月別アーカイブ / 2019年11月

「ふとした瞬間、聞こえてきた音楽。
  歌詞の中から、
  好きなセンテンスをアーカイブしてみる。」




#78「紫苑」ユアネス


"いつかは あなたが
誰かも わかんなくなってく
呼び慣れた 名前を
何処かに 置いてくるかもしれないけど
「はじめから」でも良いって
「はじめまして」で良いって
簡単に覚えて 簡単に忘れ去って
淡々と流れて 淡々と流れ去った

この芽を 振り向かせてほしい"


(作詞:古閑翔平)


過ぎゆく時は川の流れのように

また新たな息吹が芽生える


「ふとした瞬間、聞こえてきた音楽。
  歌詞の中から、
  好きなセンテンスをアーカイブしてみる。」




#77「鉄塔」南壽あさ子


"鉄塔、君はそこでいつも
どんな気持ちで立っているの
遠くまでみえるんだろう
果てしなく先の未来まで

君をみたら思い出すのさ
鉄塔、君はぼくのモチーフ"


(作詞:南壽あさ子)


モチーフはすぐそばにある

「ふとした瞬間、聞こえてきた音楽。
  歌詞の中から、
  好きなセンテンスをアーカイブしてみる。」




#76「君と羊と青」RADWIMPS


"君を見つけ出した時の感情が
この五臓の六腑を動かしてんだ
眩しすぎて閉じた瞳の残像が
向かうべき道のりを指差してんだ"


(作詞:野田洋次郎)


道のりを指差す君と、歩いてゆく僕


↑このページのトップへ