昨日はこちら
発声練習する場所がなかなか無い
(また腹式呼吸のコツ)

お芝居を上達するには?
その前にお芝居の上手い下手の基準は?

に、ついて書きました。
「お芝居をうまくなるためにレッスンやワークショップに通う」
僕も専門学校や養成所でレッスン、ワークショップを受けました
もちろん、うまくなりたいという気持ちがあって。

レッスンやワークショップは講師の方の
演技方法や、考え方を知れる、講師の方が
どうやってお芝居上達の為に何をしてきたか?
を、知れる貴重な時間だ思うので決して無駄では無いと思います。

‥しかし、目的がこれになってしまうと危ない
ワークショップ、レッスンに行く事が目的になってしまう』

ワークショップや、レッスンでやることは
非日常でやっていると楽しいんですよね
新鮮ですし、台本を持って声を出すと
(お芝居を)やっている気分になれる。

これの、何が危ないのか?

それは今(レッスンやワークショップを受けていること)に、満足してしまう。

少し言葉は違うかもしれませんが
こんな言葉があります。

『役者を殺すにゃ刃物はいらぬ
ものの3日も褒めりゃいい』
「役者を殺すにゃ刃物はいらぬ
3日も褒めればなんとやら」

役者さんは、成長を止めたら
今の自分(表現)に満足したら終わってしまう
なので、褒めちぎれば今の自分でいいんだ!
と、現状維持を望み守り、守りに入り‥

なので、僕は
「レッスンやワークショップ」を受けることを辞めました。
昨日、演技を上達するには「経験」
だと思っているというお話をしましたが
レッスンやワークショップでは
「経験」を得ることができないと思い
その時間を全て、経験に充てました。

・行った事のないところへ行く
・食べた事のないものを食べる
・交流会など人と話せる場所へ行く
(人見知り直しもあり)
・映画や本を見る
・本を書く
などなど‥。


なぜ辞めたか、それは
『今大事なことを一つやめると、それを補おうと
違うことをたくさんすることに時間を使う』
と、思ったからです。

お芝居を上達するため(レッスンや、ワークショップ)の、代わりの行為は一つじゃ補えない。

事務所にも入っていない、レッスンもしてない
じゃあどうやったら仕事をとって来れる?
どうやったら演技が上達する?

全部、自分で動かないと進まない
もちろん、誰も代わりにやってくれない

なので
成長したい、新しい仕事を増やしたい
そんなときには
『今までやってきた大事なことをやめる』

これは、もうめちゃくちゃ怖いです
でも保険、安心をなくすために
そして、自分の尻を叩くためにやりました。

なので僕のしたことをまとめると
・安心する(レッスンなど)をやめる
・新しいことに時間を使うため
今までしてきたことをやめる(いつ来るかわからない新しい事のために時間をあけとく)

まっ、石を投げれば当たるような
考え方なので、珍しい考えではありませんが
実践してみて成長に繋がったなーと
思った事なので書きました!

全ては目標としている
『日本語が話せる役者』になるために時間を使う
おそらくこれは、ずぅーっと叶えられない夢である
だからこそ、追いかけようと思う。

すぐに叶えられるような夢じゃつまらないから。

はぁ〜っ!
このブログ、30歳くらいにみたら
「うわぁ〜っ!いてぇー!」と思うだろうなぁ〜っ(笑)


今は、ナレーター登録や
登録制の事務所さんもたくさんあるので
やり方は広がっているんじゃないかな?と思います。
僕も何社か登録したり、ツテでお仕事を
いただくことがあるので、ざっくりと
検索エンジンで調べてみるのもいいんじゃないかと思います。




僕は、こんなお仕事を今までさせて頂きました!
こちらのボイスサンプルを聞いていただいて
お仕事が決まったこともあります!
まだ下手だから‥と、勿体ぶらないで
ボイスサンプルを作ってYouTubeや
サイトを作って音声を聴けるようにした方がいいです!
同じアドバイスをもらって、僕もそうしました!
で、ついでに言うのではあれば
Twitterやブログなんかと繋いで
どこで聞けるのか、アクセスしやすくする!

ボイスサンプルは高価な
パソコンやマイクがなくても作れます!
明日はそのことについて書こうかなー


・ボイスサンプルの原稿は?
・ボイスサンプルの録音方法
・ボイスサンプルを投稿しとく場所
(YouTube、サイトURLなど)



最近、ようやっと手に入れた
ガチャガチャ公衆電話を最後に。
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0149.HEIC