やーやーお久しぶりです

アルルカン あき です

近況報告しまーす。長ーいよ



・ワンマンツアー「The laughing man」を無事周れたこと
・「The laughing man」のLIVE DVDが出る
(ファイナルの公演と、ツアードキュメント収録。ドキュメント一体何分になるんだろう笑)
・新曲出す
・8周年のワンマンツアー行く
(前回では回れなかったところにも行く。これでもまだ全部じゃない。ごめんよ。)
・ファンクラブが出来る


情報多いけど、ちゃんと喰らい付いて来てね
の気持ちを込めて それではスタート



最近の大きな出来事と言えばやっぱりワンマンツアー。
去年2020年の開催を予定していたけれど、ずっと延期していたツアーを今年2021年3月から周ることが出来ました。

初日の名古屋から
それまで言葉になりきれなかった気持ちが君を前にしたらどわーっと出て来て。
やっとはじまったっていう気持ちと、もっともっとっていう"餓え"が素直にこれからを楽しみに思えて
良きスタートを共に切れたライブだったのをよく覚えています


形を変えることで今もこうしてライブが出来る。それ自体がすごく幸せなこと。
けれど、そこで終わらせたくない気持ちがずっとあって。

ライブを再開する前、映像作品「シネマティックサーカス」を作ってる時からそうなんですが

あくまで何かの"代わり"として活動することにまったく惹かれないんですよね。


だって
"代わり"ってそれで"我慢"するってことで

今回の"ライブ"で言えば
いっときの憂さ晴らしや暇潰し、現実逃避では決して終わらない
ワンチャンうっかり人生を狂わせてしまう程の一瞬があったりするのに

制限下ならこんなもんか〜とか
色々あるけどとりあえず楽しもう〜みたいな

そんな
"いつか"を"いつか"として眺めている目より

"いつか"を"今"に求めている目の方が
生きていると僕は思う訳です。


数ある選択肢の中から
俺達が今1番やるべきことはこれなんだって
自分自身強く実感しながらライブ出来たことと

同じように受け取ってくれる君
迷いながらでも手を伸ばしてくれる君を観て

よっしゃーまだまだー!!
って思いながらツアーは進んでいくのです。



因みに昨晩たもちゃんにツアーどうだった?って話をしてたら、初日の浜松がすごく良かった〜って言ってました。
絶好調だぜeeeeee!!!!!!



んで進めば壁も現れるべくして現れます。

正解も答えもないってことが
世の中でもどんどん浮き彫りになっていく今
見方によっては俺が間違いの方に居るかもしれない現実を考え続けてて、それが煩わしく感じる時もあったけど

疑ってるモノも信じてるモノも
全部引っくるめてステージに立つことで、壁を壊して今の俺達に必要なライブをツアー通して君と作れたんじゃないかと思ってます。

大阪、埼玉を経て横浜あたりだったでしょうか。


「色んな場所でたくさんの人が踏ん張っている、そんな当たり前のことは分かった上で

俺達に必要なのはライブでありバンドでありライブハウス。

心を死なせないように、人らしく生きる様に
この一日を糧として

また次の日から色んな場所で踏ん張っている沢山の人と同じ様に明日からを生きていく。」



そんなことをやっと言葉に出来た気がします。



初日に掲げた「太陽」も形を変えながら
浜松、柏、京都、神戸と周って

そして先日ツアーファイナル東京まで無事に走り切ることが出来ました。


共にツアーを盛り上げて周ってくれたスタッフ、企画としてツアーの一部始終を記録として残してくれたshooting manの皆さん
そして何よりライブへ来てくれた君、ひとりひとりの協力があって実現したモノだと思います。

今はそれぞれの場所で待ってくれているであろう君がくれた、たくさんのメッセージ。その言葉のひとつひとつに生かされていました。

関わってくれた全ての人に、ありがとう。



最後ちょっとキュッとし過ぎたかな。笑
でも長いなー
まだツアーのことしか喋ってない。笑



えーそんなThe laughing man tour の
LIVE DVDが出るよ!

