先日、西日本を襲った大雨災害で、亡くなられた方、被害を受けられた方々に心よりお見舞い申し上げます。

私のふるさと、宇和島市も甚大な被害を受けました。

すぐさま家族に連絡をとり安否を確認。
幸いにも家族は無事でした。
しかし、友人の中には家が浸水したり崩れたりと大きな被害があった方もいます。

どんどん被害が増えていくのを耳にして
毎日毎日胸が苦しくて
大好きな宇和島が見たことのない宇和島に変わってしまって

あたたかなまちに早く戻ってほしい。。。

支援物資を送り、ふるさと納税という形で支援金を送り、
そして、作家として
「PRAY FOR UWAJIMA」の絵とともに
全国に拡散しました

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4989.JPG

今回の災害で
私に心配の連絡をくれた方がたくさんいらっしゃいました。
しかも、みんな県外の方。
私と出会うまで宇和島なんて知らなかったという方ばかりです。
私が日頃から宇和島の話をするからか、自然とみんな覚えてくれていて、
たくさんの方が支援してくださいました。

ずっと宇和島をアピールしてきて良かったと思う瞬間でした。
それと同時に、これからもっと広めていこうと強く感じました。

私を育ててくれた宇和島に今こそ恩返しする時だと思うのです。
宇和島のみなさんの応援がなければ今もやっていけないですし、できることなら希望になりたい。
もっと多くの人に宇和島の良さを知って欲しいし、
宇和島の子供たちには「こんな田舎からでもこんな人がでるんだ!」っていう希望を持ってほしい。

それが、私だからこそできること。なのかなーと。

口で言うのは簡単で、叶えられるかというと自信はありません。
でも、やるしかないのです。