今年のクリスマス、
25日は土曜日でしたね。
平日仕事をしている身としては、
「やったぁ、ちょっとは手間をかけて、
クリスマスの準備が出来る☺」
って嬉しい限り。

イブの金曜日の夜は
「ごめんね、ごめんね〜」U字工事風に
と言いながら、
いつも通りバタバタと、
適当な夕食で済まそうとしたら、

「本当は今日がクリスマスの夜なのに」

って息子がブツブツ言ってる。

「えー、いいじゃん、
クリスマスは明日でしょ?」

って言ったものの、毎年疑問だったこともあり、調べてみたら、
クリスマスの夜は、
24日なのだということが判明!!


そもそも、イブの語源は、
中期英語の「even」
これは、英語の「evening(夜)」のこと。

つまりクリスマス・イブは、
直訳すると「クリスマスの夜」
って意味なんです。


じゃあ何故現在は前夜になっているかというと、暦のカラクリによります。




キリスト教の前身にあたるユダヤ教の暦(ユダヤ暦)によると、
日没が1日の変わり目とされています。
そのため、12月24日の日没から25日の日没までが「クリスマス」なんです。

けれど現在の暦からすると、クリスマスの夜は前夜ということになってしまう。


ななな、なるほど!

何で前日の夜に特別な意味があるんだろうという、長年の疑問が氷解。

24日の夜は前夜ではなく、
当日なのでした。
             _φ(・_・


そしてもう一つ新たに知ったこと。
クリスマスはイエス・キリストが産まれた日とされていますが、それも違うらしい。

昔は誕生日を記す習わしはなかった為、イエス・キリストが誕生した日は聖書にもどこにも記されていない。

25日はキリストが生まれたことを祝う日なんですって。

ふぅん?わかったような、わかってないようなwww🤣


そうこうしているうちに断面っ!





そして、クリスマスは恒例の、
ケーキはホールで丸かぶりぃ。
(うちの近所のファミマには既に、
恵方巻ののぼりがたっています)


そんな今年も無事にサンタさんからの贈り物が届きました。

また、新たな疑問。
サンタさんは何故この日にくるのでしょう?

検索ちゃん、スタートwww🤣


・:*+..:+♪。.:*・゜♪。.:*・✧*。٩(ˊωˋ*)و✧*。

歳の瀬の忙しなさに、最近ちっとも手がついていないアクセサリー作りですが、
以前作ったものをブロ友のあきやんさんにお届けすることができました。
しかもポイントで、無料で〜💓


あきやんさんは、自ら選んで老人ホームに入居し、日々高齢者の入居する施設の日常を伝えてくれています。
それは私にとって、リアルな現場の声を知る、貴重な情報源に。

多分思い通りにはいかないことが多い日常の中で、言うべきことは言いつつも、スタッフに対する感謝や思いやりを忘れないあきやんさんを、私はとっても尊敬しているんです。



長くなってしまいましたが、
今日もここまでお読みいただいてありがとうございます☺

師走までのカウントダウンが始まりました。皆様が良い年を迎える準備が出来ますように。

いいねやフォロー、あたたかいコメントなど、
いつも本当に嬉しいです。