熱波にもコロナにも負けず、
行って参りました、ディズニーシー✨
遡ること2か月前。
同期の同僚と飲んでいた時の話。

仲良し4人組のうちの1人が、

子どもが出来てからは、
ディズニーに行っても子ども中心で、
乗りたいアトラクションにはちっとも乗れない。
シーの絶叫系には、一回も乗ったことがないの。
だから、今度1人で行こうと思ってるの。

なんて言うものだから、
ママ達だけで行っちゃおうよ!ってことになりまして。

2か月かけてみんなで休みを合わせて、
行って参りました、夢の国。


7月最初の金曜日でしたが、
今までにないくらい超空いていて、
スタンバイパスもなくて、
アトラクションは、文字通りの乗り放題。

この日は9時開園でしたが、
8時半に到着して、そのままほぼ待たずに入園出しました。

コロナや暑さ対策によるものみたい。

わぁい、宿泊もしてないのにアーリーエントリー✨

入園後は、入り口付近のアトラクションから混雑する傾向があるので、まずはぐんぐん奥のアトラクションまで歩きます。


前に人が全然いなくて、
本当に異国に迷い込んだみたい。

写真多めで、どんどん行きます。


まず目指したのは、レイジングスピリッツ。


旗を振ってお出迎えいただきました。



乗り場もオールクリア✨

どこまでもクリア✨






まだ船が走ってないので、水面も水鏡のよう。

入園後1時間余りで、

レイジングスピリッツ、
インディジョーンズアドベンチャー、
センターオブジアースに乗れてしまいました。

時間調整の為、海底2万マイルにも乗って、


すっかり満足して、早めのランチを予約していた、
S Sコロンビアダイニングへ向かいます。

パノラマ写真。

コロンビア号



ホテルみたいに素敵なダイニング。






オリジナル・カクテル。

ブラッドオレンジ・ビアカクテルで乾杯🥂

20周年記念コースの前菜は、
ソーセージとチキンのベジタブルスープか、

帆立貝とフルーツのガトー仕立てから選びます。


フルーティなソースで、めちゃ爽やか。


パンまで可愛い。

メインは、

ローストビーフとオマール海老のオーブン焼き シュリンプのパートブリック包み添え


パートブリックとは、フランス料理に使われる薄い丸型のクレープ状の生地のこと。魚料理を包んで揚げたり、器として使ったり、チョコレートやクリームチーズ、生クリームを包んだりと、製菓材料としても使われます。


見てるだけで幸せ。

デザートは、
トロピカルフルーツとピスタチオクリームのヴェリーヌ、チーズケーキ

「Verrineヴェリーヌ」とは、フランス語で「ガラス、グラス」を意味する「verreヴェール」と、フランス料理で使う「陶製の器」を意味する「terrineテリーヌ」を合わせた新語です。
足つきでない硝子のグラスの様な器に、
液状または固形の料理(前菜、メイン、またはデザート)を入れた一品の名称でもあります。 _φ(・_・


しまった、さくさく記録するはずが、
食べ物のことになっなら相変わらず語り過ぎてしまった💦

後編に続きます。





オマケ。

写真のぼかし編集に使ってるアプリなんですが、
編集破棄しようとすると出るコメントが、
かなり気になります、、(^◇^;)