月別アーカイブ / 2019年09月

gCqQ4n90Iv.jpg
田村 耕太郎 著書。


アホは、もしかしたら誰よりも賢いのかも
とは
笑っちゃった。

カッコ書きで、
しかし本当のアホもいる
と書いてあるのも。


ムカムカ、ふつふつとしたことが
続いてしまってるので、
今ぴったりの本かも。


しかし、嫌われる勇気も
こちらの本も、タイトルの響きと
想像してた感じがイイ意味で違った。


一冊の本を読むって、
その方の考え方を知れていい。


途中まで読んだ。
そうかー
時間は有限だから、
もっと自分のことに時間を使おう。と思えた。


すぐに切り替えて、
カオラボの視聴と、プリントアウトも完了!


ファイルはもういっぱいになったので
今度、新しいファイルを買おう。


そうやって、自分のためになる
目の前のことだけやろう。


ラジオ体操も久々にやってみた。


でも、時折 ふつふつ嫌なことを思い出す。


戦うな、かわせ、かわすんだ
と、自分と闘ってる。










uGIIzbmrgx.jpg
昔、妊娠中にバスに乗ってたら
妊婦と気が付かれなくて

『なんで若い子が座ってんだよー』


と、オッサンがわざと大きな声で
後ろから皆に聞こえるように嫌味を言った。


こちらの事情は何も知らないだろう。
その日、具合が悪かったことも
妊婦マークをつけているのも。


人は他人の事情を知らず
表面のことだけをみてる。


オッサンは
口に出す前に、考えろ!
確認しろ!
何かあるなら直接言え!


非常識のはどっちだ。


アホは相手にしない。


アホの本、読まなくては。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1171.JPG
誰にでも、盲点があって、
自分では気がつかない。


他人の話をきき
他人の盲点を見つけてしまった。


切羽詰まってるのか
あまりにも、自分のことしか見えてなくて、
自分さえいい思いをすればよくて
他の人のことが全くない。


ちょっと悲しくなったな。
ショックでもあった。
それは、そんな人ではないと思ってたから。


他人の問題は他人のもの。


きっといい答えがでると思うし、
どうあっても、いいと思う。


ただ、周りのことも少し見渡せる余裕は
いつも持っておこうと思った。


自分の盲点は、なんだろう。





↑このページのトップへ