来れない君にも観せたいから、バッチリ撮ったよ!ファイナルの映像ちょろっと観たけどめちゃくちゃ綺麗でびっくりしたよ!
ドキュメントの方はえげつない量がある筈だから、それがどうまとまるのか想像つかないよ!愛だよ!
インストアイベントや、またバックステージツアーもやろうと思っているのでお楽しみに!


よし、テンポよくいこう。


2021年8月25日 New single
「世界の終わりと夜明け前」
「サイレン」同時リリースします!

ツアーでやってた「太陽」という曲が
「世界の終わりと夜明け前」というタイトルになり、収録されます。

今もまだ陽が当たらずに陰になる場所があって

明けないままの夜が続いていて

でもこの暗い夜だからこそ
見つけられる光はあって

夜明けを共に待つ灯りの様な曲になったと思います。待っててね。


「サイレン」はラブソングです。

早く聴かせたいなー
カップリングもつよつよになりそうです。お楽しみに!


そして8周年のワンマンツアーを周ります!

前回は行けなかった場所に行けること、このツアーでまたきっと何かを掴むこと、そしてそんな自分達を観せられること。

色々楽しみです。待っときや。



えーそしてファンクラブが出来ました!

「アバタモエクボ」

です。意味は調べてみてね☻abatamoekubo


人との距離感がよく分からない僕にとっては、君に何かを伝えるのも一苦労で
SNS時代も相まってなんだか大変です。

でも僕の中にもファンになら観せても良いかなぁって思える表情があったりします。

ここでは5人で楽しいことをしようと思っているよ〜
俺は5人で〇⚪︎〇〇しに行って、〇〇〇を〇〇たいから、その様子を撮影して君に見せびらかしたいという野望が早くもあります。ええ。


さっそくファンクラブイベントもやりますね!楽しそうでしょう!イメージ崩してやるへへ


因みに今日その会員証のデザインラフを描いてみたんですが、私はめちゃくちゃ気に入っております。愛しかないのできっと君にも伝わるはず。
早めに入会?するとカードがもらえるみたいなので、お早めに☺︎☻



こんなところか!
文字打ってるだけなのに日付が変わったし
ばか長いし、眠たくてヘロヘロになって来ました。



でもとてもいいことですね。

こんなに捧げられるモノがあるんですから。

読んでくれた物好きな君、ありがとう。

コーラをあげようね。ねむたい


僕が暁で居られるまで、これからも生きて示し続けます。
つまんなくなったら捨てて下さい。
面白かったら地獄の果てまで付き合って下さい。

あー限界だ!笑
おやすみなさい!笑


meme.






2021.02.28
BEST or WORST?

ありがとうございました。

やっと迎えたこの日、イベントの色としてはリリースを記念した単発のワンマン。
久しぶりのライブがニ部制ということもあって、お祭りごとの意味合いも強かったかな。
二部では久々に“M.A.D”の衣装を着たりなんかして。

そう、飢えている僕らにとって“ライブ”に感じている特別は、より特別になっていて。

一部、二部共に忘れられない夜になりました。

期待に胸を膨らませて来てくれた、観てくれた皆にとっても記憶に残るライブだったんじゃないでしょうか。



ちゃんと歌えなくてごめんなさい。

どんな積み重ねも、やる時やらなけりゃ意味はない。



俺に出来ることはひとつだけ。

あの日を喰らって、その分の力をつけて、また次のステージで君の目の前に立つ。


俺が俺で在る為に
俺に唯一出来る事
俺が唯一君に観せられるモノ。



「その表情、その体が、今日の君の声です。」
そう伝えたら君達は沢山呼んでくれました。


不安にさせてごめんなさい と 
その声を嫌というほど浴びることの出来る自分で在る為に、僕はまだまだやれます ありがとう 
を今日は伝えたいです。



3月からは待ちに待ったThe laughing manツアーが始まるし、殴り合いの様なイベントも入って来る。

必ず治します。全力で確かめ合いましょう。
好きなものを、カッコいいと感じるモノを。


shootingmanも絶対良いもの作ります。


久しぶりのブログ、中々気持ちの忙しい言葉達でしたが読んでくれてありがとう。


昔はこんな内容ばっかり書き散らしていた気がする。
どこへ行けば良いのか分からない時の失敗は動けなくなるけれど
とにかく進む先がみえている時の失敗はそれも力に変えていたからなんだろうなぁ。


また必ず、生きて会いましょう。
君の手を引く握力を宿す為に
出来損ないのダメ人間、この手を真っ直ぐ伸ばして進みます。


meme.






