ボールペンで字を書いていたときふと思った
「僕は筆圧が濃い」
ボールペンに筆圧は必要だろうか?
ボールペンは力を入れなくても濃くかけるのに
そこにさらに力を入れるのは
「ただ疲れやすくなるだけ」
意味のない、とまでは言わないけど
そこに力を入れていても、叶えたいことへつながらない
「努力の向ける方向が間違っている」ことはある。

だから、力を入れるところを考える
字の例え話で言うのなら
字を濃く書くことに力を入れるんじゃなくて
「相手に読みやすいように丁寧な字を書く」
ここに力を入れる。

まぁ、まずは自分が相手にどんな感情を持ってもらいたいのか?
何を自分は伝えたいのか?
が、わかっていないといけないんだけどね‥。

土を一生懸命掘って、その土をまた穴に戻す。
それは、ただ疲れるだけで意味がない。
でも、掘った疲労感が残っているから
やったつもりに慣れてしまう。




だから、そんなことが無いように
今は、いろんな媒体でのアウトプットを始めている
ブログはもちろん毎日だけど
ラジオトーク(配信アプリ)にて
自分の声で発信、まとめる
声のアピールにも、ブログの音声化にもなる。




ボクは情報を入れた時のアウトプットは
・電子メモに残す(メモ機能、自分にメールを送る)
・ノートに字で書く
・言葉(話して残す)

言葉は、聞いてくれる人がいなくとも
このラジオトークや、ボイスメモ、動画で録音でもいい
でも、欲を言うなら相手からの反応があった方がいいので、人に話す。

でもこれは、自分の練習なので
自分ばかり話してしまうと聞いている相手は飽きる
だから、相手にも聞いてもらえるような話にして
さらに、自分の練習になるようにする。

ラジオトーク、投稿してからすぐに
いいね?的な反応があり嬉しかった!

「毎日簡単な一つを続けるよさ」を
身を持って体験したのでそれについて話しました!

続けられる事、できることが多くなると
新しく何かを始めるときに
「変化」に慣れていて、自身につながる!
今、これだけできているから大丈夫!と!

突然くる「変化」
これは、大きい仕事の依頼や、思わぬチャンスなど
心の準備が‥ また改めて明日から‥
と、ならなくなる。すぐ動ける。
変化は意外とストレスになってしまう

変化に慣れるためには?
それについても話しております!

また改めて明日、ブログに書きます。

ラジオトークはこちらから!