rirrNMtE0s.jpg
ちょっとしたことがあって
今度は他人から謝られた。


こちらは、まぁ嫌な出来事だったけど
多分問題ないと思ってるので
大丈夫です と伝えたけど、
今後、何か大きな問題に繋がってしまうと
困るので、あまり大きく言えなかったけど、

なんだか泣きそうな声で謝られて、

まぁ、もし自分が相手の立場なら
同じく、泣きそうになりながら
謝るなぁと思う。

そんな経験を実はしたことあって
その時に、全然大丈夫です、
気にしないでくださいね。
と、お返事いただき
どれほど安心したか、思い出した。

だから、今日の方も
大丈夫です、と聞いて、少しは安心したかな。
見知らぬ他人の考えは、わからないけど。


昔、台風で自分の家に
他人家の瓦が飛んできた。

最悪なことに、ガラス張りのサンルームに
落ちて、粉々に。

隣りの部屋に寝てたから、よかったものの
今考えたら、命も危なかったわ、
、、、書いてて気がつく。


慌ててブルーシートで塞いで
恐ろしい夜を過ごした。


その翌日、
瓦の主がうちに謝罪に来られたのを覚えている。


親は、なんて対応するんだろうと思ったら


故意のことじゃないですから、
気にしないでほしいと。
そして、修理費を請求してほしいと言われ
それも断ってた。


それがビックリしすぎて記憶にある。


自然のことなんだから、仕方ないと。


今、同じ立場にたったとしても
そんなこと出来ないと思う。


このときの記憶が正しいか、
きちんと親に真意を聞いておこう。