月別アーカイブ / 2022年03月

心の中に、幸せを溜めるコップがあって、
溢れた分が、人に分けてあげられる量。


これは昔、公私共にお世話になった、
百戦錬磨の仕事の先輩に言われた言葉です。

我慢してたら、誰だって意地悪になってしまう

心のコップに幸せではなく、辛いことを貯めたら、その溢れた分で人を傷つけてしまう。

そうならないように、自分を幸せで満たすこと。そしたらやっと、人を思いやる余裕が出来るんだからね、って。



子育てや仕事で辛い時期でもあり、
あぁ、自分を優先させても良いんだ、むしろそうすることも時には必要なんだって、
思わせてくれたその言葉は、当時の私には
とても心強く響きました。


ブログを始めてからは、
様々な方の考え方や思いに触れ、
私の視野、世界は拡がり、こうしてここで繋がっている皆様には、とても感謝しています。

でも中には、心ない言葉を書き込まれる方がいる。


最近でも立て続けに、そんな事件があり、
大切なブロ友さん達が傷ついて去って行きました。

ブログは各個人の表現の場所。
何を主張しても良いはずですが、
それを誹謗中傷する行為は犯罪です。


つい最近のニュースでは、
池袋死亡事故の被害者家族への誹謗中傷を、Twitterで投稿した20代男性を、警視庁が書類送検しました。

匿名なら何を書いてもバレないと思ってる?
書き込まれた言葉の記録は、
永久に残ります。

その記録を個人が簡単に開示請求することが出来る時代は、もうすぐそこに。



誰が何を言ってもいい。
だけどそれを誹謗中傷しないのが、
本当の意味での言論の自由だと、
私は思います。






あ、今日の写真は、
今年初めにディズニー・シーで飲んだ
ホットココア&オレンジ
あんまりにも美味しかったので、
自宅で再現してみましたの経過です。

めちゃ美味しかった~💓
満たされたぁ(*•̀ㅂ•́)و✧



実は私も昨日、心ないコメントを書かれてしまいたした。
あ、悪意を感じるコメント再発防止対策の為に記録し、
ソッコーで削除します。

でもね、その後の優しい皆様のコメントに、
本当に救われて、ますます幸せ感じちゃうんです。


アラフィフを目前に控えた私。
年齢を重ねるにつれて図太くなり、
自分の幸せのコップを満たす技術に長けておりますので。

これからも嬉しと美味し幸せの、
溢れ出し増し増しでお届けしちゃうからね。
うざかったらごめんなさい🙇


ちょっと天候に恵まれない週末ですが、
皆様にとって良い1日になりますように💓


まずはおやつから。

少し前ですが、
娘と、ミッキー型のチョコサンドクッキーを作りました。

ホワイトデーのお返し用に。


バレンタインに、友達からチョコを沢山もらって来た娘。

自分はあげてないのに!

焦る母を尻目に、

「ホワイトデーに返すからいいよ」

って。
はぁ、そういうものなの?


そして前の晩に、焦って用意し始める親子。

クッキーを焼いて、チョコクリーム作る母を、監督する娘。
あれ?


デコレーションはね、娘がやりましたよ。
いつも通りやな。


なんとか、無事に準備が出来ました。


最近の娘、一人称はずっと「僕」だし、
服はお兄ちゃんのお下がりばっかり着たがるし、ついにはランドセルまで、
お兄ちゃんが背負っていた、黒に赤のパイピングのランドセルで登校しております。

あれ?
うちは息子が2人だったかな?

そのくらい娘は、お兄ちゃんが大好き。
お兄ちゃんが面白かった本を勧めてくれるので、すっかり本好きになりました。


娘が気に入った連作の本を
メルカリで安くまとめて手に入れたところ、
もともと持っていた本とかぶってしまい、

「ママ、この本〇〇にあげても良い?」

って聞くので、

「もちろん良いよ」

って答えました。
その子の名前は、最近良く聞くようになったお友達。
本の話題で盛り上がれる、貴重な人材なのだとか。


その数日後、娘が手紙をもらってきました。

「ママと読んでね、だって」

というので、一緒に開封した手紙がこちら。


うわぁ、なんて素敵なお母さん。
しばし感動するやら、尊敬するやら。

誰に似たのか、
お節介で世話好きな娘に付き合ってくれるお友達がいるだけでもありがたいのに、
さすが、そんなお友達のお母様は素晴らしい方なのでした。

実はママ友付き合いが苦手な私。
いや、ほらだって、ずっと働いてきたもので。あんまりそんな機会もなくて(言い訳)

授業参観?!
き、緊張するわぁ。

いつも娘が着てる服?
お兄ちゃんのお下がりですの。

しかもそのお店は、破産してもう店頭にはないのです。。(A;´・ω・)アセアセ

ま、何とかなりましょう。
早くコロナがおさまって、会うことが出来たなら、私の方こそお礼を言わなくちゃ。

図書カードまでいただいてしまいまして。
早速2人が好きな本を買いに行かせていただきました。今はその子と交換した本を読んでいます。

漫画もアニメも好きなんですが、
やっぱり本はいいんですよね。
手がかりが活字しかない世界で、その場面を想像し、疑似体験する。
それは、それぞれの読者だけが体験する世界。

私も本をゆっくり読みたくなりました。
最近、じっくり読む時間を持ててないや。


相手を知りたかったら、相手の本棚を見ろ、なんて言われて納得したことがあります。
その人が読んできた本で、その人が作られているからって。
中でも目につくところに置く本には、その人がどうありたいかが現れているからって。


私が好きな作家さん。
名だたる文豪やレシピ本を外して、
ぱっと思いつくのは、
原田マハさんと、
小池真理子さん。

原田マハさんは、内容が抜群に面白い。
けど文体が軽やかで少し物足りない。

小池真理子さんは、
内容がディープでちょっとげんなりする。
けど文章が好き過ぎてずっと読んでいたくなる。

本棚に置くなら、マハさんでしょうねぇ。
「本日は、お日柄もよく」は、本は読み返さない主義(1回目の感動を薄れさせたくないから、我慢するw)私が、3回読みました。
仕事柄話すことが多い私に、発する言葉の大切さを、しみじみ感じさせてくれました。


皆さんはどんな本を読んできましたか?
中でも心に残った本や、好きな作家さんは誰でしょう?


もし良かったら、教えていただけたら嬉しいです。

我が家の癒しの天使、ティノさん。
先日1歳の誕生日を迎えました。



たまたま立ち寄った、
滅多に行かないショッピングモールでの
運命の出会いから、



早10ヵ月が経過したことになります。

家族会議の上、家族に迎えることを決めたのに、体調を崩しているからと、
なかなかペットショップから引渡していただけず、2度の延期を経てやっと家族に迎えることが出来ました。



親元から引き離されたばかりでまだまだ小さいのに、2週間近くペットショップのバックヤードでおそらくたった1匹で療養しているティノさんを、
やきもき心配しながら待ちわびました。

病気でも、うちで看病するから引き取りたいって言ってもダメだったのです😢



身体が弱い子なのかな?って心配もしたけど、もし病気があったとしても、この子は絶対うちの子として大事にしようねって、家族で何度も話し合いました。



そんな心配をよそに、うちに来てからは、
元気いっぱい。
最初に出会った時の弱々しさは、詐欺だったねって、今では笑い話に。



今ではもう、この子がいない生活は、考えられません。



そんなティノを溺愛してやまない娘が、
彼の為に誕生日ケーキを作りました。


さつまいもと、苺で出来てます。
可愛い💓




さぁ、主役の登場です。

↑このページのトップへ