTunes
https://itunes.apple.com/artist/arlequin/id285176170?l=ja&ls=1&app=itunes

◉ドワンゴ
http://r.dwango.jp/u801MHD5

◉アルルカン official website
http://arlequin-web.com/




ブログの方ではお久しぶり、奈緒です。

EDGEから始まったツアーも10月に入りもう後半戦、今日は札幌着いてからソッコーで明日明後日のリハに入ってました。





con animaツアー、今までに無い位の気持ちを持って挑んで毎ライブが本当にしんどいくらい充実したツアーを回らせてもらってます。
まだ途中だけど、こんなに気持ちって音に乗るんだなって改めて気づいて今ステージでギター弾いてます。もっと行けるなってとこまで今なんとなく見えてる気もしてる、ファイナルまでそこどんどん突き詰めて自分の出す音に命乗っけます。よろしく。







今のツアーでCALLINGをやる前、必ず俺が一言フロアを煽ってからスタートしてます。



最初この曲を作ったきっかけとして、ライブを想定した時こんな曲が欲しいなって思ってそのイメージだけで曲が出来ました。そして俺が歌詞を書いて形になって、ツアーが始まる前にその曲でみんなに歌って欲しいから俺がそれみんなに言ってからやっていい??って言うのがあって今のCALLINGがあります。






最近自分がギターで曲と曲を繋いだりする時もそうで、CALLINGで俺の一言があってみんなが応えてくれる感じも含めて、自分が何か一つのアクションを起こす事で今このバンドを自分が引っ張っている感じがとても気持ちが良いです。



今このバンドには俺は居ないといけないんだと感じます。




ツアーも後半戦に差し掛かってファイナルを含め後6本、きっと体感は凄いスピードで進んでいくと思う。だからもっと今のうちに思った事ちゃんと伝えとこうって思って今ブログ書いてます。




まずは明日明後日の札幌、ステージからの気持ちがみんなに伝わったら俺達にわかるように返してくれたら嬉しい。声でも体でもいいから、伝わってるよ!って。そうやってちょっとずつでも作れたら最高







残りのツアー、みんな宜しく!






俺は俺らしく、音で返すよ!!




















▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

<NEW RELEASE>
2019.8.21 NEW SINGLE 「ANIMA」
2TYPE RELEASE!

■「息の根」FULL MV


□全曲視聴SPOT



【初回盤】ANMA-001A(¥3,500tax out)
DISC1.(CD):1.息の根 2.CALLING 3.流星群 4.Alive -Acoustic Ver.- 5.息の根 -instrumental-
DISC2.(DVD):1.「息の根」MUSIC CLIP + OFF SHOT +全曲解説インタビュー

【通常盤】ANMA-001B(¥1,500 tax out)
DISC1.(CD):1.息の根 2.CALLING 3.流星群 4.息の根 -instrumental-


▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼


アルルカン 6th ANNIVERSARY ONEMAN TOUR
「con anima」

8月29日(木)池袋EDGE
9月7日(土)HEAVEN’S ROCKさいたま新都心VJ-3
9月8日(日)柏PALOOZA
9月12日(木)高松DIME
9月14日(土)大阪BIGCAT
9月15日(日)名古屋Electric Lady Land
9月22日(日)仙台darwin
9月23日(月祝)水戸LIGHT HOUSE
9月28日(土)福岡BEAT STATION
9月29日(日)広島SECOND CRUTCH
10月04日(金)札幌BESSIE HALL
10月05日(土)札幌BESSIE HALL
10月15日(火)神戸VARIT.
10月19日(土)金沢AZ
10月22日(火祝)長野CLUB JUNK BOX

【FINAL】
10月26日(土)TSUTAYA O-EAST






↓↓詳しくはオフィシャルサイトをご参照ください。↓↓


◉iTunes
https://itunes.apple.com/artist/arlequin/id285176170?l=ja&ls=1&app=itunes

◉ドワンゴ
http://r.dwango.jp/u801MHD5

◉アルルカン official website
http://arlequin-web.com/


↑このページのトップへ