それは一昨日のこと。
外出の用事があり、勤務先を出てすぐの道路を歩いていたら、

ビターーン!
って、何やら派手な音。

音をした方を見ると、道路を挟んだ向かい側の歩道でおじいちゃんが倒れてる

急いで駆け寄って抱き起こすと、
おでこ、鼻、口の中から流血。

顔面から転んじゃったみたい。
意識はあるけど、ちょっとアルコール臭いのがマスク越しにも感じる。
すぐには歩けないと自ら路肩に腰掛けたところで、簡単に名前や家族の連絡先を聞くも、85歳、50年間独居で市内に身寄りなしだって。
手にしていた4点杖は身体に合ってないみたい。

すぐ近くに大きな病院もあるけど、
こんな時に頼りになるのは職場の看護職のお姉様方。

たまたま近くを通りかかって、一緒に介抱してくれた方に見守りを頼み、おじいちゃんには待っててねって声をかけて急いで職場に駆け戻ると、

誰が手が空いてる方いませんか〜って声を掛け、訳を話すと、

わらわら集まる看護職。

んもぅ、みんな世話焼きさんwww🤣
こんな時、本当に頼りになる☺

さっさと応急処置道具やら車椅子を持って駆け付け、あれよあれよという間に車椅子におじいちゃんを乗せて病院まで運んでくれました。

この話を家に帰って娘にすると、
目をキラキラさせて嬉しそう。
(娘の夢は看護士なのです

あのおじいちゃん、どうしたかなぁとふと思っていたら、2日後にふらっと現れたのです。先日のお礼にって、みかんの詰まったダンボールと共に。

何より元気そうで良かった。

とっても美味しそうなみかん
みかん大好きな娘の為に、
ひとつお土産にいただいてきました。

実は私はその日、重い生理痛で帰宅するなりほぼ動けず。

そして、そんな私の介抱を、喜々としてしてくれる娘。ソファで悶る私に、山のようにブランケットをかけてくれ、サイドテーブルを引っ張り出してはお茶を置いてくれました。

こんな時には本当に天使に見えます💗
このまま優しい心を忘れず、夢を叶えてね。


今日はクリスマスイブ🎄

皆さんにも、小さな優しい奇跡が起こりますように。


本日もブログにお立ち寄りいただき、
ありがとうございます。

いいねやフォロー、あたたかいコメントなど、
いつも本当に嬉しいです。