◉アルルカン official website

◉iTunes

久しぶりにブログでも書いてみるかー!


と勢いよく始めようと思ったのに
イカれてしまってるのか
文が出てこないので時系列順に追ってみましょう


2020.11.8 リハーサル。
ベースの彼の願望を形にすべく、あーだこーだ言う。熱と優しさとなんたらかんたら

搬出の時に自分の真っ赤なボード(マイクとか線が入ってる箱) が傷だらけなのを見て
ついこないだ買った様な気で居たのに〜バンド〜ってなる。帰る。

その後は夜更かしして
合同写真展-杓子-や、コラボTのデザインでオンラインでキャーキャー言う。


2020.11.9 ヘイの日。
5月にはなかった気持ちの行き場や集まる場所が、11月の今日ココには在って
変わっていくモノだらけの中で、変わらないモノをこの日感じられて良かった。
ウチのを祝ってやってくれてありがとう。

そして何より約一年振りにライブハウスでやるワンマンで、自分が求めているモノをハッキリ思い出せたこと。まだまだこんなもんじゃない。
ぐわーっとキテいて気付けば
主役の締めの言葉を奪ってしまっていたことを
ほんのり反省する。

その後コラボTのデザインを納得行くまでする。すんごく楽しい。
moonrakers、これは一生モノだ〜
帰る。夜も寒いけど朝もとても寒い。

ブログをしたためてる内に解禁になってしまった。笑

ありがたい事にほぼ完売で、
こちらに若干数残っているくらいになりました〜お目当てのカラーやサイズのモノは手に入ったでしょうか皆さん


2020.11.10 撮影
この日は合同写真展-杓子-の撮影。

演者もクリエイターも表現の機会が減っているけど、変わらず湧いてくる創作意欲は溜めておけなかったりする
そのまま溢れて乾いてしまったら、シミにすらならないかもしれない

なんて嫌だなーなんて思ったので、掬い取ることにした〜という感じで名前をつけましたん。

それぞれ考えているモノがチームの中でどんどん膨らんで
盛り上がって撮影パターンも増え、当日は1日中撮影して、最後はスタジオを飛び出しました。ホントウニサムクナクテヨカッタ

今まで選ばなかった表情や、姿をその場で引き出した自分を感じられたのが楽しかったなー。


という訳で合同写真展-杓子-を
12/5〜12/10まで、渋谷Miruというギャラリーで開催します!期間も長くなったり、平日は遅くまで開けられる様になったので是非遊びに来られたし。グッズもちょこちょこあります〜

こちらもブログをしたためている間に解禁。笑

合同写真展杓子で調べてください
かっこい ぐーぐるすげえ


この辺までを11/11に書こうと思っていたのに。笑
そこから寝かせて気付けばもう11月が終わろうとしている。おそろしい

その日以降だとやっぱりたもちゃんの日が凄く心が動いたなー。
彼があの日見せてくれたモノや、暁として応えた自分自身とか。特別な1日になって、それがずっと原動力になってる。餓えています。


シネマティックサーカスが終わって、10月が終わって、ライブハウスでのライブへ戻って来て。

今は遠くの目標よりも
目の前の事に自分自身の心をどれだけ動かせるか、そんなことばかり考えていて。

遠くの誰かに届けられる何かも
そうやって初めて宿ると思う。

色んな人の気持ちに触れながら生きてて

心が動く瞬間もあれば
心が汚される様な瞬間もあるけど

ただ思うのは今まで味わった一つ一つは
この時の為だった気がしている

欲しい未来は待ってちゃ来ない。
向かわねば。

meme


◉アルルカン official website

◉iTunes

↑このページのトップへ